2016/05/10GDOEYE

SNS炎上…ある女子プロのファンをめぐるつぶやき

米ツアーからスポット参戦したレクシー・トンプソンが「こんなに礼儀正しいファンは見たことがない」と、笑顔とハイタッチを振りまきながら優勝した国内女子メジャー「ワールドレディスサロンパス杯」。だが、その
2018/05/18キングスミル選手権

ホールインワンの畑岡奈紗が1打差6位 チョン・インジら首位

「66」で回った畑岡奈紗、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)の2選手。ミンジー・リー(オーストラリア)、メーガン・カン、サンドラ・ガル(ドイツ)ら9選手が4アンダーの8位に並んだ。 上原彩子は3バーディ、1ボギーの「69」で2アンダー29位タイ。前年覇者のレキシートンプソンは1アンダー48位タイとした。
2017/07/24マラソンクラシック

キム・インキョンが逆転で通算6勝目 2位にL.トンプソン

アンダー2位にレキシートンプソン。ジェリーナ・ピラー、チェン・ペイユン(台湾)の2人が通算15アンダーの3位に並んだ。 ツアー4勝のジェシカ・コルダの妹で、今季から参戦しているルーキーのネリー・コルダは1バーディ、4ボギーの「74」とスコアを落とし、前日首位から8位でフィニッシュした。
2018/05/29全米女子オープン

全米の大舞台!女王・鈴木愛、好調・畑岡らが強敵に挑む

)、同3位のレキシートンプソンら世界の強豪も、虎視眈々とタイトル奪取を狙っている。 注目の日本勢は国内賞金女王の鈴木愛。左ひざ痛を抱えてはいるものの、すでに国内ツアーではキャリアハイとなる年間3勝を
2018/05/15世界ランキング

鈴木愛が自己最高の20位へ/女子世界ランク

絵理香は8ランク浮上し74位。同じく大会2位のアン・ソンジュ(韓国)は6ランク上がって47位になった。 米ツアーはオープンウィークで1位の朴仁妃(韓国)、2位フォン・シャンシャン(中国)、3位レキシー
2018/05/19キングスミル選手権

畑岡奈紗は2日間ノーボギーで暫定2位 チョン・インジが首位

、暫定17位とこちらも好位置をキープ。ディフェンディングチャンピオンのレキシートンプソンは通算3アンダーで2Rを終え、暫定35位につけている。 あすは7時30分に第2ラウンドの残りが再開され、予選カットのあと、10時30分から第3ラウンドが行われる予定。
2018/04/27LPGAメディヒール選手権

リディア・コーら5人が首位 畑岡と上原は23位発進

・コー(ニュージーランド)、カロリーネ・ヘドバル(スウェーデン)、キム・インキョン(韓国)、スー・オー(オーストラリア)、ジェシカ・コルダの5人が首位に並んだ。 3アンダーの6位に、レキシートンプソン
2017/05/07ワールドレディスサロンパス杯

キム・ハヌルが2週連続Vでメジャー2連勝を果たす

番はボギーとしたが、1mのウィニングパットを決めると、笑顔で両手をあげた。 2位は通算6アンダーで前年覇者のレキシートンプソンと、コ・ジンヨン(韓国)。通算5アンダーの4位にツアー初優勝を目指した
2018/04/20ヒューゲルJTBC選手権

朴仁妃が首位発進 上原彩子と畑岡奈紗は29位

(韓国)。前半12番(パー3)からの4連続を含む6バーディ、1ボギーの「66」とし、5アンダーの単独首位スタートを切った。 4アンダーの2位にツアー未勝利のマリナ・アレックス。3アンダーの3位にレキシー
2017/05/05ワールドレディスサロンパス杯

ルーキー川岸史果が単独首位で決勝へ 岡山絵里が1差2位

アンダーの2位に、川岸と同じツアー未勝利の岡山絵里。通算4アンダーの3位タイに、昨季の韓国ツアー賞金ランキング2位で招待選手のコ・ジンヨン、前週優勝のキム・ハヌルら韓国勢が並んだ。 前年覇者のレキシー
2018/04/17ロッテ選手権

比嘉真美子は11ランクアップの62位/女子世界ランク

)、2位のレキシートンプソン、3位の朴仁妃(韓国)らトップ5に変動はなかった。 ハワイで開催の米国ツアー「ロッテ選手権」を制したブルック・ヘンダーソン(カナダ)は1ランクアップの13位に浮上した。 国内
2018/04/10世界ランキング

鈴木愛が25位に浮上/女子世界ランク

位の比嘉真美子は5人を抜いて73位。 試合のなかった米ツアー組は、1位のフォン・シャンシャン(中国)や2位のレクシー・トンプソンらトップ10に変動はなかった。 畑岡奈紗が50位で変わらず日本勢2番手。川岸史果が52位、野村敏京が54位とそれぞれ3、4番手に続いた。
2018/03/30ANAインスピレーション

上原彩子が1打差2位発進 畑岡奈紗は20位

発進を切った。 ジェシカ・コルダ、ジャン・ハナ(韓国)、スイスのアマチュアのアルベイン・バレンズエラの3人が5アンダー4位で続いた。レキシートンプソン、チョン・インジ(韓国)、パク・ソンヒョン(韓国
2018/03/28ANAインスピレーション

女子メジャー今季初戦 日本勢は鈴木愛、畑岡奈紗らが参戦

パームスプリングスで開幕する。賞金総額280万ドル(約2億9391万円)がかかるビッグトーナメントは、優勝者が18番グリーン脇の池“ポピーポンド”に飛び込むことでも知られている。 前年大会はレキシー
2018/02/28HSBC女子チャンピオンズ

リオ五輪金メダリスト・朴仁妃が7カ月ぶりツアー復帰

19アンダーで逆転。長らくツアーから遠ざかっているが、2015年も制した好相性の舞台で大会3勝目を狙う。 昨季の年間女王レキシートンプソンや世界ランク1位のフォン・シャンシャン(中国)、前週「ホンダ
2017/05/23LPGAボルヴィック選手権

完全復活のトンプソンが魅せるか?日本勢は野村ら4人が出場

連勝で大会に臨んだアリヤ・ジュタヌガン(タイ)が、後続に5打差をつける独走で大会を制し、3戦連続優勝を飾った。 大会連覇を狙うジュタヌガンほか、世界ランク2位のユ・ソヨン(韓国)、同4位のレキシー