2016/07/05ヨーロピアンツアー公式

スコットランドオープンの知っておくべきアラカルト

コースで開催されており、イアン・ウーズナム、トーマス・ビヨーン、トム・レーマン、コリン・モンゴメリー、グレーム・マクドウェル、マルティン・カイマー、フィル・ミケルソン、ルークドナルド、アーニー
2016/07/08ヨーロピアンツアー公式

牙を剥いたキャッスル・スチュワートの初日は混戦模様に

いる。 初日にアンダーパーをマークしたのはわずか20人のみで、首位から2打差にはブランデン・グレース、ルークドナルド、そしてラファ・カブレラベローらがつけている。 今シーズンは序盤から6戦連続で予選
2016/06/28ヨーロピアンツアー公式

第100回フランスオープンの知っておくべきアラカルト

したグレゴリー・ボーディ、アレクサンダー・レビ、そしてガリー・スタールらが出場する。一方、共にかつての世界ナンバーワンであるルークドナルドリー・ウェストウッドもフィールドに名を連ねている。この他
2016/05/04佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑198>ブランデン・グレース(前編)

以上の難度だったが、そこで優勝を飾ったのがグレースだった。7アンダーで首位のルークドナルドに3打差で最終日を迎え、強風下でショットのバリエーションを駆使し、前半だけで5バーディ、1ボギーの猛攻で首位を
2016/05/31ヨーロピアンツアー公式

ノルデアマスターズの知っておくべきアラカルト

・ニック・ファルド(1992年)、かつての世界ナンバーワンであるルークドナルド(2004年)とアダム・スコット(2003年)、「全米オープン」王者のグレーム・マクドウェル(2002年)といったそう
2016/07/06アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン

舞台はリンクス 豪華フィールドの「全英」前哨戦

を連ねる。 また歴代覇者のルークドナルド(イングランド/11年)、マルティン・カイマー(ドイツ/09年)、グレーム・マクドウェル(北アイルランド/08年)といった歴代覇者らが集結。前週の「第100回フランスオープン」を制したトンチャイ・ジェイディー(タイ)も加わり、実力伯仲の戦いが予想される。
2016/04/25バレロテキサスオープン

鬼門の最終日にガッツポーズ ホフマンが逆転で今季初勝利

。 前週「RBCヘリテージ」で米ツアー初勝利を飾ったブランデン・グレースが「67」をマークして8アンダーの9位タイに入った。3位タイからスタートしたルークドナルド(イングランド)は「74」で7アンダー13位タイに終わった。
2016/04/18RBCヘリテージ

グレースが米ツアー初制覇!ドナルドはまたも2位

、ラッセル・ノックス(スコットランド)と、ルークドナルド(イングランド)の2人。1打差の単独首位から出たドナルドだったが、2バーディ、2ボギーとスコアを伸ばせず、今大会4度目の2位。またも優勝には
2016/04/24バレロテキサスオープン

バーンズがツアー初勝利に王手 岩田寛は予選落ち

の初勝利に王手をかけた。 通算10アンダーの2位にブレンダン・スティール。ルークドナルド(イングランド)とチャーリー・ホフマンがさらに1打差の9アンダー3位タイにつけた。サンアントニオ在住の
2016/01/13佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑181>スマイリー・カウフマン(後編)

記録。それまでの学生の平均ストローク1位だったタイガー・ウッズやルークドナルドを抜き、学生リーグで年間6勝を挙げた。アマチュアの欧米対抗戦ウォーカーカップのメンバーにも選出され、大学のエースとして大
2016/08/03トラベラーズ選手権

レギュラーツアーは残り3戦 崖っぷちの岩田寛が出場

(イングランド)との2ホールにわたるプレーオフを制した。 世界ランク上位選手はワトソンのほか、ブランデン・グレースやルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、「リオデジャネイロ五輪」に米国代表として出場する
2016/04/16RBCヘリテージ

ジェイソン・デイが首位浮上 岩田は2戦ぶり予選通過

ルークドナルド(イングランド)と、この日ベストとなる「65」で回ったスコットランドのラッセル・ノックス。さらにパットン・キジールの3人がつけた。 日本から唯一出場している岩田寛は、この日「73
2016/05/24BMW PGA選手権

賞金総額6億円超え 欧州の旗艦大会にマスターズ王者ら参戦

・カブレラベロー(スペイン)、メジャー2勝のマルティン・カイマー(ドイツ)ら強豪が参戦。 さらに13年覇者のマッテオ・マナッセロ(イタリア)、11年12年と大会連覇を果たしたルークドナルド(イングランド)らがビッグタイトルを狙う。
2013/11/24ダンロップフェニックストーナメント

ルーク・ドナルドが圧巻の大会連覇!松山は6位

◇国内男子◇ダンロップフェニックストーナメント 最終日◇フェニックスカントリークラブ(宮崎県)◇7,027ヤード(パー71) 単独首位からスタートしたルークドナルド(イングランド)が、最終日も7
2016/08/22ウィンダム選手権

21歳キム・シウーが初勝利 松山英樹は3位

プレーオフで敗れた7月の「バーバゾル選手権」を含め、シーズン3度のトップ10入りがあった。 5打差の通算16アンダー2位にルークドナルド(イングランド)。12アンダーの6位タイから出た松山英樹は4
2015/12/31

松山英樹に聞きたい72のコト 【DAY4】~PGAツアーの魅力~

下部ツアー)から上がってきた選手がすぐに優勝したり、(元世界ランク1位の)ルークドナルドのシード獲得がギリギリだったり、アダム・スコットがプレーオフの2戦目に進めなかったり…ということが平気で起こっ