2020/01/11ソニーオープンinハワイ

小平智、松山英樹が決勝へ 首位にスティールら

。ガンガン攻めて、スコアを伸ばしていきたい」と意気込んだ。 ほかの日本勢は、比嘉一貴が通算5オーバー106位、時松隆光が通算6オーバー113位、今平周吾、池村寛世、中島がいずれも通算9オーバー127位で大会を終えた。
2020/01/10ソニーオープンinハワイ

モリカワが5アンダー発進 小平4打差 松山は4オーバー

・パーマー、サム・ライダーの4人が追う。 日本勢は9人が出場。小平智が3バーディ、2ボギーの「69」とし、1アンダーの暫定16位タイで発進した。 堀川未来夢は3オーバー。松山英樹、比嘉一貴、中島は4オーバー
2019/10/04TOSHIN CHALLENGE IN 名神八日市CC

T.ペクが今季2勝目 4打差逃げ切り/AbemaTVツアー

CHAMPIONSHIP」に続く2勝目を挙げた。 通算6アンダーの2位に杉山知靖と「67」中島の2人。杉山は17位から出て「66」で回り、今季3度目の2位に入った。 長谷川祥平、今野大喜、岡部大将、ティティプン・チュアヤ…
2019/06/14スターツシニアゴルフトーナメント

マークセンが7アンダーで首位発進 2打差に谷口徹

(タイ)が8バーディ、1ボギーの「65」で回り、7アンダーの単独首位で滑り出した。 5アンダー2位に谷口。4アンダー3位でシニア2戦目の手嶋多一、秋葉真一が続いた。 3アンダー5位に中島武志、高見和宏、深堀圭一郎、溝口英二…
2019/05/01佐藤信人の視点~勝者と敗者~

令和時代へ国内男子ツアーに差す一筋の光明

。 試合は23歳のジャスティン・デロスサントス選手(米国)がプレーオフで中島選手を破り、優勝を果たしたのですが、2人のほかにも多くの選手が優勝争いに加わり、誰が勝ってもおかしくない大混戦。正直なところ
2019/04/26ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山

空手2段の23歳デロスサントスが初勝利

最終ラウンドが行われた。首位と5打差の15位から最終ラウンドを出たジャスティン・デロスサントス(米国)が、ボギーなしの6バーディ「66」をマークし、通算11アンダーで並んだ中島とのプレーオフを1ホール
2019/04/25ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山

中島徹、古田幸希ら3人が暫定首位

ホールアウトできないまま午後6時5分に日没サスペンデッドとなった。 ホールアウトした選手の中では、初日首位の中島、1打差2位で出た古田幸希とガン・チャルングン(タイ)が通算10アンダーとし、暫定首位に
2019/04/24ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山

中島徹が首位発進 工藤遥加は117位/AbemaTVツアー初日

、ボギーなしの「65」とした中島が7アンダー単独首位スタートを切った。 6アンダーの2位に古田幸希、石川裕貴、ガン・チャルングン(タイ)、アマチュアの清水大成(日大)の4人。5アンダーの6位に岩元
2018/05/10日本プロ

昨年覇者の宮里優作と石川遼らが4打差4位 首位にB.ジョーンズ

し、8アンダーで単独首位発進。2打差の2位にカン・キョンナム(韓国)、5アンダーの3位に中島がつけた。 大会連覇を狙う宮里優作は5バーディ、1ボギーの「68」。石川遼も6バーディ、2ボギーの「68」でプレーし、4アンダーで…
2018/01/27レオパレス21ミャンマーオープン

宮里優作が1差2位 川村昌弘は3位で最終日へ

、池村寛世が通算7アンダーとし、日本ツアー2勝のショーン・ノリス(南アフリカ)、ラタノン・ワナスリチャン(タイ)、アージュン・アトワル(インド)と並び6位。 中島が通算6アンダーの10位、星野陸也が通算5アンダーの12位、…
2018/01/27レオパレス21ミャンマーオープン

【速報】宮里優作はバーディ発進 首位と1打差に迫る

・ワナスリチャン(タイ)が通算8アンダーで首位にいる。 7位から出た池村寛世は、3ホールを終えて1つ伸ばし通算6アンダー。13位からティオフした小平智も4ホールを終えて1つ伸ばし、通算5アンダーで中島らと並んでいる。
2018/01/26レオパレス21ミャンマーオープン

川村昌弘が1差3位で決勝へ 石川遼は予選落ち

目を終えているのは成長」と前向きだった。 通算6アンダーの6位に宮里優作。5アンダー7位タイに池村寛世、中島、ショーン・ノリス(南アフリカ)らが入った。小平智は2日連続の「69」で通算4アンダー
2017/11/30

近藤共弘は出遅れ 鍋谷太一ら好発進/男子最終QT 初日

国内男子ツアーの来季出場優先順位を決めるファイナルQTが30日、茨城県のセントラルゴルフクラブ(東・西コース)で開幕。6アンダー首位発進を決めた21歳の鍋谷太一、5アンダー2位で続いた富村真治、中島
2017/11/03HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

石川遼は4戦連続予選落ち パク・サンヒョンが首位

。 初日に首位発進を決めた中島は、この日は「74」とスコアを落として通算2アンダー。賞金ランキング1位の小平智らとともに、16位とした。 地元沖縄出身の宮里優作は3つスコアを伸ばし、通算1アンダーの