2002/08/26WGC NECインビテーショナル

クレイグ・パリーがアメリカ初優勝を飾った!

優勝したリッチビームは初日に74を叩いたが、2日目、3日目、最終日はすべて67の好スコアをマークし、ジム・フューリックと並ぶ6位タイでフィニッシュした。 初日に伊沢利光が首位タイに立ち、日本勢には期待
2002/08/23WGC NECインビテーショナル

WGC「NEC招待」首位陣&注目選手インタビュー

たんだけど、バックナインで3打程捨ててしまったね。3パットと池に入れたあの3打分は今日の調子が良かっただけに、本当にもったいないミスだった。」 リッチビーム(64位タイ・+3)「メジャー優勝の後から
2002/08/23

世界で活躍する日本選手たち

金城和弘485位1ダウン 小林正則489位変わらず 井戸木鴻樹 ★ USPGAツアー PGA Championship 伏兵リッチビームが最後まで積極的なプレーを保ち、追撃してきたタイガーウッズを
2002/08/22全米プロゴルフ選手権

全米プロ最終日 記者会見 T.ウッズ

。カップに蹴られて、セカンドパットも外してしまった。ひどいパッティングだった。結局、自分の最初の読みを信じきれなかった。それが災いしたということ。 - リッチビームについてお聞かせ下さい。いわゆる典型的な
2002/08/22全米プロゴルフ選手権

全米プロ最終日 記者会見 J.レナード

「“立ち直る”という事を考えるには、まだ数分しか経っていないし何とも言えない。数週間後に聞いてほしい」 - リッチビームが好調だった事で、かえってプレッシャーがかかる、という事はありませんでしたか
2002/08/22リノタホオープン

米国男子ツアー「リノタホ・オープン」プレビュー

トッププロたちがNEC招待に参戦しているために、若手には大きな初優勝のチャンス到来となるリノタホ・オープン。ツアーでの活躍を夢見る若手たちにとってリッチビームの快挙は大きな衝撃だったようだ
2002/08/21全米プロゴルフ選手権

リッチ・ビーム「レイト・ショー」のネタに!?

2002年全米プロゴルフ選手権最終日の翌日、米国内の人気深夜トーク番組「レイト・ショー」のホスト、デビッド・レターマンに面白おかしく紹介された今年の「全米プロ選手権」チャンピオン、リッチビーム
2002/08/21

2002年「4大メジャー」総括

。 そして「全米プロ選手権」。最終日のバックナインに入ったときにはタイガーは首位リッチビームに1打差にまでつめより、タイガーにまたしても優勝の兆しが見え始めていた。しかし11番でビームがアグレッシブな3
2002/08/21WGC NECインビテーショナル

大会4連覇を目指し、タイガーの準備は万全!?

メジャー初優勝を飾ったリッチビームは、昨日からの取材攻勢に疲れた様子。今日も早朝からいくつかの取材をこなしたビームは、30分ほど練習場でボールを打った後、試合会場から"脱出"。近郊のゴルフコースで
2002/08/21WGC NECインビテーショナル

大会4連覇を目指し、タイガーの準備は万全!?

メジャー初優勝を飾ったリッチビームは、昨日からの取材攻勢に疲れた様子。今日も早朝からいくつかの取材をこなしたビームは、30分ほど練習場でボールを打った後、試合会場から"脱出"。近郊のゴルフコースで
2002/08/19全米プロゴルフ選手権

全米プロ優勝R.ビーム記者会見

リッチビーム 「まだ優勝したことが信じられない。メジャー制覇を成し遂げた自分に驚いている。2日目終了時のインタビューで『最終日に首位に立ったりしたら、ドキドキしてプレーにならないかも』なんて話して
2002/08/19全米プロゴルフ選手権

タイガーに1打差でリッチ・ビームが優勝!

レナードは、続く9番ホールもボギーとなり、トータル6アンダーへ後退した。 代わって首位に躍り出たのがリッチビーム。3番、4番、7番ホールでバーディを決めたビームは、8番ホールでボギーを叩き、前半は34
2002/08/19全米プロゴルフ選手権

タイガーに1打差でリッチ・ビームが優勝!

レナードは、続く9番ホールもボギーとなり、トータル6アンダーへ後退した。 代わって首位に躍り出たのがリッチビーム。3番、4番、7番ホールでバーディを決めたビームは、8番ホールでボギーを叩き、前半は34
2002/08/18全米プロゴルフ選手権

J.レナードが単独首位。タイガーは5打差の4位タイ。

、トータル4アンダー、6位タイへ順位を上げた。単独首位だったフレッド・ファンクはスコアを1つ落とし、R.グーセン、J.レナード、M.カルカベキア、R.ビームと並ぶ首位タイで第3ラウンドに突入した
2002/08/18全米プロゴルフ選手権

J.レナードが単独首位。タイガーは5打差の4位タイ。

、トータル4アンダー、6位タイへ順位を上げた。単独首位だったフレッド・ファンクはスコアを1つ落とし、R.グーセン、J.レナード、M.カルカベキア、R.ビームと並ぶ首位タイで第3ラウンドに突入した
2002/08/17全米プロゴルフ選手権

全米プロ2日目 上位陣インタビュー

ロングホールだけに集中している。ティショットさえ狙った地点に運べれば、ショートアイアンで充分にピンを狙っていける」 リッチビーム(2位タイ) 「メジャーで上位にいるなんて、信じられないよ。これがキャリア
2002/08/05ジ・インターナショナル

米国男子ツアー ジ・インターナショナル優勝インタビュー

リッチビーム 「残り5ホールで39ポイント。2位と10ポイントもリードしていたのに、信じられないことが起きていた。17番に向かう途中で大歓声を聞いたので、周りにどうなったのか聞いたら、ラウリーが