2002/03/07

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 2月25日 - 3月3日 伊沢利光 21位 1ダウン 片山晋呉 42位 1ダウン 谷口 56位 2ダウン 丸山茂樹 72位 2アップ 田中秀道 77位 5ダウン
2017/11/02HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

中島徹が単独首位 石川遼は出遅れ87位

◇国内男子◇HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP 初日(2日)◇PGMゴルフリゾート沖縄 (沖縄)◇7005yd(パー71) 秒速5m前後の風が吹き抜ける中、ツアー未勝利の中島が前半6番
2002/09/22

第57回国民体育大会 第1日上位結果 男子の部

*少年男子会場:Kochi黒潮カントリークラブ *成年男子会場:土佐カントリークラブ ■少年男子団体 順位 都道府県名(合計)メンバー(スコア) 1 山梨 (208) 中島(66) 斉藤(68
2002/12/13

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 12月2日- 12月8日 12月9日に発表された世界ランキング(日本人選手) (500位までの選手) 丸山茂樹 29位 ―― 片山晋呉 45位 ↑5 谷口 46位
2002/12/05

世界で活躍する選手たち

【 先週のREVIEW 】 11月25日- 12月1日 12月2日に発表された世界ランキング(日本人選手) (500位までの選手) 丸山茂樹 29位 ―― 谷口 47位 ↓2 伊沢利光 48位
2002/03/01

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 2月18 - 24日 伊沢利光 20位 1ダウン 片山晋呉 41位 2ダウン 谷口 54位 1ダウン 田中秀道 72位 1ダウン 丸山茂樹 74位 変わらず 手嶋
2002/11/29

世界で活躍する選手たち

【 先週のREVIEW 】 11月18日- 11月24日 11月25日に発表された世界ランキング(日本人選手) (500位までの選手) 丸山茂樹 29位 ―― 谷口 45位 ↑1 伊沢利光 47
2002/11/14

世界で活躍する日本選手たち

【 先週のREVIEW 】 11月4日- 11月10日 11月11日に発表された世界ランキング(日本人選手) (500位までの選手) 丸山茂樹 29位 ↓1 谷口 45位 ↑2 伊沢利光 46位
2002/03/20ダイドードリンコ静岡オープンゴルフトーナメント

中嶋ジュニア、中島雅生が注目のプロデビュー

国内男子ツアー「ダイドードリンコ静岡オープンゴルフトーナメント」が、3月21日(木)から24日(日)まで、静岡県にある静岡カントリークラブ・浜岡コースで開催される。 この試合には注目の新人、中島
2002/03/21ダイドードリンコ静岡オープンゴルフトーナメント

いいスコアだけど満足はしていない! 谷口2週連続へ首位スタート

国内男子ツアーの開幕第2戦は、初日から各選手スコアを伸ばしてきた。7アンダーで首位に立ったのは、先週の開幕戦で最終日に61という驚異的なスコアをマークし逆転優勝を果たした谷口と、P.テラベイネン
2019/05/01佐藤信人の視点~勝者と敗者~

令和時代へ国内男子ツアーに差す一筋の光明

。 試合は23歳のジャスティン・デロスサントス選手(米国)がプレーオフで中島選手を破り、優勝を果たしたのですが、2人のほかにも多くの選手が優勝争いに加わり、誰が勝ってもおかしくない大混戦。正直なところ
2003/04/03東建ホームメイトカップ

2003年の開幕を飾る試合に期待の宮里、清田、中島らが出場!

スタートする。 各選手にとっては、是非ともスタートダッシュを切りたい重要な一戦。谷口は昨年この開幕戦を制し、年間の賞金王獲得につなげた。 次週のマスターズに出場するため残念ながら谷口、片山晋呉、伊沢
2019/04/26ジャパンクリエイトチャレンジ in 福岡雷山

空手2段の23歳デロスサントスが初勝利

最終ラウンドが行われた。首位と5打差の15位から最終ラウンドを出たジャスティン・デロスサントス(米国)が、ボギーなしの6バーディ「66」をマークし、通算11アンダーで並んだ中島とのプレーオフを1ホール
2008/05/31GDOEYE

最終日もダブル姉妹対決!!

中島真弓だった。 5アンダー2位タイでスタートした中島は、5打差で首位を走る飯島茜にじわじわ迫り、2打差の7アンダー単独2位で最終日を迎えることになった。初日は自身の32度目の誕生日を好スコアでラウンド
2002/04/24つるやオープンゴルフトーナメント

1ヶ月ぶりの再開、マスターズ帰りの片山、谷口が出場

なっている。 今週の注目はマスターズに出場した片山晋呉、谷口の2人だ。ともに予選落ちを喫してしまったが、オーガスタの経験を日本のコースで活かすことができるか。 いよいよ、今週から国内男子ツアーも本格的