2019/11/11ヨーロピアンツアー公式

ハットンがトルコでの黄昏決着で戴冠

位にはフランスのロマンランガスクが入った。さらに2打後方の10位には、イングランドのロス・フィッシャーとリー・ウェストウッド、デンマークのヨアキムB・ハンセン、スコットランドのスコット・ジェイミソン、イタリアのグイド・ミグリオッティ、そして米国のパトリック・リードが並んだ。
2019/10/31ヨーロピアンツアー公式

WGC HSBCチャンピオンズで知っておくべき5つのこと

ジャミン・エベール、ジャズ・ジェーンワタナノンド、川村昌弘、カート・キタヤマ、ロマンランガスク、ザンダー・ロンバード、ロバート・マッキンタイア、ビクトル・ペレス、マティアス・シュワブ、そしてポール
2019/10/16ヨーロピアンツアー公式

「常に進化したい」 エベールは母国での初V狙う

自分を応援しにきてくれているという事実をエンジョイしたい」。 「間違いなく優勝を狙いに行くし、他のどの週でもそうしているように、できる限り良いプレーを目指し、その上でどこまで行けるか」。 ロマン
2019/10/16ヨーロピアンツアー公式

フランスオープンで知っておくべき5つのこと

」で惜しくも優勝を逃しており、1月の「南アフリカオープン」で2位に入ったロマンランガスクも、その他に2度のトップ3入りを果たしている。 この3人の他にも、今週はグレゴリー・ボーディ、ビクトル
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

ディミトリオス・パパダトス ジェイク・マクリード ・南アフリカ予選会/2018年「南アフリカオープン」上位3人 ロマンランガスク オリバー・ウィルソン ・シンガポール予選会/2019年「SMBCシンガポール
2019/07/15ヨーロピアンツアー公式

ヴィースベルガーが接戦制しロレックスシリーズ初制覇

出場権を手にした。他には、同じくこの日「62」をマークしたイングランドのアンドリュー・ジョンストンとイタリアのニノ・ベルタシオが「全英オープン」行きを決めた。 首位と2打差の3位にはフランスのロマン
2019/07/15スコットランドオープン

ヴィースベルガーがPO制す 3ホール目決着 川村55位

たエベールを破った。 ロマンランガスク(フランス)が20アンダーの3位、アンドリュー・ジョンストン(イングランド)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)らが19アンダーの4位タイ。ジャスティン
2019/07/14スコットランドオープン

ヴィースベルガーが単独トップ 川村38位、谷原60位

・ファンローエン(南アフリカ)、4打差の3位にニノ・ベルタシオ(イタリア)とロマンランガスク(フランス)。 川村昌弘は「66」で回り通算10アンダーの38位、谷原秀人は「71」でプレーし通算8アンダーの60位で最終日を迎える。
2019/05/27ヨーロピアンツアー公式

接戦を制したヴィースベルガーがデンマークで戴冠

ボギーとして「66」をマークし、通算14アンダーで優勝を飾った。 通算11アンダーの3位には同じくこの日「66」をマークしたフランスのロマンランガスクが入り、9アンダーの4位タイには、アイルランドの
2019/05/27メイド・イン・デンマーク

ヴィースベルガーが逃げ切りでツアー5勝目

イーグル7バーディ、2ボギー1ダブルボギーの「66」でプレーし、通算14アンダーで逃げ切って優勝した。2季ぶりのツアー通算5勝目。 通算13アンダーの2位にロバート・マッキンタイア(スコットランド)。ロマンランガスク(フランス)が通算11アンダーの3位で終えた。
2019/05/26メイド・イン・デンマーク

ツアー4勝のヴィースベルガーが首位浮上

・シュッミット(ドイツ)が通算7アンダーの3位で追う。 パブロ・ララサバル(スペイン)、ロマンランガスク(フランス)、オリバー・ウィルソン(イングランド)が通算6アンダーの5位で続いた。
2019/05/25メイド・イン・デンマーク

24歳シュワブが首位 宮里優作と川村昌弘は1打及ばず予選落ち

バーディ、ボギーなしの「66」でプレーし、通算8アンダーとして単独首位に立った。 アレハンドロ・カニサレス(スペイン)とロマンランガスク(フランス)が1打差の通算7アンダー2位で追う。 47位で出た
2019/05/06ヨーロピアンツアー公式

ミドルパットで勝機をつかむ コルホネンが中国で戴冠

で単独4位に入った。その1打後方の5位タイには同じく中国の呉阿順、ロマンランガスクと今週の最少スコアタイとなる「64」をマークしたミシェル・ロレンゾベラのフランス人コンビ、米国のデービッド・リプスキー、そしてイングランドのジョーダン・スミスが入った。
2019/05/05ボルボ中国オープン

コルホネンがプレーオフ制してツアー2勝目 池田勇太11位

16アンダー4位に李昊桐(中国)が入った。 15アンダーの5位グループにミシェル・ロレンゾベラ、ロマンランガスク(ともにフランス)、デービッド・リプスキー、ジョーダン・スミス(イングランド)、呉阿順
2018/12/10ヨーロピアンツアー公式

“キング・ルイ”がヨハネスブルグで久々の勝利

ストロークまで減らすも、そこから立て直して「67」をマークし、通算18アンダーとしてフランスのロマンランガスクに6打差をつけて優勝を飾った。 来夏、ロイヤルポートラッシュGCで開催される「全英オープン」出場
2018/12/10南アフリカオープン

ウーストハイゼンが3季ぶり優勝 2位に6打差

ツアー通算9勝目とした。 ロマンランガスク(フランス)が通算12アンダーの2位、シャール・シュワルツェルやブライス・イーストン、トーマス・アイケン(すべて南アフリカ)、オリバー・ウィルソン
2018/06/26ヨーロピアンツアー公式

「HNAフランスオープン」で知っておくべき5つのこと

ロマンランガスクといったチャレンジツアーの選手たちも出場する。 7人のメジャー王者 今週は7人のメジャー王者がフィールドに名を連ねている。現「全米プロゴルフ選手権」王者のトーマスは出場する直近の
2017/12/04ヨーロピアンツアー公式

フリッテリがモーリシャスで戴冠

つけるも、イーグルパットは無情にもカップの縁を通り抜けた。 昨季ヨーロピアンツアーのシード権を喪失し、今大会は招待選手としてプレーしたフランスのロマンランガスクは、最終日に「67」をマークし、通算
2017/12/04アフラシアバンク・モーリシャスオープン

フリッテリがPO制し2勝目 川村昌弘は22位

ホール目でバーディを奪い勝負を決めた。 フランスのロマンランガスクが2打差の通算14アンダー3位に続いた。 日本から唯一出場の川村昌弘は「71」で回り通算6アンダーの22位で終えた。