2012/11/14週刊GD

谷口徹の“激辛”ゴルフ学校が熱い!

“教え”がなされているのかを報じている。 学校の“生徒”は、ともに通算5勝している小田孔明や武藤俊憲、昨年ツアー初優勝を遂げた河野晃一郎と諸藤将次の2人、今季絶好調の上平栄道ら男子プロはもちろん、女子の
2013/01/05

池田勇太が2013年の選手会長に就任

(32)、石川遼(21) 【理事】中嶋常幸(58)、藤田寛之(43)、谷口徹(44)、片山晋呉(39)、広田悟(39)、山下和宏(39)、※井上信(38)、※上平栄道(35)、谷原秀人(34)、武藤
2012/09/23アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

小林正則、「62」で6打差逆転、通算2勝目!

日4つスコアを伸ばした小田孔明。通算14アンダーの3位に、首位から出た上平栄道が入った。 <初日に棄権も考えた小林正則が大逆転!> 大会初日に1番からスタートした小林正則は、14番までに6オーバーと
2012/11/22カシオワールドオープンゴルフトーナメント

藤田7位タイ発進!今週にも賞金王決定か!?

首位に立ったのは韓国のS.K.ホとハン・ジュゴンの2人。2打差の5アンダー3位タイに久保谷健一、上平栄道、上井邦浩、井上信の4人が並んだ。そして藤田が4アンダーをマークして谷原秀人、宮里優作、上田諭尉
2012/09/30コカ・コーラ東海クラシック

観客不在の最終ラウンドを制し、H.W.リューがツアー初優勝

・ヒョンソン(韓国)の2人。通算3アンダー単独5位に上平栄道。通算2アンダー6位タイに石川遼、貞方章男、デービッド・スメイル(ニュージーランド)の3人が並んだ。 <ツアー史上初のギャラリー入場制限 H.W
2012/09/21アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップ パナソニックオープン

藤田寛之、2週連続優勝へ首位奪取!

(フィリピン)、小田孔明の3選手。通算8アンダーの5位タイに上平栄道、谷原秀人、宮里優作の3選手がつけている。 また、この日7バーディ1ボギーの「65」とスコアを伸ばし、通算6アンダーとした石川遼は、前日
2012/10/06キヤノンオープン

池田が今季初Vに王手! 石川、手嶋ら2打差2位

。通算10アンダーの5位タイに、武藤俊憲と丸山茂樹。通算9アンダーの7位に上平栄道、さらに1打差に藤田寛之とブラッド・ケネディ(オーストラリア)が続いている。 <首位堅守の池田勇太石川遼と最終日最終組
2012/11/13

石川遼は20ランクアップ、71位に急上昇/男子世界ランキング

ランクダウン) 上平栄道/三井住友VISA太平洋マスターズ 48位/198位(4ランクダウン) 松山英樹(アマチュア)/三井住友VISA太平洋マスターズ 4位/210位(36ランクアップ) 松村道央/三井住友VISA太平洋マスターズ 2位/280位(111ランクアップ)
2012/12/04Hitachi 3Tours Championship 2012

今年の“最強ツアー”は? 3大ツアーの主役たちが火花

以上が初出場というフレッシュなメンバーでタイトル奪還を狙う。谷口徹を軸とし、中堅の谷原秀人、そしてキム・ヒョンソン、武藤俊憲、藤本佳則、上平栄道の初出場組という構成。初の最下位に甘んじた昨年の雪辱戦と
2012/12/04Hitachi 3Tours Championship

今年の“最強ツアー”は? 3大ツアーの主役たちが火花

以上が初出場というフレッシュなメンバーでタイトル奪還を狙う。谷口徹を軸とし、中堅の谷原秀人、そしてキム・ヒョンソン、武藤俊憲、藤本佳則、上平栄道の初出場組という構成。初の最下位に甘んじた昨年の雪辱戦と
2012/10/30

藤田58位、石川91位にランクダウン/男子世界ランキング

) 平塚哲二/マイナビ ABC チャンピオンシップ 棄権/187位(2ランクダウン) 上平栄道/マイナビ ABC チャンピオンシップ 28位/198位(2ランクダウン) 松山英樹(アマチュア)/オープンウィーク 出場せず/243位(8ランクダウン)
2012/11/06

藤田52位、池田88位に浮上/男子世界ランキング

位(2ランクダウン) 平塚哲二/オープンウィーク 出場せず/190位(3ランクダウン) 上平栄道/オープンウィーク 出場せず/194位(4ランクアップ) 松山英樹(アマチュア)/アジアパシフィック アマチュア 4位(世界ランキングポイント対象外試合)/246位(3ランクダウン)
2012/06/02日本ゴルフツアー選手権 Citibank Cup Shishido Hills

裏街道から浮上 山下和宏はリベンジなるか

』感じだった」と前を向く。 通算9アンダー2位タイ、同じくツアー初優勝を狙う上平栄道とは長年親交があり、苦労をともにする中。今週も毎日夕食を一緒にとっている。「いろんな経験をして帰ってきた。自分に期待して頑張りたい」。今度は、自分もオオカミとなって最終日を戦い抜く。(茨城県笠間市/桂川洋一)
2012/11/25カシオワールドオープンゴルフトーナメント

あと一歩及ばず…上井邦浩は2位 最終戦出場者が決定

、小田孔明、キム・キョンテ、谷原秀人、久保谷健一、上平栄道、武藤俊憲、ハン・リー、上井邦浩、片山晋呉、キム・ドフン、H.W.リュー、B.ケネディ、山下和宏、近藤共弘、小田龍一、小林正則、呉阿順、J.チョイ
2012/11/27ゴルフ日本シリーズJTカップ

藤田寛之、初の賞金王戴冠を3連覇で飾れるか

も注目が集まる。また、国内賞金ランク上位者として出場する上平栄道、上井邦浩、山下和宏はツアー初優勝が待たれる存在。そして来年度は米ツアーに、いよいよツアーメンバーとして本格参戦する石川遼も、初の国内メジャータイトルへ照準を絞っている。
2012/10/09

池田勇太は世界ランキング2桁台に復帰

ランクアップ) 片山晋呉/キヤノンオープン29位/161位(変動なし) 藤本佳則/キヤノンオープン50位/190位(4ランクダウン) 上平栄道/キヤノンオープン4位/198位(18ランクアップ) ・ 松山