2018/03/13マーク金井の試打インプレッション

打点がぶれても曲がらない「テーラーメイド M4 ドライバー」

できるが、調整するとフェース向きも大きく変わってくるので注意が必要だ。 米国メーカーのドライバーであるが、純正シャフトは日本仕様の三菱ケミカル「FUBUKI TM5」。その他カスタムで、グラフ
2018/09/28中古ギア情報

中古で見つけるタイガー・ウッズのクラブ

セッティングを見てみよう。 ウッドは「テーラーメイド M3 460 ドライバー」「テーラーメイド M3 フェアウェイウッド」の3番と5番の3本。シャフトはすべて「三菱ケミカル ディアマナ D+WHITE
2018/06/12優勝セッティング

「PXG」のPWが優勝の決め手 成田美寿々の優勝ギア

:三菱ケミカル ディアマナX(プロトタイプ)(47.25インチ、硬さX) フェアウェイウッド:スポーツライフプラネッツ ロッディオ N-Sole(3番15.3度) ユーティリティ:PXG 0317X(3番19度
2015/05/05マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン BASSARA GG(ガーゴイル)

三菱レイヨンの軽量プレミアムシャフト「BASSARAシリーズ」は、女子ツアー選手にも高い人気を誇る。そのブランド最新作『BASSARA GG(ガーゴイル)』は、昨今の前/低重心ヘッドのトレンドに対応
2018/02/20マーク金井の試打インプレッション

ストレート弾道で操作性が高い「ヤマハ RMX 118 ドライバー」

面長になり、がらりと見た目の雰囲気が変わった。クラブメーカーは「直進性の高さ」を強くアピールしているが、その意図はクラブ形状からも強く伝わる。 試打クラブはロフト角9.5度。シャフトは三菱ケミカル
2018/01/16マーク金井の試打インプレッション

硬派ながら柔らかな打感 「ミズノプロ 518 アイアン」

3 ツアー105」がラインアップ。 カーボンシャフトはフジクラの「MCI 80」、三菱ケミカルの「OTi85」、グラファイトデザインの「Tour AD-75」、ミズノオリジナルの「TS-i」が用意され
2015/03/03マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン KUROKAGE XT

『ディアマナ』、『FUBUKI』などラインアップし、プロやアスリートに人気の三菱レイヨンから、新シリーズ『KUROKAGE XT(クロカゲ)』シリーズが発売された。すでにロリー・マキロイや、アダム
2016/12/22topics

国内女子ツアー人気シャフト調査

『ディアマナBF』 注目シャフト2本目は三菱レイヨンの『ディアマナBF』だ。飛距離と方向性の共存という理想的な性能を高いレベルで実現していると話題を集めているシャフトで、いち早く投入したのが成田美寿々だ
2018/03/22ツアーギアトレンド

成田美寿々の違和感を消した「PXG 0811 ドライバー」

滞在でやさしさを実感し、そのまま日本に持ち帰った。 シャフトは、都内の「大蔵ゴルフスタジオ」で調整を重ね、「しなりと戻りが強いシャフトを好む」(フィッティング担当)という三菱ケミカルの『ディアマナ X
2018/03/12優勝セッティング

ミズノアイアンで1年ぶりV アン・ソンジュの優勝ギア

:キャロウェイ ローグ サブゼロ ドライバー(10.5度) シャフト:三菱ケミカル クロカゲ XD -50(硬さSR) フェアウェイウッド:キャロウェイゴルフ ローグ スター フェアウェイウッド(3番
2017/11/18シャフトでこんなに変わるんだ!

飛ばしたいのにフレックス「X」→「S」に落とす理由

1m/s、飛距離約10ydアップ! ■ビフォー[三菱ケミカル クロカゲ XM70 フレックスX]:左右どちらにも大きく曲がってしまう。特に左への大きなミスが目立つ。 ■アフター[フジクラ オニキス
2018/03/05優勝セッティング

1Wのロフト角は7度 イ・ミニョンの優勝セッティング

度) シャフト:三菱ケミカル ディアマナ BF 50(硬さ:S 長さ45.5インチ) フェアウェイウッド: テーラーメイド M2 ツアー フェアウェイウッド(3番13.5度) アイアン:テーラーメイド