2012/09/14BMW イタリアオープン

初日首位はJ.ジョルム 地元勢は静かなスタート

)が、上がり4ホールで3バーディを奪って浮上。さらに1打差の6アンダー3位タイにリチャードマケボイリチャード・ブランド(ともにイングランド)、ガース・ムルロイ、ケイス・ホーン(南アフリカ)の4選手が
2013/09/29アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権

E.エルスは2打差2位浮上 単独首位はP.ユーライン

)らメジャータイトルを持つ実力者らが浮上したほか、シェーン・ローリー(アイルランド)、デビッド・ハウエル、リチャードマケボイ(ともにイングランド)、ジュースト・ルイテン(オランダ)が並んだ。 通算17
2015/09/26ポルシェ ヨーロピアンオープン

シュワルツェルら3人首位 韓国の新鋭が1差、メイハン予選落ち

・ビョンフンと、リチャードマケボイ(イングランド)が通算9アンダーの4位で追う。 初日首位のベンジャミン・エベール(フランス)はスコアをひとつ落とし、通算6アンダーの15位。同じく首位から出た
2017/06/12ヨーロピアンツアー公式

フリッテリがオーストリアでヨーロピアンツアー初制覇

のボギーを叩いたコルホネンは、16番でイーグルパットをねじ込み、2位タイで大会を終えた。 通算10アンダーの5位にはリチャードマケボイが入り、初日から首位を守り抜いてきたアギラーはこの日「75」と崩れ、フリッテリから6打差の通算6アンダーで大会を後にした。
2019/02/15ISPS HANDA ワールドスーパー6パース

池田勇太は37位で決勝へ 片岡、川村は予選落ち

リチャードマケボイ(イングランド)ら3選手が並んだ。 池田勇太は「68」で回り通算2アンダーの37位タイで決勝ラウンドに進んだ。片岡大育は「72」で通算1オーバーの86位タイ、川村昌弘は「77」で通算
2016/06/12ヨーロピアンツアー公式

ロンバードが僅差の首位で最終日へ

、ベストを尽くすよ」。 初日首位のオタエギは6バーディ、1ボギーの「67」で3日目をラウンドした。 リチャードマケボイとユースト・ラウテンは共に3日目を「68」として通算8アンダーにつけており、その1打後方にはノーボギーの「65」をマークした若きスウェーデン人選手のマーカス・キンハルトがつけている。
2016/08/20ヨーロピアンツアー公式

ピータースがプラハで首位タイに浮上

、一時は首位に最も近い位置につけていたハンソンは17番でボギーを叩き、2日目を「71」でラウンドした。 通算5アンダーには、米国のダニエル・イム、クレイグ・リーとマーク・ウォーレンのスコットランド人コンビ、そしてライアン・エバンスとリチャードマケボイのイングランド人コンビがつけている。
2018/10/12英国マスターズ

地元イングランド勢3人が暫定首位 谷原秀人は79位

暫定4位に、こちらもイングランド出身のリチャードマケボイほか、ヨアキム・ラガーグレン(スウェーデン)、1ホールを残すアレクサンダー・レビ(フランス)ら5人が続いた。 前年覇者のポール・ダン
2018/07/30ヨーロピアンオープン

難聴のアマチュアが欧州ツアーで1打差2位

したリチャードマケボイ(イングランド)が最終18番でバーディを決め、1打差で競り勝った「ポルシェヨーロピアンオープン」。先にホールアウトし、クラブハウスリーダーとして待っていた3人のうちのひとり
2016/08/20D+D レアル チェコマスターズ

ピータースが連覇に向け首位 追うイングランド勢

ウッド、デービッド・ハウエルらイングランド勢を中心に6選手で形成した。 ともに「67」と伸ばしたダニエル・イム(米国)、リチャードマケボイ(イングランド)らが通算5アンダーで9位につけた。
2018/09/16KLMオープン

谷原秀人「63」で優勝争いへ 首位と1打差の2位浮上

アンダーの5位にリチャードマケボイ(イングランド)。通算10アンダーの6位にデービッド・ドライズデール(スコットランド)とパドレイグ・ハリントン(アイルランド)が続いた。
2018/08/31メイド・イン・デンマーク

谷原秀人は7打差53位、宮里優作は71位でスタート

)、リチャードマケボイロバート・ロック(ともにイングランド)を含む9人が5アンダー8位タイグループを作った。 日本勢は谷原秀人が1イーグル4バーディ、5ボギーの「71」で回り1アンダー53位タイ。宮里優作は「72」でイーブンパー71位タイで滑り出した。
2018/07/28ヨーロピアンオープン

デシャンボーが単独首位守る 谷原秀人13位

ボギーの「68」をマークし、通算10アンダー。後続との差1ストロークを守った。 9アンダー2位にリチャードマケボイ(イングランド)とマティアス・シュワブ(オーストリア)。「マスターズ」王者のパトリック
2016/06/13ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ

日本ツアー2勝の呉阿順が逆転優勝 欧州2勝目をマーク

エイドリアン・オタエギ(スペイン)、3位はリチャードマケボイ(イングランド)が続いた。 11アンダーで首位から出た21歳のザンダー・ロンバード(南アフリカ)は「74」と落とし、通算9アンダーで5位
2018/07/29ヨーロピアンオープン

リードが1打差3位に浮上 谷原秀人は11位

た。「69」で回ったリチャードマケボイ(イングランド)が、予選2日間で単独首位だったブライソン・デシャンボーをとらえ、通算12アンダーのトップタイで並んだ。 1打差の3位に「マスターズ」王者の
2018/07/31世界ランキング

松山英樹は16位 ウッズは50位で変わらず/男子世界ランク

ヨーロピアンオープン」でツアー初優勝を遂げたリチャードマケボイ(イングランド)は275位から139位に上がった。 日本勢2番手は37位(1ランクアップ)の小平智、3番手は76位(2ランクダウン)の宮里優作。92位の池田勇太、104位の今平周吾が続いた。
2017/07/29ヨーロピアンオープン

27歳チェスターズが暫定首位浮上

・チェスターズ(イングランド)が5バーディ、ボギーなし「67」で回って通算9アンダーの暫定首位に立った。 首位で出たリチャードマケボイ(イングランド)は5ホールを残して1打差の暫定2位で、アレクサンダー・レビ