2017/09/27

清元登子氏が死去 不動裕理、大山志保、古閑美保らを指導

一線から退いてからは協会役員を歴任し、95年から1年間は会長として女子ゴルフ界の発展に尽力。今年、日本プロゴルフ殿堂入りを果たした。 コーチとしての評価も高く、同じ熊本県出身の不動裕理、古閑美保、大山志保を若いころから指導し、3人はいずれも賞金女王を獲得するほどの実力を身につけた。
2017/09/23記録

「CATレディース」歴代優勝者

さくら 第10回 2006年度 西塚美希世 第9回 2005年度 宮里藍 第8回 2004年度 木村敏美 第7回 2003年度 不動裕理 第6回 2002年度 肥後かおり 第5回 2001年度 天沼
2017/09/18エビアン選手権

宮里藍の奇跡と軌跡 写真で振り返る14年間の歩み

エールレディス」でシーズン5勝目を挙げた。この年、5年連続の賞金女王に輝く不動裕理を最終戦までおびやかし、女子ゴルフ界に新たな勢力図を作り出してファンを魅了した。宮里は1億2000万円余を稼いで、賞金ランク2位と
2017/08/25KBCオーガスタ

“でみずだ”じゃありません 出水田大二郎が2位浮上

上の横峯さくらが、アマチュアながら「再春館レディース」で不動裕理らとプレーオフを争うなど、早くからプロの世界が身近にあった。年下で、ツアーで行動を共にしている香妻陣一朗が昨年初シードを獲ったことも
2017/07/22センチュリー21レディス

「全英」控える堀琴音は予選落ち 連続トップ5途切れる

。 なお、6試合連続トップ5は岡本綾子(1989年)、宮里藍(06年)ら11人(12例)が達成。7試合連続は不動裕理(03年)と横峯さくら(07年)が記録している。最長は16年のイ・ボミが保持する11試合。(滋賀県大津市/塚田達也)
2017/06/25アース・モンダミンカップ

鈴木愛が渾身パットで逃げ切り優勝 三ヶ島は1打及ばず涙

、堀琴音が4位。永久シード保持者の不動裕理は2季ぶりのトップ10となる5位に入った。6位に森田遥が続いた。 イ・ボミ(韓国)は7位で今季3度目のトップ10入り。アン・シネ(同)は通算7アンダー16位で終えた。
2017/06/25アース・モンダミンカップ

【速報】鈴木愛が2打差トップで後半へ 三ヶ島かなが追う

バーディ、ボギーなし「34」で回った。 1打差の2位から出た三ヶ島かなは通算15アンダーで追う。2人と同じ最終組の笠りつ子が通算14アンダーにいる。森田遥が通算13アンダー、永久シード保持者の不動裕理
2017/06/23アース・モンダミンカップ

成田美寿々が首位浮上 アン・シネは16位で決勝へ

続いた。 初日首位のキム・ハヌル(韓国)は、松森彩夏、森田遥らと並び通算8アンダーの6位に後退。アン・シネ(韓国)は不動裕理らと並び通算5アンダーの16位、イ・ボミ(韓国)は通算4アンダーの24位で予選通過した。
2017/06/23記録

「北海道meijiカップ」歴代優勝者

2012年度 フォン・シャンシャン 第34回 2011年度 フォン・シャンシャン 第33回 2010年度 不動裕理 第32回 2009年度 全美貞 第31回 2008年度 不動裕理 第30回
2017/06/22アース・モンダミンカップ

キム・ハヌルが首位発進 1カ月ぶり登場のアン・シネは14位

笑った。 5アンダーの2位に青木瀬令奈と下川めぐみ。4アンダーの4位に、今季5試合目となる不動裕理、賞金ランキング3位につける鈴木愛、松森彩夏、成田美寿々、笠りつ子ら10人が続く。 1カ月ぶりの出場と
2017/06/07ヨネックスレディス

「ヨネックスレディス」歴代優勝者

14回 2012年 フォン・シャンシャン 第13回 2011年 茂木宏美 第12回 2010年 全美貞 第11回 2009年 全美貞 第10回 2008年 北田瑠衣 第9回 2007年 不動裕理 第8