2013/04/22ツアーギアトレンド

「RBCヘリテージ」使用ギア トピックス集

いる。リストはもともとは三菱レイヨンシャフトのギアを愛用していたが、スピン数が多すぎると感じて変更した。オーバンはその彼の悩みを解消しながらも、同じ球筋や飛距離を可能にしたツールだ。 ◆アダムスゴルフ
2015/03/18シャフトでこんなに変わるんだ!

スイング改造中こそ、替えるべき!

■アフター(三菱レイヨン ディアマナ R):右回転のボールが激減、つかまったボールが増えた 根本からスライスを直すには!? どうしても直らないスライスに悩む、ゴルフ歴2年の藤村さん。曲がり幅を抑え…
2017/07/06ギアニュース

つかまるけれど引っかけにくい“赤マナ”4代目

三菱ケミカル(本社・東京都千代田区)は4日、「ディアマナ R」シリーズの後継モデル「ディアマナ RF」の発表会兼試打会を都内練習場で行った。 「ディアマナ RF」は、三菱ケミカルが誇るアスリート向け
2014/12/18ギアニュース

新製法のアイアン用カーボンシャフト『OT iron』

新製法のアイアン用カーボンシャフト『OT iron』 三菱レイヨンは2月16日、「FRANKIプロジェクト」よりアイアン用カーボンシャフト『OT iron』(1万円)を発売する。 これまでの中から高…
2014/06/01ツアーギアトレンド

「手放せない」池田勇太のパターシャフトの秘密

、見慣れた「Diamana」のロゴ、さらに横には「prototype」の文字。かねてからドライバー用のシャフト等で三菱レイヨンのモデルを握ってきたが、今季の国内ツアー開幕戦、アジアシリーズ「インドネシア…
2017/02/06新製品レポート

「押すインパクトを実現するシャフトの新種」三菱レイヨン FUBUKI V

【ミーやん】FUBUKI(フブキ)の新シリーズの名称は「V」になりました。速度や速力を意味する「velocity」の頭文字から取ったもので、飛距離に特化したシャフトだそうです。カラーリングは、これまでのフブキと同様にホワイト基調ですが、手元部分がマット仕上げ、先端部分がグロス仕上げの凝った塗装になっています。 【ツルさん】ベロシティって、音の響きがいい英単語ですよね。映画好きの僕は『ターミナル・ベロシティ』という、チャーリー・シーン主演のアクション映画を思い出します(笑)。それはいいとして、僕は腰痛がマックスな状態なので、今日は軽めのスイングで試打しますね。インプレッションはできますが、弾道計...
2013/02/12マーク金井の試打インプレッション

ナイキ VR_Sコバート ドライバー

マルポジジョンでどんな球筋が出やすいのか、どんなゴルファーに向いているのかじっくりテストしてみたいと思う。 コバートはロフト調整付きなのでヘッドは一種類のみ。シャフトは純正にラインアップされている三菱レイヨン
2012/09/11ギアニュース

次世代アスリートのスタンダードへ『ディアマナB』登場

三菱レイヨンは10月13日、同社ツアー・アスリートブランドの「ディアマナ」シリーズ第三世代の幕開けとして『ディアマナB』シリーズを投入する。シリーズ名の『B』はブルーの頭文字。今回の"青"シャフトは…
2019/05/29ツアーギアトレンド

三菱ケミカルの新作シャフト「ディアマナ ZF」を発見

◇国内男子◇~全英への道~ミズノオープン 事前情報(29日)◇ザ・ロイヤル ゴルフクラブ(茨城県)◇8016yd(パー72) 今週日米同時にプロモーションを開始した三菱ケミカルの新作シャフト
2008/05/13マーク金井の試打インプレッション

プロギア プロギア TRドライバー

代表マーク金井が徹底検証を行う。 【試打スペック】 ロフト:10度、シャフト:三菱レイヨン グリップスピードMID M-46 ロフト:10度、シャフト:三菱レイヨン グリップスピードMID M-43…
2014/07/08マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド SLDR S ドライバー

(TM1-414 三菱レイヨン製)。アドレスしてみると、ハイロフトの影響でフェース面がしっかり見える。フェースの向きはややオープンだ。高弾道をイメージしやすく、どちらかというとスライサーよりもフッカーに…
2014/06/10マーク金井の試打インプレッション

アダムスゴルフ XTD ti ドライバー

、どんなゴルファーと相性がいいのかじっくりテストしてみたいと思う。 試打クラブはロフト角9度。シャフトは純正のS(三菱レイヨン製)。ノーマルスペックの状態だとリアルロフト角が9.5度でフェース角は+3…
2018/02/20マーク金井の試打インプレッション

ストレート弾道で操作性が高い「ヤマハ RMX 118 ドライバー」

面長になり、がらりと見た目の雰囲気が変わった。クラブメーカーは「直進性の高さ」を強くアピールしているが、その意図はクラブ形状からも強く伝わる。 試打クラブはロフト角9.5度。シャフトは三菱ケミカル
2020/07/08ギアニュース

“青マナ”の次世代モデル「ディアマナ TB」が9月発売

三菱ケミカル(本社・東京都千代田区)は、人気のフラッグシップブランド「ディアマナ」シリーズの新作となる「ディアマナ TB」を、9月4日に発売すると発表した。 モデル名にあるTBはTrue Blue…