2018/03/29ヤマハレディース葛城

「びっくりした」永井花奈が初ホールインワンで単独首位

良かった。このスコアの取り方は珍しい」とほほ笑んだ。 2016年のプロテストでトップ合格を果たし、昨季「三菱電機レディス」でツアー初優勝を挙げたが、ツアー本格参戦は2年目。勝みなみや新垣比菜、三浦桃香
2014/07/20サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース

選手コメント集/サマンサタバサレディース最終日

もできない中で、この結果なので。(今日は)ショットが良くなかった」 ■三浦桃香(アマ) 3バーディ1ボギー「70」、通算6アンダー 33位タイ 「(プロは)みんなパッティングがわたしより何十倍もうまい
2018/05/12ほけんの窓口レディース

黄金世代の同組対決 勝みなみ「一打一打に集中した」

打差5位へ浮上。同組で回った同年代の三浦桃香は「72」で通算1アンダー17位。今シーズンを賑わしている“黄金世代”だが、この日の同組対決の軍配は勝に上がった。 勝はスタートから8ホール続けてパー。9番…
2018/03/24アクサレディス in MIYAZAKI

点滴からの優勝争い 比嘉真美子は2打差追う

」という好物を堪能し、「ラウンドで変わる部分はなかったけど、やっぱり食べられるって幸せ」とにっこり笑った。 19歳の三浦桃香がリーダーボードを引っ張り、新垣比菜や原英莉花、小倉ひまわりといったルーキーたち
2018/03/24アクサレディス in MIYAZAKI

輝いて見えた“ジャンボウェッジ” 原英莉花をV戦線に踏みとどまらせたもの

が出場する2試合を観戦し「入りそうなアプローチをずっと打っていて『やっぱりすごい』と改めて思った」と興奮気味に語った。首位の三浦桃香や新垣比菜ら、同世代が入った混戦の優勝争い。「ショットが乱れてきたところもあったけど、最後のバーディでつながった」と最終日に向けて気持ちを高めた。(宮崎県宮崎市/林洋平)
2019/07/17サマンサタバサレディース

豪華イベント盛りだくさん 有村智恵が連覇に挑む

花(8位)が欠場する中、小祝さくら、脇元華、三浦桃香らの若手が初勝利を狙う。 各日の競技終了後には、サマンサタバサと所属契約を結ぶ香妻琴乃、山村彩恵、ウェア契約を結ぶ勝、吉本ひかる、原江里菜、堀奈津佳
2014/09/20マンシングウェアレディース東海クラシック

ルーキー山城奈々がドラコン女王 276.1ydかっ飛ばす

、275.5ydの穴井詩(トブンダ「TRYFIT」9.5度)。3位には、267.6ydで成田美寿々(ヤマハ「RMX TOURMODEL」9度)が入った。 アマチュアの三浦桃香はオープン参加のため、順位は
2018/09/13マンシングウェアレディース

年に1度のドラコン大会 渡邉彩香は3連覇なるか

。クラブは「ミズノ MP タイプ2 ドライバー」で挑む。 <現時点の出場予定選手 ※14日午後5時申し込み締め切り> 渡邉彩香、原英莉花、三浦桃香、大里桃子、野澤真央、服部真夕、濱田茉優、川岸史果、チャン・ウェイウェイ、柏原明日架
2018/04/14KKT杯バンテリンレディス

成田美寿々ら3人が首位 不動裕理が2打差で最終日へ

、通算4アンダーで首位タイに浮上した。2打差までに9人がひしめく混戦をリードして最終日を迎える。 通算3アンダーの4位に、19歳ルーキーの三浦桃香と、22歳の権藤可恋。三浦は6バーディ、1ボギーの
2019/05/09ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

25歳ペ・ソンウが首位発進 1打差に三ヶ島かな、申ジエら

の6人が並んだ。 香妻琴乃、青木瀬令奈、常文恵の3人が2アンダーの8位で追う。三浦桃香、脇元、アマチュアの吉田優利(日本ウェルネススポーツ大1年)ら11人が1アンダーの11位で続いた。 前週優勝の勝