2016/06/24ヨーロピアンツアー公式

久々の首位発進に破顔のジャクリン

」王者のダニー・ウィレットはダブルボギーを2度叩くなど、「74」と出遅れた。 初日を1アンダーとしたスコットランドのリッチーラムジーは183ヤード、パー3の16番でホールインワンを達成し、大会スポンサーであるBMWから車を…
2016/04/15ヨーロピアンツアー公式

復調のレビーがスペインで初日トップ

マルティン・カイマー、スウェーデンのヨアキム・ラガーグレン、そしてスコットランドのリッチーラムジーがつけている。 大会初日をアンダーパーでラウンドした選手が僅か15名にとどまるなか、グレゴリー
2015/09/09ヨーロピアンツアー公式

オランダで注目の5人

出身の若い彼の来歴に唯一欠けているのは勝利である。今週こそ彼の週となるのだろうか。 ■リッチー・ラムゼイ リッチー・ラムゼイは欧州ツアー随一のストレートで安定したボールストライカーとして知られている
2015/07/28ヨーロピアンツアー公式

地元での栄冠を狙うローリー

にとってスコットランドの同胞であるマーク・ウォーレン、そして同じくアバディーン出身のリッチーラムジーも雄大なマーカーリンクスに顔を揃えることになる。 先週の「オメガヨーロピアンマスターズ」で10位タイ
2015/07/22ヨーロピアンツアー公式

「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」で注目の5人

優勝している)、‘JD’も今週は自身に若干の利があると感じていることだろう。 ■リッチー・ラムゼイ リッチー・ラムゼイは2012年に山々の王として君臨した一人である。3年前、彼は同胞のポール・ローリー
2015/03/29ヨーロピアンツアー公式

終盤のチャージでワッテルが優勝戦線に

模様となっており、タイトルの門戸は広く開かれている状況だ。 フランスのワッテルは3日目を「67」でラウンドし、スコットランドのアンドリュー・マッカーサー、前日首位タイで3日目を「71」で回ったリッチー
2015/03/28ヨーロピアンツアー公式

2日目「66」のラムジーら4人が首位で並ぶ混戦に

ハッサンIIゴルフトロフィーは2日目を終え、この日のベストスコアとなる「66」で2日目をラウンドしたスコットランドのリッチーラムジーら4人が首位で並んで大会を折り返す格好となった。 6バーディ
2014/11/21ヨーロピアンツアー公式

威風堂々 マキロイがローリーと共に首位発進

、バーディも沢山奪っており、今日もその通りのプレーができたね」 スコットランドのリッチー・ラムゼイとデンマークのトービヨン・オルセンが首位から1打差の5アンダーにつけており、その1打後方には
2014/10/07ヨーロピアンツアー公式

歴代王者がポルトガル・マスターズに集結

・リンクス選手権」優勝に、あと僅かのところで手が届かなかったイングランドのトミー・フリートウッドとスコットランドのリッチーラムジーは、ポルトガルへと移動し、オールドコースで逃した勝利を目指してプレーすること
2014/10/06ヨーロピアンツアー公式

輝きを取り戻したウィルソンが初優勝

まで待たねばならず、丁度その頃、スコットランドのリッチーラムジー、イングランドのトミー・フリートウッド、そして世界ナンバーワンのロリー・マキロイがタイトルを狙ってバトルを繰り広げていた。 11番で
2014/10/04ヨーロピアンツアー公式

ジャクリンが単独首位で大会を折り返す

ゼロからの出発とはなるけれどね」。 「自分のゴルフには良い手応えを感じているから、達成できると信じているよ」。 リッチーラムジーとクリス・ドークのスコットランド人コンビが首位から2打差の通算7
2014/09/13ヨーロピアンツアー公式

コースレコードのララサバルが首位を奪取

ゴルフができているわけではないけれど、通算8アンダーは御の字だ」 米国のユーライン、デンマークのソレン・ハンセン、11番でホールインワンを達成したスコットランドのリッチーラムジーは通算6アンダーの4位
2014/09/08オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

米国のリプスキーが逆転でツアー初優勝!

はティレル・ハットン(イングランド)とブルックス・ケプカ。通算16アンダー5位にはダニー・ウィレットとトミー・フリートウッドのイングランド勢2選手が並んだ。 予選2日間、首位を守ったリッチーラムジー(スコットランド)は、通…
2014/09/07ヨーロピアンツアー公式

ホールインワンを達成したストームが一躍首位へ

成らなかったけれど『62』は素晴らしいスコアだよ」。 3日目を首位で迎えたリッチーラムジーは初めの4ホールで3つボギーを叩くも、その後はこの日のラウンドをイーブンパーとするまで盛り返した。 ラムジー
2014/09/07オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

ホールインワン!ストームが単独首位に浮上

キープしたリッチーラムジー(スコットランド)は序盤3つボギーをたたき苦戦。6番から3連続バーディを奪うが、スコアを伸ばすことができず5位タイに後退。首位とは4打差から再浮上を狙う。
2014/09/06オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

ラムジーが単独首位 川村昌弘は2打及ばず予選落ち

◇欧州・アジア共催◇オメガ・ヨーロピアン・マスターズ 2日目◇クランスシュルシエレGC(スイス)◇6,848ヤード(パー70) 大会初日に8アンダーを出して首位タイにつけたリッチーラムジー
2014/09/06ヨーロピアンツアー公式

ラムジーがアルプスで頂点に

かつての大会王者であるリッチーラムジーが1ストロークの僅差でジェイミー・ドナルドソンをリードして「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」を折り返す展開となった。 雨が降った午前中にラウンドしたラムジー
2014/09/05オメガ・ヨーロピアン・マスターズ

川村昌弘は36位発進 モリナリ、ラムジーらが首位

・マスターズ」がスイスで4日(木)に開幕。大会初日、リッチーラムジー(スコットランド)と、エドアルド・モリナリ(イタリア)が8アンダーの「62」をマークして、首位タイの好スタートを切った。 首位と2打差、6
2014/09/05ヨーロピアンツアー公式

モリナリとラムジーが首位発進

絶景のクランスシュルシエレGCで開催されている「オメガ・ヨーロピアン・マスターズ」の初日は、猛烈なスタートを切ったリッチーラムジーが首位に立ち、その後、エドアルド・モリナリが追いついて並ぶ展開と