2018/04/15KKT杯バンテリンレディス

また最終日に急降下 19歳ルーキー三浦桃香が勝てないワケ

から出た19歳のツアールーキー三浦桃香は「79」と大きく崩れ、通算4オーバーの34位タイ。「調子が良くなかったので、しょうがない」と、苦笑しながら振り返った。 序盤2番でボギーを先行し、続く3番(パー
2018/04/15KKT杯バンテリンレディス

比嘉真美子が逆転で今季初優勝 成田美寿々は1打及ばず

は通算1オーバー20位と2週連続優勝とはならなかった。 1打差4位から出て初優勝を狙ったツアールーキーの三浦桃香はノーバーディ、5ボギー1ダブルボギーの「79」とスコアを崩し、通算4オーバー34位で終えた。
2018/04/14KKT杯バンテリンレディス

雨の日の必須アイテム 三浦桃香の「激落ちくん」

◇国内女子◇KKT杯バンテリンレディスオープン 2日目(14日)◇熊本空港CC(熊本県)◇6428yd(パー72) 泥だらけになる雨の日のラウンド。ツアールーキーの三浦桃香は提供を受けるナイキの白
2018/04/14KKT杯バンテリンレディス

成田美寿々ら3人が首位 不動裕理が2打差で最終日へ

、通算4アンダーで首位タイに浮上した。2打差までに9人がひしめく混戦をリードして最終日を迎える。 通算3アンダーの4位に、19歳ルーキーの三浦桃香と、22歳の権藤可恋。三浦は6バーディ、1ボギーの
2018/04/04スタジオアリス女子オープン

鈴木愛が国内ツアーに復帰 三浦桃香、勝みなみら同組

ぶりのツアー優勝を目指す。 アン・ソンジュ(韓国)は前週の「ヤマハレディースオープン葛城」に続き、2週連続の今季3勝目を狙う。イ・ボミ(韓国)は2週ぶりの出場。ツアールーキーの勝みなみ、新垣比菜、三浦
2018/03/29ヤマハレディース葛城

「びっくりした」永井花奈が初ホールインワンで単独首位

良かった。このスコアの取り方は珍しい」とほほ笑んだ。 2016年のプロテストでトップ合格を果たし、昨季「三菱電機レディス」でツアー初優勝を挙げたが、ツアー本格参戦は2年目。勝みなみや新垣比菜、三浦桃香
2018/03/28ヤマハレディース葛城

三浦桃香は風邪と花粉症に苦しむ「なかなか治らない」

ツアールーキー、三浦桃香は花粉症と体調不良でマスクとサングラスをして最終調整。「(サングラスにマスクで)変な人に見られてないかな?」と苦笑いした。 24日ころから発熱をともなう風邪をひき「なかなか治ら
2018/03/27ヤマハレディース葛城

難コース舞台の4日間大会 復調気配・渡邉彩香はリベンジなるか

真美子と同組でプレーする。 前週に今季2度目の最終日最終組(結果10位タイ)に入ったツアールーキーの三浦桃香ほか、ヤマハとクラブ契約を結ぶ有村智恵、福田真未らが出場予定。昨季賞金女王の鈴木愛は「ANA-」出場のため前週に続いて欠場する。
2018/03/25アクサレディス in MIYAZAKI

【速報】フェービー・ヤオ首位 三浦桃香は2打差で後半へ

狙う三浦桃香が続く。 1打リードの単独首位から出た三浦は、2番(パー3)でバーディを先行したものの、4番、7番(パー3)とボギーを重ねて失速。追いかける立場に変わってサンデーバックナインへ折り返した
2018/03/24アクサレディス in MIYAZAKI

点滴からの優勝争い 比嘉真美子は2打差追う

」という好物を堪能し、「ラウンドで変わる部分はなかったけど、やっぱり食べられるって幸せ」とにっこり笑った。 19歳の三浦桃香がリーダーボードを引っ張り、新垣比菜や原英莉花、小倉ひまわりといったルーキーたち
2018/03/24アクサレディス in MIYAZAKI

輝いて見えた“ジャンボウェッジ” 原英莉花をV戦線に踏みとどまらせたもの

が出場する2試合を観戦し「入りそうなアプローチをずっと打っていて『やっぱりすごい』と改めて思った」と興奮気味に語った。首位の三浦桃香や新垣比菜ら、同世代が入った混戦の優勝争い。「ショットが乱れてきたところもあったけど、最後のバーディでつながった」と最終日に向けて気持ちを高めた。(宮崎県宮崎市/林洋平)
2018/03/23アクサレディス in MIYAZAKI

「後半は100点」19歳・三浦桃香は人気もうなぎのぼり

の19歳、三浦桃香は「66」で回って6アンダーの首位タイ。昨年に引退した宮里藍さんらと並ぶ、プロ転向4戦目のツアー史上最速優勝に向けて好スタートを切った。 最終組で出た前半を「35」(パー36)で