2017/05/04ワールドレディスサロンパス杯

川岸史果ら3人首位 イ・ボミ2打差、レキシー30位

レキシートンプソンは4バーディ、6ボギーの「74」でプレーして、2オーバー30位で初日を終えた。 今季の日本ツアー初出場となるアン・シネ(韓国)は1バーディ、4ボギーの「75」で、3オーバーの53位に
2019/07/10マラソンクラシック

横峯、上原、野村、山口が出場 オハイオでの4日間大会

・ソヨン(12年/ともに韓国)らベテランのビッグネームが歴代優勝者として参戦する予定。6月のメジャー「KPMG女子PGA選手権」を制したイ・ジョンウン6(韓国)のほか、世界ランキング4位のレキシー
2019/06/30アース・モンダミンカップ

5人に「全英」出場権 渋野日向子は初の海外メジャー

ショットを勉強して、これからに生かしていきたいです」と素直に喜んだ。気になる選手については「レキシートンプソン。独特なスイングですけど、飛距離とかすごい」と明かした。 一方で肩を落としたのは今季1勝
2017/12/12

テレビ視聴者の指摘は受け付けない!ゴルフルール違反で来年から

外とする。 また、選手が罰に気づいていなかった場合、スコアの誤記による2罰打を科さない運用も同日から始める。 今年4月の海外女子メジャー「ANAインスピレーション」で、レキシートンプソンがテレビ視聴者からの指摘で4罰打を科された問題を受け、R&Aなどは映像利用のあり方を検討していた。
2019/06/08ショップライトLPGA

イ・ジョンウン6が連勝へ首位発進 上原彩子は2打差6位

発進を決めた。 1打差の7アンダー3位にレキシートンプソン、クリスティン・ギルマン、ヘ・ムニ(中国)の3人。上原彩子が8バーディ、2ボギーの「65」とし、6アンダー6位でスタートした。 前年2位の横
2019/06/16マイヤーLPGAクラシック

畑岡奈紗は6打差9位で最終日へ ヘンダーソンが首位を維持

、通算19アンダーとした。後続に2打差をつけ、首位を維持した。 通算17アンダーの2位にアニー・パーク。16アンダーの3位で、レキシートンプソンとブリタニー・オルトメアが続いた。 5位から出た畑岡奈紗
2019/06/12マイヤーLPGAクラシック

畑岡奈紗が2週ぶりにエントリー 横峯、野村、山口が出場

挙げたレキシートンプソン、2週前の「全米女子オープン」でツアー初優勝をメジャーで飾ったイ・ジョンウン6(韓国)らが名を連ねる。 日本勢は、「全米女子オープン」(予選落ち)以来のエントリーとなる畑岡奈紗、前年大会13位の横峯さくら 、野村敏京、山口すず夏が出場する。
2019/06/18KPMG女子PGA選手権

畑岡奈紗が42年ぶり日本人女子2人目のメジャー制覇に挑む

ランク1位のコ・ジンヨン(韓国)、同2位に浮上した好調のレキシートンプソン以下、ミンジー・リー(オーストラリア)、パク・ソンヒョン(韓国)、前週に今季2勝目を飾った同5位のブルック・ヘンダーソン(カナダ
2017/11/15CMEグループ ツアー選手権

100万ドルのボーナスをかけた最終戦 上原彩子が出場

ランキング「レース・トゥ・CMEグローブ」の上位選手が出場し、ボーナス100万ドル(約1億1343万円)をかけて年間女王の座を争う。 ポイントレースはレキシートンプソンがトップ。パク・ソンヒョン(韓国)が2