2013/10/27PGAコラム

ウッドランド、ミケルソンのレッスンで急浮上

、パッティングが彼の足を引っ張った。その年のパット貢献率は178位と低迷した。 今週、フィル・ミケルソンに受けたパットのレッスンが浮上のきっかけだ。 「ずっと良いプレーはしていたんだ」とウッドランド。「長い間
2019/07/25サイエンスフィット レッスン

球筋を安定させるためのナチュラルグリップ(前編)

ションキャプチャーのデータをチェックしたところ、自分のナチュラルグリップから、大きく逸脱していることが分かりました。では、ナチュラルなグリップとは一体何でしょうか。前編、後編にわたり、じっくりとレッスンしていき
2019/01/29サイエンスフィット レッスン

大きな難関!手首のフリップを改善(スイングレベル3 前編)

ダウンスイングのタメで折れた手首をリリースしないと言えるのです。ちょっと、話が小難しくなってきましたね。まずは、澁谷さんのタメが少なく、すぐ手首が解ける問題を、誰でも感覚的にわかるようにレッスンしましょう
2019/10/24サイエンスフィット レッスン

シャンクに潜むスイングの根本的問題を解決(後編)

です。テークバックとともに、このように顔の面も右に回すように心がければ、リバースを防止でき、十分な胸の回転が得られます。 では、今回のレッスンを動画で詳しくご覧ください。
2013/07/05アメリカNo.1ゴルフレッスン

タメたら解放する癖をつけよう!

たいと思って受講しました。自分のスイング映像を確認しながらのレッスンは驚くことばかり。当初は意識してやっているつもりでも全然できていなかったりしましたが、徐々に意識と動きのズレが分かってきた感じです
2017/01/26サイエンスフィット レッスン

振り遅れになりやすいテークバックとは?

、ハーフバックに向かって、どんどん体から離れてしまっていたからです。腕を使わずに、ただ上体の回転に腕を任せれば、その間隔は変わりませんよね。(左写真がレッスン後) 下半身を固めないように! 足首からの始動
2016/06/09サイエンスフィット レッスン

左のお尻を意識してハンドファースト・インパクト!

手首のコックをキープしたまま、ハンドファーストで当てるコツがつかめます。 では、今回のレッスンを動画でおさらいしてみましょう。 まだまだ飛距離を伸ばせます! ダウンスイングでしっかりと右腿が体の中央に
2016/12/01サイエンスフィット レッスン

90をコンスタントに切るためのスイング改善【1】

できませんし、コックが入るようになれば、リリースもセットでついてきます。その上で、いかにリリースのタイミングを取るのか、というのが次回のテーマとなります。 では、今回のレッスンのポイントを動画でお
2013/07/12アメリカNo.1ゴルフレッスン

くるくるストン!できますか?

「飛ぶようになりましたがブレも大きくなり…」 「ドライバーのフックに悩んでいましたが、レッスン当初は右にも左にも行く状態でした。レッスンの成果もあり、インパクトの感じも厚く当たる感触に変わってきて
2015/06/24サイエンスフィット レッスン

正しいコックでこんなに変わる!

レッスン後) 8時まではおへそで回す。8時から左手を下げてコックし右手をたたむ。このスイングの鉄則を徹底的に練習してください。これだけで、ゴルフスイングに求められる体の細部の動きが、事細かに習わなくても、自然に備わってくるのです。
2015/03/18サイエンスフィット レッスン

ハーフバックからトップまでのフェース管理法

と手首にピーンと張りを感じるようになれば完璧! 手をこねなくても右に行かない感じをつかみましょう! レッスン前はクラブがインに入って、ハーフバック以降、グリップエンドがこのように浮いていました。バック
2015/07/22サイエンスフィット レッスン

お尻をキープすれば勝手に軸は保たれる!

、ダウンスイングからフォローに向かうところで、前傾が起き上がってしまう状態です。湯浅さんも、この状況に陥っていますね。巷のレッスンでも、前傾をキープすることは常識なのですが、かといって上半身を意識して前傾を
2017/10/20ミスショット レッスン

4種類の「スライス」を把握せよ!

あえて打ってほしい! 前代未聞の“逆説型”レッスン 多くのゴルフメディアでミスを改善するためのレッスンは展開されている。だが、ミスショットの構造を事細かに教えてくれるところはあまりない。「スライス
2017/08/03サイエンスフィット レッスン

スイングの欠点丸見え!新システム始動【2】

サイエンスフィットでは、これまでの「ヘッド解析」システムに加えて、新たに「シャフト解析」と「動作解析」が始動しました。今回は、前回計測した新システムによる解析データを元にして、レッスンを進めていき
2015/03/04サイエンスフィット レッスン

ダメなループと良いループ

です。伸び上がるとボールに届かなくなるので、ボールに近づき、膝も棒立ちになっていくのです。今回のレッスンで、もっとボールと体の距離が適度に広くなっていくはずですよ。 ややアウトに上がり、適度な
2016/07/28サイエンスフィット レッスン

右肘を真下に下ろして良い人、ダメな人

から改めなければいけない人がいるからです。今回の場合は、テークバックでフェースを開かせないというのが前提条件でした。世の中には、さまざまなレッスン本やアドバイスがありますが、それによって大きく乱れるようなら、あまり深追いはしないことです。
2016/09/29サイエンスフィット レッスン

手元の感覚で分かる!フェースコントロール

分かってしまえば、その再現性は高いものになります。目を閉じていても、いちいちフェース向きを確認しなくても、いつも同じようにテークバックできます。今回のレッスンで、ハーフバック時に大きく開いていたフェース
2017/07/27サイエンスフィット レッスン

スイングの欠点丸見え!新システム始動【1】

、松原さんに行った具体的なレッスン内容と、「ヘッド解析」「シャフト解析」「動作解析」が関連して改善されていく様子などについて、詳しくお伝えします。
2017/01/12サイエンスフィット レッスン

スライスしか出ない構えになっていませんか?

ような意識です。 では、今回のポイントを動画でおさらいしてみましょう。 アウトサイドインが大きく軽減! レッスン前は、5度以上のアウトサイドイン軌道でしたが、レッスン後には、2度台へと大きく軽減しまし