2022/03/23マスターズ

「マスターズ」記録集

回数 19回 セルヒオ・ガルシア(2017年)*平均6回(51選手) 1ホールの最多ストローク 13 中嶋常幸(1978 2R 13H) トム・ワイスコフ(1980 1R 12H) セルヒオ・ガルシア
2022/03/18Tポイント×ENEOSゴルフ

琴子改め内田ことこ 「見つかりやすくなった」

名前”に笑顔を見せた。 憧れはアマチュア時代から指導を受けている男子ツアー48勝の中嶋常幸。「世界レベルの方に教えてもらい、グリーン周りは視野が広がりました」。シーズン中もコミュニケーションを取って
2021/11/10ダイヤモンドカップ

優勝者に全英出場権 2022年「ダイヤモンドカップ」の舞台は大洗GC

・アンドリュース オールドコース)出場権が付与される。 大洗GCでは松山のほか、1986年(三菱ギャラントーナメント)の中嶋常幸、1996年(同)の尾崎将司、2001年(ダイヤモンドカップトーナメント)の伊澤利光ら、名だたる選手が優勝している。
2021/10/24ZOZOチャンピオンシップ

松山英樹 逃げ切り優勝の軌跡を振り返る

た過去の軌跡を振り返る。 ■2011~2015年 2013年6月「ダイヤモンドカップゴルフ」 3日目に中嶋常幸と並んで首位浮上。最終日は「71」で回って後続に2打差つけた通算9アンダーで優勝した
2021/09/25パナソニックオープン

河本力は魔の16番でリベンジ 中島啓太と並んで優勝争いへ

」と大ダメージを食らった前日から再浮上、通算14アンダー4位につけた。 前夜はお世話になっているレジェンドの中嶋常幸と目澤秀憲コーチ、さらに姉で女子プロゴルファーの河本結と電話で話した。最初に言葉を…
2021/09/24パナソニックオープン

米国挑戦か賞金王か 木下稜介の悩ましい終盤戦

、青木功、中嶋常幸をはじめ、同学年の松山英樹や石川遼らの名前もある。同い年ながら背中を追ってきた2人と同じ称号を手にすることが出来るかもしれないとなれば、簡単には捨てられない。「(米下部予選会の
2021/09/19日本シニアオープン

手嶋多一がシニア日本一 8打差圧勝で史上4人目の2冠

打差をつける通算19アンダーで“シニア日本一”の称号を手にした。 シニアデビュー戦だった2019年「金秀シニア 沖縄オープン」以来のツアー2勝目により、青木功、中嶋常幸、谷口徹に続く史上4人目の
2021/09/17日本シニアオープン

史上4人目の快挙へ手嶋多一が単独首位

アンダーで単独首位に浮上した。 2001年に同じ日本ゴルフ協会(JGA)主催の「日本オープン」を制しており、「日本シニアオープン」とのダブルタイトル獲得なら青木功、中嶋常幸、谷口徹に続いて4人目となる
2021/09/09日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

渋野日向子「欲深くいかないように…」 6週ぶりの国内ツアー

ように…」と視線は下を向きがちだ。 静ヒルズCCを設計監修した男子プロの中嶋常幸が、18ホールを終えた渋野にそっと声を掛けた。「人生長いんだから。いろいろ寄り道しながらでもいいんだよ」。レジェンドの言葉が、無観客のコースに静かに響いた。(茨城県常陸大宮市/今岡涼太)
2021/08/26マルハンカップ 太平洋クラブシニア

プロ野球大物OBらも参戦 太平洋クラブ50周年記念大会

(5000万円)、優勝賞金1000万円をかけて開催される。 前年大会は篠崎紀夫が通算9アンダーで塚田好宣と並んでホールアウトし、続くプレーオフを制した。 今年は有観客でフィールドには倉本昌弘、中嶋常幸
2021/08/21ファンケルクラシック

伊澤、田村、崎山、阿原の4人が首位で最終日へ

首位で並んだ。混戦状態であすの最終日を迎える。 通算6アンダー5位に井戸木鴻樹、久保勝美、原川光則、堤隆志の4人がつけた。 大会2連覇中のプラヤド・マークセン(タイ)は「74」とスコアを落とし、通算7オーバーの65位。中嶋常幸は9オーバー71位で2日目を終えた。
2021/08/19ファンケルクラシック

マークセン3連覇なるか 中嶋常幸、深堀圭一郎らも参戦

大会もマークセンがプレーオフを制しており、タイの55歳には3連覇がかかる。 シニアツアー5勝の中嶋常幸、7月の「北海道ブルックス モアサプライズ」でシニア初Vを果たし、2戦連続優勝がかかる深堀圭一郎、日本プロゴルフ協会(PGA)会長の倉本昌弘らがフィールドに揃った。