2018/04/11ツアーギアトレンド

ウッズ使用『TENSEI』シャフトを国内ツアーで発見

◇国内男子◇東建ホームメイトカップ 事前情報(9日)◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重)◇7081yd(パー71) 三菱ケミカルが海外で展開するウッド用シャフト『TENSEI』をツアー国内開幕
2017/07/06ギアニュース

つかまるけれど引っかけにくい“赤マナ”4代目

三菱ケミカル(本社・東京都千代田区)は4日、「ディアマナ R」シリーズの後継モデル「ディアマナ RF」の発表会兼試打会を都内練習場で行った。 「ディアマナ RF」は、三菱ケミカルが誇るアスリート向け
2019/10/15マーク金井の試打インプレッション

ミスにやさしく抜群の安定性「タイトリスト T200 アイアン」

「タイトリスト クロカゲ 60」(三菱ケミカル製)の硬さS。シャフト重量は64g(メーカー値)。 まずはピッチングウェッジ(PW)から打ってみた。「T100」よりもロフト角は3度立っている(43度)が
2016/08/02マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ BFシリーズ

三菱レイヨンの新しいシャフト『ディアマナ BFシリーズ』は、幅広いタイプのプレーヤーにマッチする歴代『青マナ』の伝統そのままに、飛距離と方向性を高次元で両立したと話題になっている。歴代ディアマナに
2019/07/09マーク金井の試打インプレッション

シャープなヘッド、低スピンで飛ばす「ピン G410 LST ドライバー」

。 アフターマーケット用としては、USTマミヤの「The ATTAS」、藤倉ゴム工業の「スピーダー エボリューション V」、三菱ケミカルの「TENSEI CK Pro Orange」がラインアップされている。 (※下記の弾道計測データは、ヘッドスピード45.9m/sで計測した数値)
2018/09/29クラブ試打 三者三様

ディアマナ DF/ヘッドスピード別試打

三菱ケミカル「ディアマナDF」の安心感は万人向き? 三菱ケミカル「ディアマナ DF」は、白マナの後継モデルとされる最新作。これまで以上に安定感があり、プロや上級者だけでなく、幅広いゴルファーにマッチ
2019/10/01優勝セッティング

ウッドを5本投入 キャロウェイ契約・柏原明日架の優勝ギア

ツアー初優勝を飾った。使用クラブは用具契約を結ぶキャロウェイの14本。ウッドを5本入れているのが、特徴的だ。 1Wはエピック フラッシュ サブゼロを使用し、今大会からシャフトを三菱ケミカル ディアマナ
2016/12/15ギアニュース

飛距離特化型シャフト“FUBUKI”に新モデル

当たり負けせず初速アップ 三菱レイヨンは、飛距離特化型シャフト「FUBUKI V Series(フブキ Vシリーズ)」を、2017年2月3日に発売すると発表した。 今回のVシリーズは、女子ツアープロ
2019/08/19優勝セッティング

穴井詩 2年ぶりVは自腹購入のアイアンで

。 <最終日使用ギア一覧> ドライバー:キャロウェイ エピック フラッシュ サブゼロ ドライバーダブルダイヤモンド(8.5度) シャフト:三菱ケミカルTENSEI CK プロ オレンジ(硬さS
2019/08/06優勝セッティング

新アイアンを武器に 成田美寿々の優勝ギア

ドライバーダブルダイヤモンド(10.5度) シャフト:三菱ケミカルTENSEI CK プロ オレンジ(45.25インチ 硬さS) フェアウェイウッド:スポーツライフプラネッツ ロッディオ (3番