2007/11/09伊藤園レディスゴルフトーナメント

上田、横峯伸ばせず!飛ばし屋が上位を独占!!

、福嶋晃子とローラデービースといったドライバーが他の選手よりも飛ぶ選手が上位を占めている。デービースは約半分のホールでラフに入れたが、リカバリーでスコアをまとめてきた。 逆転で賞金女王を狙う横峯さくらは
2007/11/06ソルハイムカップ

ソルハイムカップ、欧州チームのキャプテンが決定

チームとの戦いに臨みたいと思っています。」 アリソン・ニコラスはソルハイムカップに6回出場し、通算成績は7勝8敗3引き分け。オルタネート・ショットでは、親友のローラデービースと組んで4勝2敗を誇り、2人
2007/11/06ミズノクラシック

不調の宮里藍に代わって後輩2人が大躍進!

ものともせずにスコアを伸ばしたイングランドのローラデービース。2位は6アンダーの有村と、レイリー・ランキンの2人。上田桃子は2アンダー10位タイ。横峯さくらはイーブンパーの27位タイ。全美貞は2オーバー52位タイ。
2007/11/06ミズノクラシック

上田が首位タイに浮上し、米ツアー制覇に王手!

マスターズでも優勝争いに加わるなど今季は大躍進。「去年と今年では技術も自信も全然違う」と、初の米ツアー制覇を目前に落ち着きを見せている。 同じく首位タイに並ぶのはイングランドのローラデービース。14番
2007/11/06伊藤園レディスゴルフトーナメント

2週連続優勝を目指す上田を横峯、全は止められるか?

を帯びてきた上田桃子は、自身のブログでも「2週連続がんばるぞー」と元気に宣言。本大会4度の優勝を誇るベテラン、ローラデービースも2週続けての日本ツアー参戦で、両者とも前週に引き続き優勝争いに絡んで
2007/11/06ミズノクラシック

不調の宮里藍に代わって後輩2人が大躍進!

ものともせずにスコアを伸ばしたイングランドのローラデービース。2位は6アンダーの有村と、レイリー・ランキンの2人。上田桃子は2アンダー10位タイ。横峯さくらはイーブンパーの27位タイ。全美貞は2オーバー52位タイ。
2007/11/06ミズノクラシック

上田が首位タイに浮上し、米ツアー制覇に王手!

マスターズでも優勝争いに加わるなど今季は大躍進。「去年と今年では技術も自信も全然違う」と、初の米ツアー制覇を目前に落ち着きを見せている。 同じく首位タイに並ぶのはイングランドのローラデービース。14番
2007/11/03GDOEYE

履いているのは魔法の靴?優勝争いに絡む中田美枝

「ミズノクラシック」2日目を終えて、ローラデービースと上田桃子の首位2人に遅れること僅かに1打。3位タイで優勝争いに加わっているのは、今年まだ未勝利の中田美枝だ。昨年は「カトキチクイーンズ」で初
2007/10/30

不調の宮里藍は1ランクダウン/女子各種ランキング

ローラデービースが「65」で回り、ペターセンは4つのボギーを叩き混戦となった。しかし最終ホールで見事なイーグルを奪取したペターセンが通算21アンダーで逃げ切り優勝とし、今シーズン5勝目を達成した
2007/10/28ホンダ LPGA タイランド 2007

S.ペターセンが逃げ切って2週連続優勝!!

スコアを伸ばしてきたのだ。レイチェル・へザリントンが7ストローク伸ばし16アンダーで単独4位。ポーラ・クリーマーも6ストローク伸ばし18アンダー単独3位。そしてローラデービースが7ストローク伸ばし
2007/10/27ホンダ LPGA タイランド 2007

好調ペターセン、通算20アンダーで独走態勢!

勝目をほぼ確実なものとした。 ぺターソンには大きく水を開けられたが、通算13アンダー、単独2位で続くのはイングランドのローラデービース。昨日は1ラウンドで2つのイーグルを奪う快進撃を見せ、この日も6
2007/10/27ホンダ LPGA タイランド 2007

好調ペターセンが一歩抜け出す!

、単独首位に立っている。 2打差の2位には、今季ここまでトップ10フィニッシュが1回のカナダ出身、アレナ・シャープがつけている。さらに2打差でベテランのローラデービースが追いかける。 日本から出場して
2007/07/24エビアンマスターズ

勢いのついた宮里藍、日本で活躍する上田桃子に注目!

スタートしたカリー・ウェブ(オーストラリア)が、追いかけるミッシェル・ウィとローラデービース(イングランド)を1打差で振り切り、通算16アンダーで優勝を飾っている。 今年の注目は、前週の「HSBCワールド
2007/07/16コーニングクラシック

朴セリがそのまま逃げ切り、完全優勝を果たす!

17アンダーで逃げ切り勝利。ほぼ1年ぶりとなる、米国ツアー24勝目を達成した。 単独2位には、最後まで朴セリに詰め寄っていたモーガン・プレッセルが通算14アンダー。続く3位タイには、ローラデービース
2007/07/15コーニングクラシック

M.プレッセルが首位に肉薄! 最終日は朴セリとの一騎打ちに!

挑む。 続く単独の3位には、I-K.キム(韓国)が通算8アンダー。強豪勢では、ローラデービース(イングランド)がメグ・マローンらと並んで、通算6アンダーの5位タイ。ナタリー・ガルビスは、通算5オーバーの68位タイとして、こ…