2019/10/20富士通レディース

史上7人目の快挙 アマV古江彩佳「賞金女王になりたい」

)で2m、14番で4mを決め連続バーディとし後続を突き放した。 16番(パー5)で2オンに成功しさらに一つ伸ばすと、「17番でパーを取れてからは、普通にいけば優勝できる」と初めて勝利を意識した
2019/10/19富士通レディース

三ヶ島かな悲願の初Vへ「リーダーボード見ずに」平常心保つ

迎えたが「74」とスコアを落とし逆転負け。ホールアウト後には涙を流した。「まだまだ未熟面もあると思うんですけど、技術云々というよりは、気持ちの問題と思います」と自身の課題を分析する。 「いかに
2019/10/19富士通レディース

三ヶ島かなが首位浮上 アマチュア古江彩佳が1打差2位

◇国内女子◇富士通レディース 2日目(19日)◇東急セブンハンドレッドクラブ(千葉県)◇6675yd(パー72) 2位で出た三ヶ島かなが7バーディ、1ボギーの「66」で回り、通算13アンダーとスコア
2019/10/18富士通レディース

稲見萌寧が9アンダー首位発進 2打差に三ヶ島かな

、ボギーなしの「63」をマークし、9アンダーの単独首位で発進した。 三ヶ島かなが7アンダーの2位で追う。ささきしょうこ、臼井麗香、山路晶、高橋彩華、ペ・ヒギョン(韓国)、アマチュアの古江彩佳ら6人が5
2019/09/14日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯

畑岡奈紗が国内メジャー3勝目へ2打差首位 渋野日向子は40位

大会レコードの「63」をマークし、通算10アンダーの3位につけた。 通算9アンダー4位に田中瑞希、金澤志奈、三ヶ島。通算7アンダー7位に大西葵、篠原まりあ、河本結の3人が続いた。 渋野日向子は6バーディ…
2019/07/21サマンサタバサレディース

小祝さくらが逆転でツアー初優勝 「黄金世代」今季5人目

が届いていなかった。 また、通算17アンダーは2013年の吉田弓美子、14年の成田美寿々の大会レコードを1打更新した。 通算16アンダー2位にイ・ミニョン(韓国)。三ヶ島と成田美寿々が通算9アンダーの3…
2019/07/21サマンサタバサレディース

小祝さくらが逆転でツアー初優勝 「黄金世代」今季5人目

が届いていなかった。 また、通算17アンダーは2013年の吉田弓美子、14年の成田美寿々の大会レコードを1打更新した。 通算16アンダー2位にイ・ミニョン(韓国)。三ヶ島と成田美寿々が通算9アンダーの3…
2019/07/21サマンサタバサレディース

小祝さくらが逆転でツアー初優勝 「黄金世代」今季5人目

が届いていなかった。 また、通算17アンダーは2013年の吉田弓美子、14年の成田美寿々の大会レコードを1打更新した。 通算16アンダー2位にイ・ミニョン(韓国)。三ヶ島と成田美寿々が通算9アンダーの3…
2019/07/19サマンサタバサレディース

小祝さくらが今季初の単独首位発進 1打差に三ヶ島かな

バーディ、ボギーなしの「66」で回り、6アンダー今季初の単独首位発進を決めた。 1打差5アンダーの2位に稲見萌寧、三ヶ島かな、イ・ミニョン(韓国)の3人。4アンダー5位に木村彩子、柏原明日架、青木瀬令奈
2019/07/19サマンサタバサレディース

小祝さくらが今季初の単独首位発進 1打差に三ヶ島かな

バーディ、ボギーなしの「66」で回り、6アンダー今季初の単独首位発進を決めた。 1打差5アンダーの2位に稲見萌寧、三ヶ島かな、イ・ミニョン(韓国)の3人。4アンダー5位に木村彩子、柏原明日架、青木瀬令奈
2019/07/19サマンサタバサレディース

小祝さくらが今季初の単独首位発進 1打差に三ヶ島かな

バーディ、ボギーなしの「66」で回り、6アンダー今季初の単独首位発進を決めた。 1打差5アンダーの2位に稲見萌寧、三ヶ島かな、イ・ミニョン(韓国)の3人。4アンダー5位に木村彩子、柏原明日架、青木瀬令奈
2019/06/23ニチレイレディス

鈴木愛が連覇&2週連続V 高橋彩華とのプレーオフ制す

バーディ、4ボギーの「73」。最終18番で痛恨のボギーをたたき、最終組3人による優勝争いから脱落。通算7アンダーで、小祝さくら、河本結、三ヶ島と並ぶ3位に終わった。通算6アンダー7位に福山恵梨、下川めぐ…
2019/05/10ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ

ペ・ソンウが首位キープ 19歳アマ・吉田優利が2位に浮上

海外メジャー「全米女子オープン」出場を決めた吉田や、2週前の「フジサンケイレディス」で2位に入った渋野など、好調選手たちが好位置につけている。 通算4アンダーの5位に、三ヶ島と穴井詩…
2019/04/26フジサンケイレディス

笠りつ子がホールインワンで首位発進 2位に原江里菜ら

ボギーの「67」でプレー。2016年「ニトリレディス」以来となるツアー6勝目に向けて、4アンダーの単独首位発進を決めた。 1打差2位に浅井咲希、原江里菜、三ヶ島。4月「ヤマハレディースオープン葛城