2001/06/10ウェグマンズ・ロチェスターインターナショナル

5打差のリード、L.デービースが米国勢を振り切るか!?

米国女子ツアー「ウェグマンズ・ロチェスターインターナショナル」3日目。2日目に単独トップに立ったL.デービース(イングランド)が3バーディ、ノーボギーで、10アンダーまでスコアを伸ばした
2004/03/20セーフウェイインターナショナル Presented by コカコーラ

アニカが単独首位に浮上!ウィは13位に急浮上

(韓国)はこの日4つ伸ばして、通算9アンダーの3位。ロレーナ・オチョア(メキシコ)が通算8アンダーの4位。通算7アンダーの7位にはグレース朴(韓国)、ローラデービース(英国)など実力者たちが上位に
2014/11/07ミズノクラシック

香妻琴乃が首位と2差4位で日本勢最上位 首位はM.プレッセル

修正して、我慢強く戦いたい」と、ハードな日程にも負けず、残り2日を戦い抜く。 首位と1打差、4アンダーの2位にはローラデービース(イングランド)とチェラ・チョイ(韓国)。香妻琴乃が日本勢最上位の3
2002/11/13伊藤園レディスゴルフトーナメント

国内女子ツアーも残り3試合となった

より現在のグレートアイランドに場所を移した。歴代優勝者には、塩谷育代、岡本綾子、服部道子、不動裕理らがいる。 昨年は女子ツアー界で最長飛距離を誇るローラデービースが、その力をいかんなく発揮。2位に3打
2005/06/12マクドナルドLPGAチャンピオンシップ

独走態勢に入ったアニカ!今季2冠目に王手

堂々たるプレーを披露した。 また、同じく3位タイに、この日1つスコアを落としたナタリー・ガルビス。この日アニカと一緒にラウンドしたベテランのローラデービース(イングランド)が控えている。
2007/04/13ギンオープン

L.オチョアが首位タイスタート! 宮里藍は36位タイ発進

フロリダ州のReunionリゾート&クラブで行われている、米国女子ツアー第6戦「ギンオープン」の初日。ロレーナ・オチョア(メキシコ)とローラデービース(イングランド)の2人が、6アンダーで首位に
1997/11/07東レジャパンクイーンズカップ

外国勢に並んで森口祐子が首位タイ

68。「今日のプレーには満足しています」 ローラデービースは37位とちょっと出遅れ。4バーディ、2ボギー、1ダボの72。もっとも首位と5打差なんて、まったく問題にならないのだが。
2001/06/09ウェグマンズ・ロチェスターインターナショナル

L.デービース、B.バートンが混戦を抜け出した。

米国女子ツアー「ウェグマンズ・ロチェスターインターナショナル」2日目。トップに立ったのはイングランドのL.デービース。2日連続で5バーディ、1ボギー、8アンダーまでスコアを伸ばした。 首位デービース
2001/12/29

2001年LPGAツアーのハイライト

により生涯グランドスラムを史上最年少の26歳で達成した。 ●ローラデービースも今季をにぎわした優勝のひとつを6月のウェグマンズ・ロチェスター・インターナショナルでものにし、自身の20勝目をあげた
1996/11/03東レジャパンクイーンズカップ

平瀬真由美、LPGAツアー初勝利を飾る

最終組から2組目にいたローラデービースがやはり猛烈に追い込んだ。最終日のスコアをながめてみても感じられるが、とにかくLPGAツアーの選手たちは最後でバーディをとってくる。最終日に貯金を増やす。単純
2004/06/22ウェグマンズロチェスターLPGA

好調の東尾、山口がアニカに挑む!

大会で過去の優勝者にはナンシー・ロペス、パティ・シーハン、ローラデービース、カリー・ウェブ、岡本綾子らがいる。 昨年の大会は、2日目に首位に立ったレイチェル・テスキがそのまま逃げ切っての優勝。今季は
2007/11/06ミズノクラシック

上田が首位タイに浮上し、米ツアー制覇に王手!

マスターズでも優勝争いに加わるなど今季は大躍進。「去年と今年では技術も自信も全然違う」と、初の米ツアー制覇を目前に落ち着きを見せている。 同じく首位タイに並ぶのはイングランドのローラデービース。14番