2007/07/19全英オープン

「全英オープン」出場を控えた選手たちのインタビュー

イメージをキャンバスに描く画家と同じように、タイガーはリンクスコースで創造力を発揮できることに喜びを感じている。 タイガー・ウッズ 「“全英オープン”では、クリエイティブなプレーが求められます。数年前…
2015/09/10ヨーロピアンツアー公式

リンクスの達人ワトソンがKLMオープン初出場

ワトソン。2009年にはターンベリーで6度目の「全英オープン」制覇にあとわずかのところまで迫るなど、シニア入りした後も、リンクスコースではたびたび上位に顔を出している。 「コースは私の予想を上回る良さで…
2012/07/18全英オープン

タイガー、全英でメジャー通算15勝目なるか

楽しみ。コースはリンクスにしてはソフトな感じですが、決して軟らかいということではありません。ボールが着弾する跡がグリーン上でついているので普段のリンクスとは異なりますね。全体的にコースコンディションは…
2021/08/12旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.121 イングランド編

、残り3日で巻き返して16位でフィニッシュしました。最終日にマークした「64」は英国のリンクスコースではベストスコア。バーディをもっと獲れたようなプレーで、良い内容のゴルフができました。 今週の会場
2021/08/05旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.120 スコットランド編

ランニングもできています。 天候に恵まれた開幕前日のプロアマ戦では、高校生のゴルファーと同じ組でプレーしました。曲げるとトラブルが待ち受けるリンクスコースを相手にしても、思い切ってクラブを振る姿が印象的
2015/08/03ヨーロピアンツアー公式

度胸を見せたアフィバーンラトがマーカーリンクスで優勝

のハウエルは、今週、マーカーリンクスで行われたマッチプレーを大いに楽しんだ様子である。「マッチプレーはとても楽しかったね」とハウエル。「ツアーでは、勝つにはここで良いショットを打たなければ、あるいは
2021/09/16ダッチオープン

「ダッチオープン」について知っておくべき5つのこと

、キングスバーン、ザ・グローブ、そしてヤスリンクスを手掛けたカイル・フィリップスにより設計された。全長7,425ヤード、パー72の同コースは、様々なバンカーやウォーターハザードが巡らされており、来年もこの大会の
2021/05/20全米プロゴルフ選手権

星野陸也&金谷拓実 視線は「目の前」から「五輪」の先に

。アマチュア時代からナショナルチームをけん引して各国のゴルフ場を回ってきたが、「こんなに難しいコースはない」と苦笑いした。「距離が長いし、海沿いのリンクスの様でもある。でも(リンクスのように)フェアウェイ
2015/05/28ヨーロピアンツアー公式

リンクス挑戦へ ファウラーとガルシアは準備万端

。 ソーグラスではプレーオフでガルシアを退けたファウラー。彼は米国出身ながら、驚いたことに、今週のリンクスコンディションで優勢にラウンドを進めるかもしれない。 今週の会場であるロイヤル…
2015/08/13topics

手軽に夏ラフ攻略! “お助けウェッジ”徹底検証

検証してみよう。 ■『フェース面積』 (投影面積 ※対象7モデルのみのランキング) 1位:プロギア R55 ウェッジ 2位:リンクス SS マジック マリガン 3位:ナイキ エンゲージ ウェッジ 4位…
2007/10/09

丸山茂樹がシード権獲得に迫る!/男子各種ランキング

リンクス選手権」が開催された。世界ランク上位ではアーニー・エルス(南アフリカ)やパドレイグ・ハリントン(アイルランド)、ルーク・ドナルド(イングランド)が参戦していた。 優勝したのはニック・ドハティ…
2021/07/01旅人ゴルファー川村昌弘

「いま僕はココにいます」Vol.116 アイルランド編

ジュリエットエステートはジャック・ニクラスの設計のリゾートコース。リンクスではなく林間スタイルです。直前の試合まではハザードも多く、メリハリの利いたゴルフ場が多かったのですが、今週はターゲットが少し曖昧になりそう
2017/08/02GDOEYE

英国ウィラル半島の1日ゴルフ旅

残る “練習場ショット”が放たれる前日の土曜朝。コースに出る準備をしていた写真家の宮本卓さんと、リンクスコースについて話していたときのこと。「なに、お前はリンクスコースをプレーしたことがないの?それは…
2021/07/07ヨーロピアンツアー公式

欧州デビューに心躍らせるコリン・モリカワ

でのプレーの仕方を見つけ出せればと思っている。明らかに、真のリンクス的なコースではないけれど、それでも米国で見るコースは異なっているね。グリーンやランオフの感じが、いつもとは違うんだ。通常、米国では