2016/05/10アフラシアバンク・モーリシャスオープン

舞台はインド洋に浮かぶモーリシャス 世界転戦の川村昌弘が出場

ゴルファーは今週も世界をまたにかける。 世界からも勢いのある若手が出場する。前週「ハッサンIIトロフィー」を制した20歳のワンジョンフン(韓国)は2週連続優勝を狙う。今季出場5試合で3度のトップ10の
2016/05/10ヨーロピアンツアー公式

男子ゴルフ界でも注目!若手韓国勢の躍進

20歳ワンジョンフンが「ハッサンIIトロフィー」を制した。ヨーロピアンツアーでは3週間に2人の韓国人選手が初優勝を遂げた。これは韓国出身の若手たちが世界のゴルフを舞台に一層の飛躍を遂げることを意味
2016/05/09ヨーロピアンツアー公式

ワンがプレーオフでエルビラを下して欧州初制覇

18番で3回立て続けに目を見張るパットを決めたワンジョンフンが、ナチョ・エルビラとのプレーオフを制し、劇的な最終日となった「ハッサンIIトロフィー」を制覇した。 韓国のワンは72ホール目…
2016/05/09ハッサンIIトロフィー

20歳のワン・ジョンフンが初優勝 武藤俊憲は71位

ジョンフン(韓国)のプレーオフに突入。18番(パー5)の繰り返しで行われた2ホール目をバーディとしたワンがこれを制し、アジアンツアーを主戦場とする20歳が欧州ツアー初優勝を飾った。 同ツアーにおける
2016/05/08ハッサンIIトロフィー

C.ハンソンが初優勝に王手 武藤俊憲は57位に後退

ワンジョンフン(韓国)が通算3アンダーの5位。欧州ツアー初制覇の圏内につけている。 45位から出た武藤俊憲は4ボギー「76」と落とし、通算6オーバーの57位に後退した。
2016/05/07ハッサンIIトロフィー

F.ラポルタが単独首位 武藤俊憲は45位で決勝へ

」をマークしたワンジョンフン(韓国)ほか、ジェイソン・スクライブナー(南アフリカ)、ボルハ・ビルトアストゥディージョ(スペイン)の3人が続く。 17位から出た武藤俊憲は、ショットは好調ながらも
2016/04/01アジアンツアー公式

アジアンツアー通信/2016年3月号

制覇する根性を見せつけた。昨年の賞金王であるアニルバン・ラヒリと、韓国の若手ワンジョンフンが猛追したが、このインド人は冷静にプレーして2打差で勝利した。 我々のツアーメンバーが国際的舞台でチャンスを
2016/03/20ヒーローインディアンオープン

SSP.チャウラシアが地元で優勝 ラヒリは2位

連続バーディとするも、その後は伸ばせず「69」でホールアウト。優勝スコアに2打届かず、ワンジョンフン(韓国)と並び通算13アンダーの2位に終わった。 前週大会優勝のスコット・ヘンド(オーストラリア)は4つ…
2016/02/07レオパレス21ミャンマーオープン

ノリスが大差守り優勝 矢野東は4打差2位

・ジュンウォン(韓国)が通算20アンダーの2位で続いた。ワンジョンフン(韓国)が4位。 池田勇太と永野竜太郎が、タンヤゴーン・クロンパ(タイ)らと並び通算15アンダーの8位で大会を終えた。 前週の「SMB…
2016/02/01SMBCシンガポールオープン

【速報】ソン・ヨンハンが初優勝 スピースは1打及ばず

位には通算10アンダーで梁津萬(中国)。小林伸太郎とミゲル・タブエナ(フィリピン)が、通算9アンダーの4位で続いた。谷原秀人とワンジョンフン(韓国)が通算8アンダーで6位に入った。
2016/01/17ヨーロピアンツアー公式

マレーシアでの2日目を終え欧州チームの優位は変わらず

、初日に続いて欧州チームにポイントをもたらした。 ウィスベルガーとロス・フィッシャーは1番ホールを落としながらもキム・キョンテとワンジョンフンを2アップで下し、リー・ウェストウッドとマシュー
2016/01/16ヨーロピアンツアー公式

マレーシアで優位に立った欧州チーム

試合で対戦したアニルバン・ラヒリとワンジョンフンを4&3で下し、アウェイの地でプレーする欧州チームに初ポイントをもたらした。 欧州チームはロス・フィッシャーとクリストファー・ブロバーグがプラヤド
2016/01/15ユーラシアカップ

欧州が4勝挙げアジアをリード 片山晋呉組も敗れる

・ポールター(イングランド)&ベルント・ウィスベルガー(オーストリア)組は、4&3でアニルバン・ラヒリ(インド)&ワンジョンフン(韓国)組に勝利。ロス・フィッシャー(イングランド)&クリストファー・ブロバ…
2016/01/12ユーラシアカップ

アジアvs欧州対抗戦 片山晋呉とキム・キョンテが参戦

男子ゴルフの欧州とアジアの対抗戦「ユーラシアカップ」は15日(金)から3日間の日程で、マレーシアのグレンマリーGCで行われる。2014年大会以来の2回目の開催。両チーム12人ずつが出場し、大陸内の火花を散らす。 初日にフォーボール(4人がそれぞれひとつのボール…
2015/11/29カシオワールドオープンゴルフトーナメント

初シードは堀川、今平ら9人 川村、額賀、矢野、横田が復帰

シーズンの出場に1度だけ行使できる『生涯獲得賞金上位25人』の資格を持つ。 ※出場義務試合数に満たないリャン・ウェンチョン(22位)、松山英樹(55位)、ワンジョンフン(67位)は賞金シード対象外のため
2015/11/27カシオワールドオープンゴルフトーナメント

上井邦裕は7年連続のシード途絶える 優勝経験者たちもシード喪失

。(高知県芸西村/塚田達也) ※出場義務試合数に満たないリャン・ウェンチョン(22位)、松山英樹(55位)、ワンジョンフン(67位)は賞金シード対象外のため、第1シードは62位まで、第2シードは63位~7…
2015/11/26カシオワールドオープンゴルフトーナメント

もう“焦り”はこりごり…第1シード確保へ小林伸太郎が好発進

ジョンフン(同67位)が除外されるため、第1シードは62位、第2シードは78位までが圏内に繰り上がる。 今季はQTから勝ち上がった小林は出場優先順位が低いため、選手数が絞られた前週までの3試合は不出場