2019/04/02ヨーロピアンツアー公式

黒星スタートから初のマッチプレー王者が誕生

、決勝で1ホールを除く全てのホールでクーチャーに対して先行した。 3位決定戦では、現「レース・トゥ・ドバイ」王者のモリナリが準決勝での敗戦からのバウンスバックを果たし、デンマークのルーカスビェルレガード
2019/03/31WGCデルマッチプレー

ウッズは準々決勝敗退もマキロイに完勝 注目マッチを制す

見せた。グループステージを突破した16人による決勝トーナメント1回戦。タイガー・ウッズがロリー・マキロイ(北アイルランド)を2&1(1ホールを残して2アップ)で下した。43歳は直後の準々決勝でルーカス
2019/04/01WGCデルマッチプレー

キズナーがWGC初制覇 クーチャーは今季3勝目逃す

たが、米ツアーの年間王者レースであるフェデックスカップポイントランキングのトップに浮上した。 3位決定戦は、モリナリがルーカスビェルレガード(デンマーク)を4&2で退けた。
2019/03/30WGCデルマッチプレー

ウッズ、マキロイらが決勝T進出 松山と小平は初白星

ルーカスビェルレガード(52)-ヘンリック・ステンソン(39) ティレル・ハットン(37)-マット・クーチャー(24) ブランデン・グレース(42)-セルヒオ・ガルシア(27)
2019/04/01WGCデルマッチプレー

【速報】決勝戦は米国勢対決 キズナーVSクーチャー

)から相手の2連続バーディで追いつかれた後、最終18番をパーセーブして振り切った。キズナーは2年続けて準決勝を突破した。 対するクーチャーは、前日の準々決勝でタイガー・ウッズを破ったルーカス
2017/05/08ゴルフシックス

「ゴルフシックス」初代王者はデンマーク

◇欧州男子◇ゴルフシックス 最終日(6日)◇センチュリオンクラブ(イングランド)◇2276yd(パー24) 栄えある初代王者にはデンマーク(トービヨン・オルセン、ルーカスビェルレガード)が輝いた
2018/09/10ヨーロピアンツアー公式

“山の神”フィッツパトリックが大会連覇

プレーオフでルーカスビェルレガードを下したマシュー・フィッツパトリックが40年振りとなる「オメガヨーロピアンマスターズ」連覇を果たした。 この日、デンマークのビェルレガードに4打差をつけてスタート
2018/09/18ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で注目すべき3人

。 木曜の第1ラウンドを前に、我々のデータの達人はあらゆる数字を精査し、次の3人を注目選手に選んだ。 本命: ルーカスビェルレガード 「正しい方向に向かっている」という言葉は、現在のルーカス
2018/10/10ヨーロピアンツアー公式

ウォルトンヒースで注目の3人とは?

1年以上振りの優勝となり、ツアー通算11勝目となる。更に、サリー州で再び世界ナンバーワンの座を取り戻す可能性もある。 対抗/ルーカスビェルレガード ルーカスビェルレガードは今季ヨーロピアンツアー
2018/11/14ヨーロピアンツアー公式

モリナリとフリートウッド 年間制覇の条件

。 「ネッドバンクゴルフチャレンジ」のスタート時点では、五人に年間王者となる可能性が残されていたが、同大会ではリ・ハオトン、ルーカスビェルレガード、そしてロリー・マキロイが必要条件をクリアできなかったため、ハリー
2018/11/05ターキッシュエアラインズオープン

ローズが大会連覇で世界ランク1位に復帰 谷原秀人は35位

アドリアン・オタエギ(スペイン)とトーマス・デトリー(ベルギー)。通算14アンダー5位タイにマルティン・カイマー(ドイツ)とルーカスビェルレガード(デンマーク)が入った。 年間ポイントランキングである
2018/09/03ヨーロピアンツアー公式

ウォレスが今季3勝目 「ライダーカップ」選出へアピール

「65」をマークした南アフリカのエリック・バンルーヤンが入り、1打差の6位には12番でチップインイーグルを奪って地元ファンを沸かせ、この日「66」をマークしたデンマークのルーカスビェルレガードが入っ
2018/10/06アルフレッド・ダンヒル リンクス選手権

ハットンが3連覇に前進 谷原秀人は107位で予選3日目へ

(7345yd/パー72)◇スコットランド 3コースをローテーションで回る予選ラウンドの2日目。ともにキングスバーンズをプレーしたアンドレア・パバン(イタリア)が「63」、ルーカスビェルレガード(デンマーク
2018/10/09英国マスターズ

J.ローズは地元Vなるか 谷原秀人が出場

選手権」でツアー2勝目を飾ったルーカスビェルレガード(デンマーク)、ポール・ダンも大会連覇を狙う。日本からは欧州ツアーメンバーで前週予選落ちに終わった谷原秀人がエントリーしている。
2018/09/19ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルマスターズ」で知っておくべき5つのこと

ている。 ディフェンディングチャンピオン ルーカスビェルレガードは、史上初の「ポルトガルマスターズ」連覇を狙っている。昨年、4日間を「66」「65」「68」「65」でラウンドし、2位に入った
2018/09/10オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

谷原秀人は6位 フィッツパトリックが大会連覇

位から「63」をマークしたルーカスビェルレガード(デンマーク)が通算17アンダーで並び、プレーオフに入った。1ホール目をバーディとしたフィッツパトリックがビェルレガードを振り切り、通算5勝目を大会