2017/03/09ヨーロピアンツアー公式

マッチプレー出場なるか ラストチャンスにかける選手たちは

、キラデク・アフィバーンラト。現在83位のタイ出身選手が2週間後に11回目のWGC出場を果たすには、優勝が必須だ。 この他、ルークドナルド、グレーム・マクドウェル、そしてデビッド・リングマースといった
2017/07/17ヨーロピアンツアー公式

カブレラベローがスコットランドで5年ぶり勝利

デザートクラシック」以降、2位に6度入っていたスペインのカブレラベローは、プレーオフでカラム・シンクィンを下し、ダンドナルドリンクスでツアー3勝目を手にした。 最終日にコースレコードの「64」をたたき出し
2017/01/31ヨーロピアンツアー公式

オメガドバイデザートクラシックの大会アラカルト

のメジャー優勝回数を合算すると34勝になる。 ・ダニー・ウィレットがタイトル防衛に成功すると、イングランド人選手による同一大会の2連覇はルークドナルド(11年と12年の「BMW PGA選手権」)以来
2016/04/15RBCヘリテージ

L.ドナルドらが首位発進 岩田寛は初日36位

◇米国男子◇RBCヘリテージ 初日◇ハーバータウンゴルフリンクス(サウスカロライナ州)◇7099yd(パー71) ツアー5勝で2011年の年間王者のルークドナルド(イングランド)と欧州ツアーで力を
2017/05/24ヨーロピアンツアー公式

大規模改修されたウェントワースクラブ・ウェストコース

PGA選手権」2勝のルークドナルドだ。 鍵となるスタッツ - ウェストコースはパー72で、今週は7,267ヤードでのプレーとなる。昨年はヨーロピアンツアーのレギュラー大会で6番目に難しいコースだった
2017/07/11スコットランドオープン

リンクスで「全英」前哨戦 ファウラーが2年ぶり参戦

、世界ランク4位のロリー・マキロイ(北アイルランド)、同7位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が出場予定。 ルークドナルド(イングランド/2011年)、マルティン・カイマー(ドイツ/2009年
2016/10/13ヨーロピアンツアー公式

ドナルドが短期休暇を経てホストで現場復帰

4週間の休み明けとなるルークドナルドは「英国マスターズ」での現場復帰を心待ちにしている。 ザ・グローブで開催される今週の大会でホストを務めるかつての世界ナンバーワンの参戦は、9月に開催されたPGA
2016/11/02佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑218>アンドリュー・ビーフ・ジョンストン(後編)

れた、ということ。“ビーフ”をやめて“豆腐”に改名するか否か?は今のところ不明だが、これも著名人ゆえ、のことである。 ■ルークドナルド、セルヒオ・ガルシアに並ぶアマ実績 ジョンストンがゴルフを始めた
2016/11/17ダンロップフェニックス

ウッズも絶賛 “Miyazaki”はなぜ海外選手を魅了するのか?

。歴代優勝者にはトム・ワトソン(1980年、97年)タイガー・ウッズ(2004年、05年)やルークドナルド(12年、13年)ら豪華な名前が並ぶ。そんな彼らを魅了してやまないのが“宮崎牛”だ。 大会期間中
2016/09/07佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑213>ジミー・ウォーカー(前編)

未来を予感させる錚々たる顔ぶれだった。後の09年、全米オープンに優勝したルーカス・グローバー、11年に世界ランク1位に君臨したルークドナルド、世界選手権の勝者ニック・ワトニー、ハンター・メイハンらの
2016/10/11ヨーロピアンツアー公式

英国マスターズの大会アラカルト

かつての世界ナンバーワンであるルークドナルドが大会ホストを務める「英国マスターズ by Sky Sports」の開幕を目前に控え、europeantour.comでは英国の地で開催される今季最後の
2016/11/15ザ・RSMクラシック

ラブIIIが主催する年内最終試合 岩田寛が出場

には、ザック・ジョンソン、マット・クーチャーをはじめとした米国の実力者が集まった。世界ランキングでは上位35人中5人の出場にとどまったが、イアン・ポールター、ルークドナルド(ともにイングランド)ら
2016/08/22ウィンダム選手権

【速報】松山英樹は15アンダー 暫定3位で悪天候中断

で首位。ルークドナルド(イングランド)が同じく2ホールを残し、通算16アンダーで続く。 松山は最終組の4組前で出ると、2番で約8mを決めて、この日初のバーディを奪った。4番では153ydから3m弱に