2018/09/12KLMオープン

99回目を迎えるオランダ大会 谷原秀人と宮里優作が出場

・カイマー(ドイツ)、前年大会3位のリーウェストウッド(イングランド)らがエントリー。 オランダ出身で大会2勝のユースト・ラウテンは手首の手術により、6月からツアーを離脱しており、今年の母国大会の
2018/09/03メイド・イン・デンマーク

M.ウォレスが4人のプレーオフを制す 谷原秀人は37位

ウォレスは、最終ラウンドを8バーディ、3ボギーの「67」でプレー。3連続バーディフィニッシュで首位に迫り、リーウェストウッド、スティーブン・ブラウン、ジョナサン・トムソンとのイングランド勢による4人
2018/09/01メイド・イン・デンマーク

谷原秀人が決勝へ 宮里優作は1打及ばず

」でプレーし、通算13アンダーとして単独首位で決勝ラウンドに進んだ。 同じく「65」としたリーウェストウッド、首位でスタートしたジョナサン・トムソンのイングランド勢が2打差の通算12アンダー2位で続い
2018/07/11ヨーロピアンツアー公式

「スコットランドオープン」で知っておくべき5つのこと

で首位のリーウェストウッドに5打の遅れを取っていたが、最終日に「66」をマークし、最後は2位のヘンリック・ステンソンに3打差をつけてクラレットジャグを勝ち取った。 再びガレインへ 前回ガレインで開催
2018/08/22チェコマスターズ

舞台はチェコ マスターズ覇者らビッグネームが参戦

・ウィレット(イングランド)に加えて、元世界ランク1位のリーウェストウッド(同)、ド派手なウェアで日本での人気も高いメジャー2勝のジョン・デーリー(米国)らビッグネームが名を連ねた。 連覇を狙うポルテウスは前週の
2016/11/18ヨーロピアンツアー公式

最終戦はL.ウェストウッドが単独首位発進

リーウェストウッドが「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」初日に「66」をマークして単独首位に立ち、今一度、大舞台に強い男であることを証明してみせた。 イングランドのウェストウッドは2009年に
2018/05/15ヨーロピアンツアー公式

「ベルギーノックアウト」で知っておくべき5つのこと

「ベルギーオープン」では、最終日に「65」をマークしたリーウェストウッドが4打差で優勝し、ヨーロピアンツアー14勝目を挙げた。これはウェストウッドによる2度目の「ベルギーオープン」制覇だったのだが
2018/07/13スコットランドオープン

松山英樹は5打差45位発進 谷原秀人&宮里優作は出遅れ

」(スコットランド・カーヌスティ)に向けた“前哨戦”が開幕。「63」をマークしたルーク・リストが7アンダーの単独首位発進を決めた。 1打差の2位タイにリーウェストウッド、ロバート・ロック(ともにイングランド)ら
2018/07/06アイルランドオープン

宮里優作が2差9位発進 首位にフォックス

が「ロレックスシリーズ」の一大会として開幕。31歳のライアン・フォックス(ニュージーランド)が6バーディ、1ボギーの「67」で回り5アンダーの単独首位でスタートした。 1打差2位にリーウェストウッド
2018/06/04ヨーロピアンツアー公式

キャリア初の逆転V オルセンがイタリアで完勝

アンダーの4位にはこの日「66」のラファ・カブレラベローが続いた。全盛期を思わせるゴルフを展開した「ライダーカップ」副キャプテンのリーウェストウッドとグレーム・マクドウェルは、それぞれ「63」と「64」をマークし、アンディ・サリバンと並ぶ5位タイに入る健闘を見せた。
2017/06/14ヨーロピアンツアー公式

全米オープンで注目すべき3人の欧州勢

、ウェントワースクラブで開催された「BMW PGA選手権」での9位タイをはじめ、直近の4大会中3大会で11位以上の好成績を収めており、調子は上々だ。三度目の正直も十分あり得る。 ■大穴: リーウェストウッド
2016/11/18DPワールド ツアー選手権 ドバイ

L.ウェストウッドが単独首位 H.ステンソンは33位スタート

60人が出場している2016年シーズン最終戦。初日にトップに立ったのは、7バーディ、1ボギーの「66」でプレーした世界ランキング47位のリーウェストウッド(イングランド)。今季初優勝に向けて好スタート
2018/03/27ヒューストンオープン

オーガスタへ最終準備 池田勇太が参戦

といった世界ランク上位者に加え、マスターズ出場の最後のチャンスに懸けるイアン・ポ-ルター(イングランド)、アーニー・エルス(南アフリカ)、リーウェストウッド(イングランド)らも参戦。日本からは池田勇太が
2017/11/15ヨーロピアンツアー公式

「DPワールドツアー選手権」の大会アラカルト

ロレックスシリーズを制した猛者たちが集結する。 メジャー2勝のマルティン・カイマー、「ライダーカップ」のレジェンドであるリーウェストウッド、そして昨季の大会覇者フィッツパトリックもスター揃いの
2017/07/31チェコマスターズ

舞台はチェコ カイマー、ウェストウッドらビッグネームが参戦

・クラーク(北アイルランド)らメジャータイトルホルダーに加え、かつて世界ランキング1位に上り詰めたリーウェストウッド(イングランド)がフィールドに名を連ねた。 前週の「メイド・イン・デンマーク」でツアー初
2018/02/02メイバンク選手権

夕闇の猛ダッシュから8バーディ 池田勇太が1打差猛追

バーディ、ボギーなしの「64」で回り、通算10アンダー。元世界ランキング1位のリーウェストウッド(イングランド)らと並び、首位と1打差の3位タイで週末を迎える。 前日の第1ラウンド終盤に、池田はコースを
2018/02/02メイバンク選手権

元世界1位とのバーディ合戦 谷原秀人は好位置で週末へ

“満点”。4ホールすべてをバーディとし、そつなくスコアを伸ばした。 同じ組でプレーしたリーウェストウッド(イングランド)はこの日、11バーディ、1ボギーの「62」をたたき出し、谷原は「彼に付き合うよう