2018/07/30ヨーロピアンツアー公式

マケボイが念願のヨーロピアンツアー初制覇

最終ホールでバーディを奪ったリチャードマケボイが、ヨーロピアンツアー出場285回目の「ポルシェヨーロピアンオープン」でツアー初制覇を遂げた。 イングランドのマケボイは過去にQスクールから6度
2013/06/07ヨーロピアンツアー公式

トム・ルイスが完璧なゲーム運びで首位

イングランド勢の3選手、グレーム・ストーム、サイモン・ダイソン、リチャードマケボイがつけている。 ルイスと同様に、唯一の欧州ツアー制覇が2011年まで遡る27歳のルイテンは、最初の6ホールで5つのバーディ
2013/09/27ヨーロピアンツアー公式

復調を喜ぶウィルソン

ラウンドし、トム・ルイス、リチャードマケボイ(ともにイングランド)、フランスのアレクサンドル・カレカ、チリのマーク・タッロらと首位で並んだ。 現在世界ランク489位のウィルソンが、レース・トゥ・ドバイ
2013/09/29ヨーロピアンツアー公式

輝き続けるユーライン

・カイマー、リチャードマケボイ、そしてカーヌスティの最終ホールでボーギーを叩いたにも関わらずコースレコードと同スコアの「64」をマークしたアイルランドのシェーン・ローリーらが続いている。 イギリスのポール
2013/06/29ヨーロピアンツアー公式

P.ユーライン、風にも負けず

溜まったよ。僕は3日目までとても良いプレーができていたけど、パッティングがひどかったんだ。そして3日目にリチャードマケボイ(イングランド)と回り、彼が僕に助言をくれた。そして更にジョナサン・ヤーウッドの
2016/06/13ヨーロピアンツアー公式

呉阿順がオーストリアでヨーロピアンツアー2勝目をマーク

を終えた。 2位には通算12アンダーでスペインのオタエギ、その1打後方の3位には、18番で唯一のボギーを叩いたイングランドのリチャードマケボイが入った。 首位のザンダー・ロンバードから1打差で出た呉
2013/09/28ヨーロピアンツアー公式

ルイスが首位、ユーラインはあと一歩で歴史的快挙

、オランダのジュースト・ルイテンに一打差をつけ首位に立った。3位タイにはユーライン、そしてトミー・フリートウッド、マーク・フォスター、オリバー・ウィルソン、リチャードマケボイのイングランド勢と
2015/10/24ヨーロピアンツアー公式

首位のローズがポールターを警戒

リチャードマケボイ、3位以上が必要なジーブ・ミルカ・シン、そして2位以上が必要なアンドレア・パバンが続いている。 2日目を5バーディ、4ボギーの「69」でラウンドしたグレーム・マクドウェルも通算5
2016/05/16ヨーロピアンツアー公式

ワンが2週連続優勝をモーリシャスで達成

ダブルボギーを叩き、最終日を「75」とした。 一方、最終日を「76」としたドットは5位で大会を終え、その1打後方の6位にはブランドン・ストーンが入った。ラヒル・ガンジー、リチャードマケボイロス・マクゴーワン、テリー・ピルカダリス、そしてジェイソン・スクリブナーは通算3オーバーの7位タイで大会を後にした。
2018/07/30ヨーロピアンオープン

マケボイがツアー初優勝 谷原秀人は2打差5位

◇欧州男子◇ポルシェヨーロピアンオープン 最終日(29日)◇グリーンイーグルスGC(ドイツ)◇7583yd(パー72) 首位タイから出たリチャードマケボイ(イングランド)が「73」で回り、通算11
2012/09/15BMW イタリアオープン

依然として混戦模様 R.ブランドが単独首位

)、ガース・ムルロイ(南アフリカ)、マーク・ウォレン(スコットランド)の4選手。10アンダーの6位にリチャードマケボイ(イングランド)が続く。 初日単独トップで飛び出したジョール・ジョルム(スウェーデン)は
2019/09/09ヨーロピアンツアー公式

ケーシーが貫録のスパート 終盤までもつれた接戦を制す

。大会はジョーダン・スミスとリチャードマケボイに続く3年連続でのイングランド人選手による優勝で幕を閉じた。 第3ラウンドでは1バーディしか奪えなかったマッキンタイアだったが、この日は2打目をピンそば1
2017/07/28ヨーロピアンオープン

シュワルツェルが1打差3位発進

◇欧州男子◇ポルシェ ヨーロピアンオープン 初日(27日)◇グリーンイーグルGC(ドイツ)◇7582yd(パー72) ともにツアー未勝利のジュリアン・スリ(米国)とリチャードマケボイ(イングランド
2013/06/07ライオネスオープン powered by グリーンフィニティ

22歳T.ルイスがバーディ量産で単独首位発進

この日の好スタートに繋がった。 7アンダーの単独2位にはジュースト・ルーテン(オランダ)。6アンダーの3位タイにはグレーム・ストーム(イングランド)、アレクサンダー・レビー(フランス)、リチャード
2013/09/28アルフレッド・ダンヒル・リンクス選手権

T.ルイスが単独首位 E.エルスは13位Tに浮上

(オランダ)、通算13アンダーの3位タイにはキングスバーンズをラウンドしたリチャードマケボイ、トミー・フリートウッドのイングランド勢ほか、セントアンドリュースをラウンドしたピーター・ユーライン(米国)ら全
2011/10/21カスティーヨ・マスターズ

地元スペインのS.ガルシアが4位タイ

ファブリシオ・ザノッティとイングランドのリチャードマケボイの2人。ザノッティは11番から15番で5連続バーディを奪い一気にスコアを伸ばした。 そして、首位と3打差の4アンダー4位タイに、地元スペイン出身の
2011/11/28SAオープン選手権

H.オットーが3年ぶりの勝利を母国で飾る!

目は格別なものとなった。 通算13アンダーの単独2位にベルント・ウィスバーガー(オーストリア)。通算11アンダーの3位タイに、トーマス・アイケン、オッキー・ストライドン(ともに南アフリカ)、リチャード