2003/04/09マスターズ

雨の「オーガスタ」練習ラウンド

興味津々だった。 リッチビーム 「セベとはラウンドしたことないけど、ぜひしてみたいね。彼のようにこのコースを知り尽くした人がどんなコース戦略を立てるのか知りたい。どこからならピンが狙えるとか、中には彼
2003/03/28ザ・プレーヤーズ選手権

タイガーは36位、日本勢は大きく出遅れた!

.ヘイズ/M.ゴーゲル 8:30/1:15/R.ビーム/S.マクロイ/F.リックライターII 8:40/1:25/T.イメルマン/P.スタンコウスキ/田中秀道 8:50/1:35/J.マガート/R
2003/02/25WGC アクセンチュアマッチプレー選手権

「WGCマッチプレー」組み合わせ発表

ブラケットの注目はダブルのクラーク対決、ティム・クラークvsダレン・クラークだ。そして昨年の「全米プロゴルフ選手権」での激戦の再現であるリッチビームvsスティーブ・ロウリーもこのブラケット
2003/02/12

アロハシャツ大流行!

昨年最後の「グランドスラム・オブ・ゴルフ」の時にリッチビームがアロハシャツ姿でラウンドしていたのも記憶に新しい。今アメリカのゴルファーたちの間で、アロハシャツをアフターゴルフのオシャレに取り込むの
2003/01/16

米ツアー<裏>情報

リッチビームは、昨年末に特別イベントだけで約55万ドルを手にするなど、2001年のレギュラーシーズン以上に稼いだ。 しかし、メジャー勝者に望まれるだけの活躍をしていないのが実情で、グランドスラムに続いて
2003/01/14メルセデス選手権

「メルセデス」でワールドランキングに大変動!

・メディエイトは最終日の好スコアで大躍進の12ランクアップ。4年前のナンバー1、デュバルは下降線をたどったまま。その一方で、リッチビームが少しずつ浮上。ついに20位以内に入って来た。 *()内は前週までの
2002/12/24マスターズ

2003マスターズからの招待状

のは、合計87名で、うち39名は米国以外の選手で、10名のプロが初出場を果すことになる。この中には、昨年全米プロでメジャー初優勝を果したリッチビームや、ツアー初優勝を果したジョナサン・バードなどが
2002/12/06

ターゲットWチャレンジ初日

(-5):レティーフ・グーセン 8位(-4):タイガー・ウッズ 8位(-4):フィル・ミケルソン 10位(-3):マーク・オメーラ 11位(-2):マイケル・キャンベル 12位(0):ベルンハルト・ランガー 13位(+2):リッチ
2002/12/05

向上心旺盛なタイガー

、まとまってきた。精神面では、相変わらずたくさんのミスから学んでいる。 ◇大会データ 賞金総額:380万ドル 優勝賞金:100万ドル ※9月30日付けの世界ランキング上位11名及び、リッチビーム、コリン・モンゴメリー、マー…
2002/11/29

世界で活躍する選手たち

Australian Open USPGAツアーのランキング149位でシード権を獲得できなかった スティーブ・アラン(豪)が66‐64‐68、通算12アンダーでクレグ・パリー、リッチビーム、アーロン
2002/11/29

「グランドスラム」5連覇のタイガー

8月18日、「全米プロ選手権」の優勝記者会見でリッチビームは『グランドスラム・オブ・ゴルフが楽しみだ。きっとタイガーにめちゃくちゃに叩きのめされるんだろうなぁ』と語っていた。この予言は現実となった
2002/11/28

グランドスラムofゴルフ結果

して5連覇を達成した。 初日に6アンダーとスコアを伸ばしたタイガーの他は、ジャスティン・レナードが3アンダーで、デービスラブIIIとリッチビームはイーブンパーだった。全米プロ覇者ビームは、スコアで
2002/11/27マスターズ

「オーガスタ論争」に「グランドスラム」選手たちが反論

、タイガー以外の選手の意見を聞いた。 リッチビーム 「マーサ・バーク博士とフーティ・ジョンソンの2人でボクシングの試合でもして決着を着けた方が早い。これは差別とは別次元の問題であり、バーク博士の主張は滑稽だ
2002/11/27

PGA「グランドスラム・オブ・ゴルフ」プレビュー

その年のメジャー・チャンピオン4名が招待される栄えある大会「グランドスラム・オブ・ゴルフ」。今季はタイガー・ウッズがメジャー2勝している為、他には全米プロを制したリッチビームと全英オープン覇者
2002/11/26

PGAグランドスラム参加選手インタビュー

、ギャラリーにも楽しんでもらえるんじゃないかな」 リッチビーム 「全米プロで優勝してから、忙しかったので、あまりメジャーチャンピオンの仲間入りをした実感はない。地元に戻ったら、テープを見てみるよ
2002/11/25

全豪オープン最終日

先週の初めにオーストラリア入りしたリッチビームは「時差ボケのため頭がボーッとして試合に集中できない」とインタビューに答えていたが、3日目を終えて堂々の首位タイに立ち、さすがはメジャーチャンピオン
2002/11/21

「全豪オープン」プレビュー

ルビーやロバート・アレンビー、そしてチャールズ・ハウエルIIIなどが参戦している。中でも注目されているのが今年の「全米プロ選手権」チャンピオン、リッチビーム。しかしビームはプロアマ直前の…
2002/11/18

ヒュンダイチームマッチ

たフレッド・カプルス&マーク・カルカベッキアが決勝でリッチビーム&ピーター・ロナード組と対戦し、ビーム&ロナード組が王座を奪取。 ピーター・ロナード 「今回は全てのパー3をバーディで決められた
2002/11/12

ヒュンダイチームマッチ

」 マーク・カルカベッキア(2001年優勝時) 「もうあの腹ジャンプは見たくない」 今年の全米プロ選手権で優勝したリッチビームも参戦。ペアを組むのはピーター・ロナード。他にピーター・ジェイコブセンが95