1998/05/07グンゼカップワールドレディスゴルフトーナメント

まずは5アンダーで高又順首位

」 その福嶋晃子は今週もまだ調子がでないラウンドで4オーバー。他人の方に運を上げてしまった形だ。 招待選手、カリー・ウェブも74。 「イライラしてしまった」という。ローラデービースも74。 「今日の
2003/09/01ステートファームクラシック

雨のため54ホールに短縮。C.クンが2週連続優勝を飾った!!

ローラデービースの3人は1番ホールでティショットを行ったとき、コース全体にサイレンが響き渡る。 とりあえずの中断、時間はタップリあるため誰もがそう思った。ところが、一度降りだした雨は衰えを知らず
2005/06/17ウェグマンズロチェスターLPGA

B.モーガンが8アンダーで単独首位、日本の東尾は83位タイ

もてる。他にもクリスティナ・キム(韓国)が同じく5位タイ、ローラデービース(イングランド)といった強豪勢も9位タイと上位に入っている。 昨年の覇者、キム・サイキはスコア「73」の1オーバーで27位タイの
2007/11/09伊藤園レディスゴルフトーナメント

上田、横峯伸ばせず!飛ばし屋が上位を独占!!

、福嶋晃子とローラデービースといったドライバーが他の選手よりも飛ぶ選手が上位を占めている。デービースは約半分のホールでラフに入れたが、リカバリーでスコアをまとめてきた。 逆転で賞金女王を狙う横峯さくらは
2004/03/13ウェルチ・フライズ選手権

K.スタップルズが単独首位、東尾理子は45位に後退

、前半で2つ、後半で2つのバーディと堅実なゴルフを展開し、通算11アンダーまで伸ばしている。 これを1打差で追うのが、リーと同じく10アンダーのローラデービース。10番からスタートしたデービースは、前半
2004/07/24エビアンマスターズ

ついに女王アニカが単独首位!ウィは40位に後退

、ムービングデイで仕掛けてきた。 上位にいたローラデービース、カレン・スタップルズがスコアに伸ビ悩む中、アニカは前半で3つスコアを伸ばして勢いに乗ると、後半は4つのバーディを奪う快進撃。7バーディノーボギー
2006/11/12伊藤園レディスゴルフトーナメント

辛ヒョンジュが逆転で優勝を飾る!2位タイには白戸由香と大山志保

、ディフェンディングチャンピオンの不動裕理、タミー・ダーディン(オーストラリア)が通算4アンダーとした。 その他注目選手では、ローラデービース(イングランド)が通算3アンダーとして、飯島茜、馬場ゆかりと並んで5位タイ。また
2011/09/25ソルハイムカップ

米国VS欧州、同点で最終決戦へ

。序盤4試合を終えた時点で欧州選抜が7.0対5.0と差を広げた。 しかし、後半のフォアボールを迎えると形勢は一変。第5試合で欧州のローラデービース、メリッサ・リード組が勝利を収めるが、第6試合のモーガン
2005/02/12女子ワールドカップ

宮里藍と北田瑠衣の日本チームは3位タイの好スタート!

・グスタフソン)と米国チーム(メグ・マローン、ベス・ダニエル)が日本と同じく3位タイに。また、ローラデービースがいるイングランドチームとカリー・ウェブのいるオーストラリアチームもトップと3打差の4アンダー、7位タイと好位置…
1998/05/07グンゼカップワールドレディスゴルフトーナメント

まずは5アンダーで高又順首位

」 その福嶋晃子は今週もまだ調子がでないラウンドで4オーバー。他人の方に運を上げてしまった形だ。 招待選手、カリー・ウェブも74。 「イライラしてしまった」という。ローラデービースも74。 「今日の
2004/03/14ウェルチ・フライズ選手権

グレース朴がスコア“61”をマーク!東尾は31位に浮上

日バーディラッシュを見せ、ベストスコア“61”を叩き出したグレース朴。昨年の賞金ランキング3位の実力者が勝負を仕掛け、通算14アンダー、首位とは1打差の2位と絶好の位置につけている。 また、ローラ
2013/08/24CN カナディアン女子オープン

朴仁妃が首位タイに浮上 L.コーは5位後退 日本勢は…

ローラデービース(イングランド)、ポーラ・クリーマーが続いている。 そして4選手が出場している日本勢は、イーブンパーの33位タイから出た宮里美香が3バーディ、ノーボギーで回り通算3アンダーの19位
2007/05/11ミケロブウルトラオープン

S.リーが単独首位! 宮里藍は25位タイと順調な滑り出し

位には、前週に今季初勝利を挙げて波に乗る金美賢(韓国)がつけ、6アンダーの3位タイには、バーディ・キム(韓国)とローラデービース(イングランド)の2人が続く展開。上位4名のうち実に3名が、韓国勢が
2007/04/13宮里藍が描く挑戦の足跡

出入りの激しい第1ラウンド “AI”の歌で気分転換

たが、7番、8番でもバーディの巻き返しをみせ、結局6バーディ、6ボギーのイーブンパー「72」までスコアを戻し、6打差の36位タイ。しかし、同組で回ったオチョアは6アンダー「66」を叩き出し、ローラ
2005/06/06ショップライトLPGAクラシック

女王アニカが貫禄を見せて早くも今季5勝目!

首位と1打差の2位タイまで浮上して期待されたローラデービース(イングランド)も、通算12アンダーの3位タイに終わった。 そのほか、昨年の覇者クリスティ・カーは通算4アンダーの11位タイ、注目選手の
2005/09/12ソルハイムカップ

米国チームが15.5対12.5で欧州チームに圧勝!

戦い。13番でイーブンに戻した米国がその勢いのまま14、15番を制し、17番で決着がついた。2試合目の欧州ローラデービースとポーラ・クリーマーの戦いは、スタートホールを制したクリーマーがそのまま勢い