2009/09/05フジサンケイクラシック

石川遼が単独首位で最終日へ! 久保谷が2打差で追走

」というバーディを奪うなど、流れを切らすことなく18ホールを凌ぎ切った。通算6アンダーの単独3位には、パープレーと伸び悩んだ武藤俊憲が続いている。 通算5アンダーの4位タイには、丸山大輔、上井邦浩
2011/04/16東建ホームメイトカップ

石川遼が1差2位に浮上! 高山が首位で最終日へ

三重県にある東建多度カントリークラブ・名古屋で開催されている国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」の3日目。強風の影響で全体的にスコアが伸び悩む中、4連続を含む8バーディ、5ボギーの「68」をマークした高山忠洋が、通算7アンダーで単独首位に浮上した。 通算6アンダーの単独2位には、バックナインで3バーディを奪った石川遼が浮上。通算5アンダーの単独3位に、4ストローク落とし首位から陥落した片山晋呉。通算4アンダーの4位タイに池田勇太とH.T.キム(韓国)が続いている。 ツアー通算10勝目なるか、目指すは片山越え 予選2日間を通算4アンダーの10位タイで終えた石川遼は、大きくスコアを伸...
2010/08/28石川遼に迫る

遼、一歩後退も「あきらめる位置ではない!」

、3オンして4mのパーパットを外した。 最終18番パー5は2オンには成功したが、ピンまで14mを3パットでパー。ホールアウト後はうなだれるように下を向いたが、同伴競技者で単独首位に立った上井邦浩、1打差
2011/09/18ANAオープンゴルフトーナメント

K.バーンズがツアー初勝利! 伊藤誠道は高校生Vならず

北海道の札幌ゴルフ倶楽部輪厚コースで開催された、国内男子ツアーの第15戦「ANAオープンゴルフトーナメント」の最終日。首位タイからスタートしたカート・バーンズ(オーストラリア)が4バーディ、3ボギーの「71」で回り、通算13アンダーでツアー初勝利を手にした。 同じく首位タイからスタートした16歳の伊藤誠道(杉並学院高1年)はボギーが先行する苦しい展開を強いられ、1バーディ、3ボギーの「74」。通算10アンダーの単独6位に後退し、石川遼に次ぐ2人目の高校生優勝は叶わなかった。通算12アンダーの2位タイには片山晋呉、小田孔明、近藤共弘。通算11アンダーの単独5位にH.T.キム(韓国)。前年大会覇...
2011/11/24カシオワールドオープンゴルフトーナメント

選手コメント/カシオワールドオープン初日

上井邦浩(6アンダー、2位) 「前半は調子が良かった。後半はティショットが悪かったので練習します。風が強くて、耐える日かと思ったけれど、チャンスをものにできたので良かった。(青木功と初の同組ラウンド
2010/05/02記録

石川遼58世界最少ストロークのすべて

、首位は通算7アンダーの丸山茂樹。1打差でP.シーハンと上井邦浩が追いかける。石川遼はこの3日間、「68」「70」「71」の通算1アンダー。小さなグリーンと狭く短いコースを今ひとつ攻めきれない。首位とは
2013/04/23つるやオープンゴルフトーナメント

賞金王・藤田寛之が大会連覇に挑む

挑む。他にも、今季からクラブ契約を変更して開幕戦2位タイに入った上井邦浩、小田孔明、さらに選手会長としてツアーを引っ張る池田勇太、プロ2戦目となる松山英樹、ホストプロの横田真一らに注目が集まる。
2011/05/14日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯

河井とベ・サンムンが首位で最終日へ! 遼は痛恨の4連続ボギー

兵庫県の小野東洋ゴルフ倶楽部で開催されている、国内男子メジャー初戦「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」の3日目。首位タイからスタートした河井博大と、この日「66」をマークしたベ・サンムン(韓国)が通算6アンダーで首位に並び最終日を迎える。 通算5アンダーの単独3位に松村道央、通算3アンダーの単独4位にJ.チョイ(米国)。通算2アンダーの5位タイに、ホストプロの池田勇太、武藤俊憲、キム・キョンテ(韓国)が続いている。首位を4打差で追う石川遼は、後半の10番から4連続ボギーを叩くなど3ストローク落とし、通算3オーバーの26位タイ。また、前年度優勝者の谷口徹は、1番ホール終了後に腰痛...
2009/08/22関西オープンゴルフ選手権競技

藤田と富田が17アンダーで首位に並ぶ!

首位タイに並んでいる。 通算15アンダーで2位につけているのは、近藤共弘。通算13アンダーで平塚哲二、通算12アンダーで上井邦浩が続いている。石川遼は、前半4つスコアを伸ばしたが、後半は1つスコアを落としてこの日「68」。通算3アンダーの38位タイで3日目を終えている。
2011/08/25VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント

石川遼は29位タイ発進!べ・サンムンが単独首位

福岡県の芥屋ゴルフ倶楽部で開幕した、国内男子ツアーの第12戦「VanaH杯KBCオーガスタ」の初日。韓国のべ・サンムンが8バーディ、1ボギーの「65」をマークし、7アンダーで単独首位に立っている。 ベ・サンムンは、今年5月に行われた「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」で河井博大と優勝争いを演じるも、最後は2打差に泣き単独2位フィニッシュ。その前週の「つるやオープン」でも2位タイと今シーズン好調をキープしている。 1打差を追う2位タイには、キム・キョンテ、池田勇太、藤田寛之の3選手が並んだ。石川遼は3バーディ、1ボギーの「70」でホールアウトし、2アンダーの29位タイとまずまずのス...
2015/03/12

上井邦裕が首位と4差7位の好発進/NZオープン初日

ミルブルックリゾート(パー71)の2コースを使用して開幕した。昨年から大会とパートナーシップ契約を結ぶ日本ゴルフツアー機構(JGTO)からは日本人選手12人が出場。上井邦裕が首位と4打差の5アンダー7位、武藤俊憲が…
2013/06/18日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills

松山が凱旋出場! 国内今季初戦の石川、連覇狙う藤本と予選同組対決へ

国内男子ツアーの今季メジャー第2戦「日本ゴルフツアー選手権 Shishido Hills」が6月20日(木)から4日間、茨城県の宍戸ヒルズカントリークラブで開催される。ツアープレーヤーナンバー1を決する戦いで、優勝者には5年間のシード権と、8月に米国で開催される世界ゴルフ選手権「WGC ブリヂストンインビテーショナル」の出場資格が与えられる。 昨年、その栄誉を掴んだのはツアールーキーの藤本佳則だった。その後は優勝争いから遠ざかる時期も続いたが、シーズン終盤には3位タイが2回。今季もメジャー初戦で2位タイに入るなど調子は上々、持ち前のキレの良いショットで大会連覇に挑む。 そして、先週の「全米オー...
2013/10/01コカ・コーラ東海クラシック

昨年は惜敗 片山晋呉、川村昌弘がリベンジを期す

国内男子ツアー「コカ・コーラ東海クラシック」が10月3日(木)から6日(日)までの4日間、愛知県の三好カントリー倶楽部 西コースで開幕する。男子ツアーはこの大会から、日没時間を考慮し、スタート時間が午前午後には別れず出場選手は108名に減少。シーズン後半戦がいよいよ本格化する。 昨年は最終日、台風17号が接近したためギャラリーを入場させず、無観客状態でラウンドが行われ、プレーオフで片山晋呉に競り勝ったH.W.リュー(韓国)がツアー初優勝を果たした。 敗れた片山は今季中盤以降好調を維持。ここ2試合は初日首位スタートながら優勝まであと一歩という状態が続いている。昨年のリベンジを果たすことはできるか...
2013/05/28ダイヤモンドカップゴルフ

今年の舞台は大洗GC ツアーを代表するショットメーカー決定戦

国内男子ツアーの第5戦「ダイヤモンドカップゴルフ」が5月30日(木)から6月2日(日)までの4日間にわたって行われる。例年、関東および近畿地方の名門クラブを開催コースとするサーキットトーナメント。今年は茨城県の大洗ゴルフ倶楽部が舞台となる。 前回、大洗で行われた2009年大会ではベテランの兼本貴司が悲願のツアー初優勝。ブレンダン・ジョーンズ(オーストラリア)とのプレーオフを制して涙した。 大会のディフェンディングチャンピオンは藤田寛之。昨年は千葉県のザ・カントリークラブジャパンで同年2勝目を達成。賞金王戴冠へ序盤戦で大きな一歩を踏んだ。歴代優勝者を見渡しても、小田孔明、キム・キョンテ、平塚哲二...
2013/08/20関西オープンゴルフ選手権競技

6週間ぶりのツアー開催!真夏の関西決戦始まる

国内男子ツアーは7月上旬に開催された「長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント」から長期の夏休みに突入。そして6週間の時を経て、8月22日(木)に兵庫県のオリムピックゴルフ倶楽部で開幕する「関西オープン」からシーズンの後半戦がスタートする。 この大会は1992年からツアー競技から外れ地区オープンとなっていたが、2008年にツアーに復帰し今年で5度目の開催となる。昨年は大阪府の泉ヶ丘CCで開催され、武藤俊憲が通算18アンダーをマークして優勝を果たした。 ツアー復帰後も地区オープンとしての役割も担い、10月に茨城県の茨城GCで開催される「日本オープンゴルフ選手権競技」...
2010/09/21アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン

注目はホストプロの石川遼! タイトルに向け大一番に挑む

国内男子ツアー第16戦「アジアパシフィックオープンゴルフチャンピオンシップパナソニックオープン」が9月23日(木)から4日間に渡り、兵庫県にある六甲国際ゴルフ倶楽部 東コースで開催される。今大会はアジアンツアーにも組み込まれており、アジアを中心とした多くの海外プレーヤーも参戦。獲得賞金は日本ツアーと並行して同ツアーにも加算され、優勝者にはシード権も付与される。 今大会の注目は、主催のパナソニック契約プロとして大一番に臨む石川遼。一昨年の第1回大会では予選落ち、昨年も優勝争いに絡めずに終わっているだけに、今年にかける意気込みは強いはず。賞金ランクトップと好調の状態で迎える今大会、その活躍に期待...
2010/08/31フジサンケイクラシック

石川遼、大会連覇をかけた一戦! 谷原にも注目!

国内男子ツアー第14戦「フジサンケイクラシック」が9月2日(木)から5日(日)までの4日間に渡り、山梨県にある富士桜CCで開催される。昨年は石川遼が2位に5打差をつける圧勝を遂げ、シーズン3勝目を挙げた。 今年も石川は、ディフェンディングチャンピオンとして登場。先週の「VanaH杯KBCオーガスタゴルフトーナメント」では決勝ラウンドで失速し6位タイに終わったものの、予選ラウンドでは久々に首位争いを演じるなど状態は良好。思い入れの深い今大会で、今年はどのような活躍を見せてくれるか注目だ。 2週連続優勝がかかる谷原秀人は、2007年大会のタイトルホルダー。相性の良い富士桜、復活を遂げた谷原も見逃せ...
2012/03/20インドネシアオープン

国内男子ツアーとワンアジアの共催競技がインドネシアで開幕

インドネシアゴルフ協会が主催をし、日本ゴルフツアー機構(JGTO)とワンアジアツアーが共催する「インドネシアオープン」が、3月22日(木)から4日間に渡り、インドネシアにあるエメラルドGCで開催される。 出場選手156名のうち、JGTOに割り当てられた出場枠は全体のほぼ三分の一を占める48名。日本のツアー開幕を前に、多くの日本人選手たちがインドネシアからシーズン初戦を迎える。賞金総額は100万ドル。日本ツアーの賞金額には加算されない一方で、世界ランキングはポイント加算対象競技となる。 50名が出場する日本勢は、そうそうたるメンバーたちが顔を揃える予定だ。昨シーズン賞金ランキング5位の藤田寛之を...
2010/11/30ゴルフ日本シリーズJTカップ

賞金王決定へ、いよいよ国内男子ツアー最終戦!

国内男子ツアー最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」が、12月2日(木)から5日(日)までの4日間、東京都にある東京よみうりCCで開催される。今大会の出場資格は、ディフェンディングチャンピオンと、今季のツアー優勝者、そして国内ツアー獲得賞金額の上位25位までが出場できるメジャー大会だ。 昨年の大会では丸山茂樹がツアー10年ぶり10勝目を達成、と同時に石川遼の史上最年少賞金王獲得が決定した。今年の賞金王争いも、最終戦まで持ち越され、今大会での決着となる。現在賞金ランキング首位を走るのはキム・キョンテ(韓国)。自力でのタイトル確定には、優勝または単独2位、もしくは2位タイが2人までの場合に決定する...