2020/12/31PGAツアーオリジナル

2020年ギア関連のトップストーリー

とツアーからフィッティングスタジオにかけて席巻した。ロックダウンがなければ、ドライバーとしてテーラーメイド史上最高の売り上げを記録していたかもしれなかった。何がそんなに傑出しているのか?初速だ。幅広い
2020/10/29ヨーロピアンツアー公式

キプロスオープンが待ち切れないキャンター

優勝したロス・マクゴーワンと1打差で終え、ツアー再開以降2度目の2位にして3度目のトップ5入りを果たした。 シェルボGCでの木曜に驚愕の「60」をマークしたキャンターは、その後の2ラウンドで「68」と
2020/10/05ASIスコットランドオープン

25歳のライがツアー2勝目 川村昌弘は56位

オープン」に続くツアー2勝目を遂げた。 首位で出たロバートロックが通算10アンダーの3位。ルーカス・ハーバート(オーストラリア)とマーク・ウォーレン(スコットランド)が9アンダー4位。 川村昌弘は2
2020/10/04ASIスコットランドオープン

43歳ロックが単独首位 川村昌弘は58位に後退

◇欧州男子◇ASIスコットランドオープン 3日目(3日)◇ルネサンスクラブ (スコットランド)◇7343yd(パー71) 1打差の2位で出た43歳のロバートロック(イングランド)が「72」とスコア
2020/07/29ヨーロピアンツアー公式

「ヒーローオープン」で知っておくべき5つのこと

大会に出場した多くの選手が含まれており、このうちグレーム・ストーム、リチャード・ブランド、ジェイミー・ドナルドソン、デービッド・ハウエル、そしてロバートロックは、最後にこの大会が開催されて以降
2020/07/28ヨーロピアンツアー公式

18年前の「イングランドオープン」 前回大会を振り返る

・ストーム(イングランド)、リチャード・ブランド(イングランド)、ジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)、デビッド・ハウエル、そしてロバートロックの5人は、前回大会以降、あわせて欧州ツアーで11勝を挙げて…
2020/07/26ヨーロピアンツアー公式

パラトーレがクローズハウスで圧巻の勝利

5万ポンドと、リー・ウェストウッドが今週16バーディを奪ったことによる1万6千ポンドが寄付された。 3位には通算14アンダーで南アフリカのジャスティン・ハーディングが入り、その1打後方にはロバート
2020/07/26英国マスターズ

パラトーレが逃げ切り優勝 2位にデンマークの19歳

番(パー5)で最後のバーディを奪い、2位の19歳ラスムス・ホイゴー(デンマーク)に3打差をつけて逃げ切った。 ジャスティン・ハーディング(南アフリカ)が通算14アンダーの3位、アンディ・サリバン、ロバートロック、デール・ホ…
2020/07/04ヨーロピアンツアー公式

不朽のスコアカード ブランドン・ストーンの「60」

ヨーロピアンツアーで「60」をマークした18人目の選手となった。なお、その後、ロバートロックも2019年の「ドバイデューティーフリーアイルランドオープン」で「60」を出した。最終ホールでバーディパットを決めて
2020/05/22ヨーロピアンツアー公式

インドア招待に出場 ポール・ワーリングの近況報告

今週の選手ブログでは、ロックダウン中にトラックマンでゴルフのスキルを磨いていたポール・ワーリングが、コースでの練習に復帰したことや、車に対する情熱などを語ってくれた。 ◇◇◇◇◇◇◇ イングランドで
2020/04/08ヨーロピアンツアー公式

「なんて素敵なこと」 欧州ツアーで優勝したアマチュア選手

の雨のなか、地元ギャラリーの前でローリーはプレーオフ3ホール目でロバートロックを退けて2009年「アイルランドオープン」を制覇。欧州ツアー初出場で優勝を遂げた最初のアマチュア選手となった。またプロを
2020/01/15ヨーロピアンツアー公式

「アブダビHSBC選手権」について知っておくべき5つのこと

・カイマーが大会最多勝となる3勝を挙げているほか、リッキー・ファウラー(2016年)、ポール・ケーシー(2007、2009年)、ロバートロック(2012年)、そしてジェイミー・ドナルドソン(2013年)と…
2019/12/13ヨーロピアンツアー公式

数字で振り返る欧州ツアー2019年シーズン

た回数。昨季は「ターキッシュエアーラインズオープン」でツアー史上初のナイターが行われ、6人によるプレーオフを勝ち抜いたティレル・ハットンが優勝賞金200万ユーロを手にした。 ■60 ロバートロック
2019/10/16ヨーロピアンツアー公式

フランスオープンで知っておくべき5つのこと

・ファルド、レティーフ・グーセン、ウォルター・ヘーゲン、ベルンハルト・ランガー、ボビー・ロック、そしてホセ・マリア・オラサバルといった選手たちが含まれる。 歴史あるベルサイユ 記憶に新しい昨年の