2013/03/14PGAコラム

グローバーをより良いゴルフへと導く幸福

> 昨年よりもグリーンが柔らかくなった。上がり2ホールのアンジュレーション(起伏)の評判が悪かったので、いくつかのスロープが撤去された。ルークドナルドは昨年のプレーオフ18番ホールで、素晴らしい
2012/01/01

石川遼 2012年新春インタビュー〈1〉

)“ターン”と言うか、“自分の番”と言うか、ローテーションじゃないですけど、『今週は自分の週なのかな』というときに優勝争いできるような実力をつけられれば、やっていけると思うんです。やっぱりルークドナルドとか
2011/07/12バークレイズスコットランドオープン

ゴルフの本場スコットランドのエンスーなギャラリー

、世界ランキング1位のルークドナルド(イングランド)の輝かしい勝利で幕を閉じた。相続く雷雨警報や前代未聞の集中豪雨、そして水浸しのコースに土砂崩れ。2日目後半でサスペンデッドとなったうえに3日目が中止に
2016/09/07佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑213>ジミー・ウォーカー(前編)

未来を予感させる錚々たる顔ぶれだった。後の09年、全米オープンに優勝したルーカス・グローバー、11年に世界ランク1位に君臨したルークドナルド、世界選手権の勝者ニック・ワトニー、ハンター・メイハンらの
2013/06/13PGAコラム

インサイダー:メリオンに降りしきる雨との戦い

残念だ」と語ったルークドナルド(イングランド)。彼は火曜日に、「ほとんどの人は、このコースで安定した速いプレーを見たいと考えているはず。だけど、今週はそれができるようには思えないね」と、私見を述べた
2013/11/17ヨーロピアンツアー公式

輝けるステンソンが引き続き大会をリード

、こうして食らいついていることには誇りを持っているよ」。 リーダーボードのトップ10には、通算11アンダーのリー・ウェストウッド、そして通算10アンダーのルークドナルドとロリー・マキロイというかつて
2013/04/10マスターズ

タイガー、世界1位に復帰して臨むオーガスタ

を奪われてから、トップの座はマーティン・カイマー(ドイツ)、ルークドナルド(イングランド)、そしてロリー・マキロイ(北アイルランド)と欧州勢が君臨を続けた。一方のタイガーは怪我の影響もあり、2011
2012/01/13WORLD

【WORLD】フィルvsリース 選手とコース設計者の舌戦

・ジョーンズのコースは好きではないんだ。戦術が無意味なホールもいくつかあるからね」とルークドナルドもコグ・ヒルにNOを突きつけた。 伝説的な設計者ロバート・トレント・ジョーンズの息子であるジョーンズは