2019/07/14マラソンクラシック

キム・セヨンが首位 レキシー1打差 野村敏京24位

したイ・ジョンウン6(韓国)、11アンダーの4位にステーシー・ルイス、ジェニファー・カップチョ、カルロタ・シガンダ(スペイン)が続いた。 野村敏京が通算5アンダーの24位、横峯さくらと上原彩子は4アンダーの34位となった。
2019/07/13マラソンクラシック

キム・セヨンが首位浮上 横峯さくらと上原彩子20位

峯さくらは4バーディ、1ボギーの「68」でプレーし、通算4アンダーの20位に浮上し、上原彩子らと並んだ。 野村敏京は通算2アンダーの38位で予選を通過。山口すず夏は5オーバーの107位で予選落ちした。
2019/07/12マラソンクラシック

上原彩子と野村敏京は20位発進 首位にアレーナ・シャープら

。 レキシー・トンプソン、イ・ジョンウン6(韓国)ら4人が5アンダー7位で追う。 上原彩子と野村敏京は「68」で回り、3アンダーの20位で滑り出した。横峯さくらは1アンダーの40位で初日を終えた。山口すず夏は2オーバーの99位と出遅れた。
2019/07/06ソーンベリークリークLPGAクラシック

畑岡奈紗は12位で決勝へ パク・ソンヒョンが首位浮上

続いた。 4位でスタートした畑岡奈紗は5バーディ、1ボギー1ダブルボギーの「70」でプレーし、通算10アンダーの12位に後退した。 上原彩子は通算7アンダーの39位で予選を通過した。 横峯さくらは「74」と落として通算2アンダーの93位、山口すず夏は通算3オーバーの134位でともに予選落ちした。
2019/07/03ソーンベリークリークLPGAクラシック

前年優勝スコアは31アンダー 畑岡奈紗らがバーディ合戦に挑む

する。前週の「NW アーカンソー選手権」で今季初優勝を挙げたパク・ソンヒョン(韓国)がフィールドをけん引しそうだ。 日本勢は前年29位の畑岡奈紗をはじめ、上原彩子、横峯さくら、山口すず夏がエントリーした。
2019/06/30NW アーカンソー選手権

畑岡奈紗は後退46位 パク・ソンヒョンとシガンダがトップ

た。 上原彩子は「68」、野村敏京は「69」でともに通算3アンダーとし、カットライン上の64位タイで18ホールの決勝ラウンドに進んだ。 横峯さくらは2オーバー115位タイ、山口すず夏は9オーバー140位タイで予選落ちした。
2019/06/29NW アーカンソー選手権

畑岡奈紗は大会連覇へ3打差8位発進 首位に朴仁妃

た野村敏京は1アンダー67位タイで終えた。上原彩子がイーブンパー88位タイでスタートした。 横峯さくらは3オーバー131位、山口すず夏は7オーバーで最下位の144位と出遅れた。
2019/06/22KPMG女子PGA選手権

畑岡奈紗と横峯さくらが予選通過 グリーンが首位守る

53位で決勝ラウンドに進出。前半2番でボギーを先行させたが、7番のバーディで取り戻すと、後半はパープレーでしのいだ。 62位から「74」で回って通算5オーバー66位とした横峯さくらは、カットラインぎりぎりで予選突破。上原彩子は通算8オーバー98位、山口すず夏は通算11オーバー119位で予選落ちした。
2019/06/21KPMG女子PGA選手権

ハンナ・グリーンが首位発進 横峯62位 畑岡82位

ルーキーの山口すず夏は「79」で7オーバー122位、上原彩子は「80」とし、8オーバー135位で初日を終えた。野村敏京は9ホールを終えた時点で、腰痛のため棄権した。 4月に持病の手首痛で無期限離脱を発表