2015/10/20マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン KUROKAGE XM

世界中のツアーで流行し製品化されたことが話題となったシャフト、三菱レイヨン『KUROKAGE(クロカゲ) XT』シリーズ。その第2弾として発売された『KUROKAGE XM』は、ボールの低スピン化
2014/02/24ギアニュース

三菱レイヨン、3年ぶりにBASSARA

2014年春、三菱レイヨン株式会社は軽量シャフトブランドBASSARAから、3年ぶりの新作、フェニックスのエンブレムを身に纏う「BASSARA Pシリーズ」を発売する。Pシリーズは、速やかにシャフト
2017/03/17ツアーギアトレンド

葭葉ルミが即投入 新登場のパター専用カーボンシャフト

パターにも波及しつつあるようだ。今季はクラブ契約フリーで戦う葭葉ルミが、前週「ヨコハマタイヤPRGRレディス」からパターにカーボン製のシャフトを投入。三菱レイヨンが4月に発売予定の『ディアマナ パター P
2019/03/12優勝セッティング

ウッド系は『G410』 比嘉真美子の開幕戦優勝ギア

パター』を使用する。 <最終日の使用ギア一覧> ドライバー:ピン G410 プラス ドライバー(9度) シャフト:三菱ケミカル ディアマナ DF -50(硬さS、長さ45インチ) フェアウェイウッド
2018/10/09マーク金井の試打インプレッション

飛びの性能とミスへのやさしさ「タイトリスト TS2 ドライバー」

エボリューション」のヘッドスピードのストライクゾーンは41~46m/sぐらいか。 シャフトはこのほか、三菱ケミカルの「タイトリスト クロカゲ 50」、グラファイトデザインの「タイトリスト ツアー AD 60」もラインアップされている。 (※下記の弾道計測データは、ヘッドスピード45.5m/sで計測した数値)
2018/12/28ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったシャフトは?/国内女子

三菱ケミカルの8勝。20歳の大里桃子は「クロカゲ XT」で8月「CATレディース」を制し、ツアー初優勝を飾った。「高1の頃から三菱を使っていますが、曲がり幅が狭くなった。私はあまりしならない方が好き
2019/01/24ギアニュース

HS38m/s以下のゴルファー向け 「PHYZ」新作は266gモデルも

のカーボンファイバーを組み合わせた三菱ケミカルの「モジュラス ディファレンシャル テクノロジー」を搭載。初速のアップにつなげた。 価格は7万2000円+税。問い合わせは、ブリヂストンスポーツ0120-116-613。
2016/06/01ツアーギアトレンド

航空機用カーボン使用の青いシャフトがツアーに登場

・プロトタイプ。そのクラブに入っていたのが、三菱レイヨンのことしの新商品「ディアマナ BFシリーズ」だった。 当時は発表前とあってシャフト単体に装飾がなく、ニューモデルはベールに包まれていた。2日(木
2018/09/18マーク金井の試打インプレッション

ゼクシオのやさしさに操作性をプラス「スリクソン Z785 ドライバー」

。これらはいずれもダンロップオリジナルシャフトだ。それ以外にもフジクラ、三菱ケミカル、グラファイトデザイン、USTマミヤなどのカスタムシャフトが多数展開されている。 (※下記の弾道計測データは、ヘッドスピード46.0m/sで計測した数値)
2018/07/31マーク金井の試打インプレッション

左へのミスが怖い人にうってつけ「プロギア RS F ドライバー」

、15グラムのウェイトも別売りされており、ウェイトの重さを変えることで重心の深さを調整できる。 三菱ケミカルと共同開発された純正シャフトには“Diamana”のロゴが大きく入る。硬さによって重さが異なり