2019/08/11topics

ウェッジは「平成」30年間でどう進化したのか?

(ジェイズ)』が主流だったのだ。 試打テスターとして実験に協力いただいた鹿島田明宏プロは、「僕は1965年生まれですが、リンクスのマスターモデル(ジャンボウェッジの源流)でゴルフを始め、ジャンボモデル
2017/07/06アイルランドオープン

「全英」へ向け臨戦態勢のマキロイ

したいと考えている。 北アイルランドのマキロイは、開催コースが国境を北に越えた沿岸のリンクスであるポートスチュワートGCへ移った今大会で、3年連続で大会ホストを務めることになる。 また、大会の開催時期
2017/12/14topics

クラブフィッティングは今後のトレンドになる!?

を進める方針だ。 ゴルフ練習場がフィッティングの場所を提供 三浦技研は10月5日、埼玉県の越谷ゴルフリンクス内に「三浦技研フィッティングスタジオ」をプレオープンした。同社はかねて大手メーカーのOEM
2011/07/12全英オープン

三田村昌鳳が語る全英オープン(1)

て修正することができなくなってしまう。それがリンクスでの全英オープンのゲームの怖さである。 リンクスでの戦いは、予期せぬキックの行方でゲームが左右することがしばしばある。ナイスショットが、必ずしも報わ
2016/07/12ヨーロピアンツアー公式

第145回「全英オープン」の知っておくべきアラカルト

れてきた「全英オープン」は、英国最高のリンクスコースで開催されてきた。 1946年の大会王者であるメジャー7勝のサム・スニードは戦後初の優勝を飾り、その後は、ジャック・ニクラス、ゲーリー・プレーヤー
2020/04/16ヨーロピアンツアー公式

「僕は歴史の一部になった」 1991年マスターズ名場面

んだ」 「13番から14番にかけて、厄介なことが起こって、誰かが『ここはリンクスじゃない、アーメンコーナーだぞ』って叫んだんだ」 「でも彼らは、そのコメントが僕をもっとやる気にさせたことを気付かなかっ
2011/06/20全米オープン

54位で終えたミケルソン「全英に向けて準備を」

する予定なので、ここで良いリンクスコースでの調整ができるだろう(今年からスコットランドオープンはキャッスルシュチュアートというリンクスコースで開催)。 アンディー和田 (ゴルフチャンネル 解説者
2009/07/13プレーヤーズラウンジ

ツアープレーヤーたちの個性<池田勇太>

、イギリスでも、どこでも。池田勇太の持ち味を出して、自分のプレーが出来ればいいと思っています」。そのコメントに大いに共感した石川も「池田さんが言っていたように、僕もリンクスで自分の持ち味を出して頑張りたい
2012/05/09石川遼に迫る

遼、思い出の地でメジャー初Vへ

。小学生当時、ゴルフ少年たちを快く受け入れてくれたコースは数えるほどしかなかった。埼玉県で生まれ育った石川が、足しげく通ったのが茨城県の、しもふさカントリークラブ、古河ゴルフリンクス、そしてこの烏山城だ
2017/07/20全英オープン

谷原秀人と宮里優作、リンクスの風への対応は?

英樹を含む3人での練習ラウンドで、フェアウェイやグリーンが硬く、風が吹き抜けるリンクスコースでの戦いへ最終準備を整えた。 3週間前のフランスからスイング改造に着手している谷原は、2週間前のアイルランドで
2014/12/16ヨーロピアンツアー公式

ブランデン・グレースの勝利が意味する事実

ランキングが117位からトップ90圏内に上昇。 ・2012年の「アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権」以来のヨーロピアンツアーでの勝利。 ・日数にすると、これは2年と68日ぶりの勝利。 ・この優勝
2007/07/12The Barclaysスコットランドオープン

ヨーロッパで「全英オープン」に備える選手たち

ベストフィニッシュは2000年の7位タイ。ロッホ・ローモンドとリンクスコースのカーヌスティは全く異なるスタイルではあるものの、今シーズンメジャー3戦目に向けての良い準備となることは間違いない。 T
2013/07/17全英オープン

初リンクスの小平智「難しいけど、楽しいです」

できれば。切れないようにやるのが大変です」。淡々と語る小平だが、ふと話を軽めにすると「楽しいですよ」とすぐ笑顔が戻る。それはまるで、23歳の若者が未知のリンクスコースに喜んで体当たりするかのようだ。(英国ミュアフィールド/今岡涼太)
2013/07/17全英オープン

【藤田寛之専属キャディ・梅原敦の全英OPレポート2013<2>】

アメリカのコースに対して、イギリスのリンクスコースはボールが止まるまでの過程をイメージするってところでしょうか。わかりやすく言うと、アメリカのコースの多くはグリーンの傾斜がきつく、グリーン周りにはたくさん
2016/09/08ヨーロピアンツアー公式

ザ・ダッチに関する選手たちの評判

」。 「良いデザインだし、リンクスっぽい感じのするところがあちこちにあるけれど、ここは天気が良いから(リンクスよりは)硬くなるだろうし、それがプレーを興味深くするだろうね」。 トーマス・デトリー