2012/10/25GDOEYE

山下和宏、いいひと返上!攻める気持ちで行きます

気概もあまり見せないのが山下だった。ところが、「今週は違いますよ!」と鼻息は荒い。 山下をやる気にさせる要素はいくつもある。 まずは仲が良く年は山下よりも下だがライバルとして戦う上平栄道の存在。今季は
2012/09/30コカ・コーラ東海クラシック

観客不在の最終ラウンドを制し、H.W.リューがツアー初優勝

・ヒョンソン(韓国)の2人。通算3アンダー単独5位に上平栄道。通算2アンダー6位タイに石川遼、貞方章男、デービッド・スメイル(ニュージーランド)の3人が並んだ。 <ツアー史上初のギャラリー入場制限 H.W
2012/09/22アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

小田孔明、10番イーグルで「やる気でるよね!」

首位に浮上した上平栄道とは2打差の通算12アンダー3位タイで最終日を迎えることになった。 スタートの1番でボギー。4番でもボギーをたたいた小田は、同じ組でラウンドした上平が5番から3連続バーディを奪い
2012/06/01日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills

悪天候で順延もルーキー川村昌弘が暫定首位に浮上!

「65」で回り、キム・ドフン(韓国)と並び通算7アンダーの暫定3位タイとしている。 藤本佳則、上平栄道、ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)が6アンダーの暫定5位タイ。この日、6ストローク伸ばした
2012/06/03日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills

上平、川村は最後まであきらめず散る

栄道は2打差の2位、川村昌弘は通算8アンダーの5位タイに終わった。 スタートから3ホールで上平は2つ、川村は1つバーディを奪った序盤戦。ところが中盤に入ると、着々とパーを重ねていく藤本に対し、追う2人は
2012/10/30

藤田58位、石川91位にランクダウン/男子世界ランキング

) 平塚哲二/マイナビ ABC チャンピオンシップ 棄権/187位(2ランクダウン) 上平栄道/マイナビ ABC チャンピオンシップ 28位/198位(2ランクダウン) 松山英樹(アマチュア)/オープンウィーク 出場せず/243位(8ランクダウン)
2013/04/18東建ホームメイトカップ

選手コメント集/東建ホームメイトカップ 初日

たくさんあるし、頑張りたいね」 ■上平栄道 4バーディ、ノーボギー 4アンダー4位タイ 「(ノーボギー)最高ですよね。最後(9番)はボギーになりそうだったけど、ナイスパーで良かった。バンカーからピンまで
2012/11/13

石川遼は20ランクアップ、71位に急上昇/男子世界ランキング

ランクダウン) 上平栄道/三井住友VISA太平洋マスターズ 48位/198位(4ランクダウン) 松山英樹(アマチュア)/三井住友VISA太平洋マスターズ 4位/210位(36ランクアップ) 松村道央/三井住友VISA太平洋マスターズ 2位/280位(111ランクアップ)
2012/10/18ブリヂストンオープンゴルフトーナメント

山下和宏、大会初の予選通過へ3位タイ発進

上平栄道が、すでに出場当確という位置なので、山下としても今季中に優勝を果たすか、国内賞金ランキングで上位25位以内に入らなければ、その道は開かれない。 現在賞金ランキング31位の山下にとって、25位以内
2012/09/23アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

小林正則、「62」で6打差逆転、通算2勝目!

日4つスコアを伸ばした小田孔明。通算14アンダーの3位に、首位から出た上平栄道が入った。 <初日に棄権も考えた小林正則が大逆転!> 大会初日に1番からスタートした小林正則は、14番までに6オーバーと
2012/06/02日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills

藤本が首位浮上!上平、池田、川村が追う

佳則。通算10アンダーまで伸ばして2戦前に惜しくも優勝を逃した雪辱を果たすチャンスが到来した。 藤本を1打差で追うのはプロ11年目の上平栄道と藤本とは同期で今季からツアー参戦している18歳の川村昌弘
2012/06/02日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills

裏街道から浮上 山下和宏はリベンジなるか

』感じだった」と前を向く。 通算9アンダー2位タイ、同じくツアー初優勝を狙う上平栄道とは長年親交があり、苦労をともにする中。今週も毎日夕食を一緒にとっている。「いろんな経験をして帰ってきた。自分に期待して頑張りたい」。今度は、自分もオオカミとなって最終日を戦い抜く。(茨城県笠間市/桂川洋一)
2012/10/06キヤノンオープン

池田が今季初Vに王手! 石川、手嶋ら2打差2位

。通算10アンダーの5位タイに、武藤俊憲と丸山茂樹。通算9アンダーの7位に上平栄道、さらに1打差に藤田寛之とブラッド・ケネディ(オーストラリア)が続いている。 <首位堅守の池田勇太石川遼と最終日最終組