2019/11/30クラブ試打 三者三様

ツアーAD XC/ヘッドスピード別試打

モデルです」 ―シンプルなモデル? 「はい。ただ棒を振っているような硬いだけの雰囲気もなく、逆に変なタメもなく、しっかりボールも上がってタイミングが取りやすかったです。硬さ(フレックス)Rを使用したのです
2019/11/16クラブ試打 三者三様

ディアマナ ZF/ヘッドスピード別試打

テーラーメイド「M6 ドライバー」でロフト角は9度。スペックは西川が「ZF40」の硬さR、筒が「ZF50」の硬さS、万振りマンが「ZF60」の硬さSを使用。ボールは「ロッテ葛西ゴルフ」の専用レンジボール
2019/10/05クラブ試打 三者三様

ツアーB JGR ドライバー/ヘッドスピード別試打

。シャフトは純正の「ツアーAD for JGR TG2-5」を用意。硬さは西川のみR、筒と万振りマンはSを使用。比較する前作2017年モデルは「オリジナル TG1-5」で、それぞれ同様の硬さを選択。ボール
2019/09/26ZOZOチャンピオンシップ

トーマスや全米覇者も「ZOZOチャンピオンシップ」出場へ

・ウッドランド、「全英オープン」を制したシェーン・ローリー、昨季新人王のイム・ソンジェら。 大型新人として注目されるビクトル・ホブランらが主催者推薦で出場する。 松山英樹とタイガー・ウッズ、ロリー
2019/08/17クラブ試打 三者三様

RS RED ドライバー/ヘッドスピード別試打

スピーダー エボリューションfor PRGR」で、硬さは西川がR、筒と万振りマンがSを使用した。比較する兄弟モデル「RS E ドライバー」のシャフトは「RS E専用 スピーダー エボリューション
2019/08/03クラブ試打 三者三様

SFD X8 ドライバー/ヘッドスピード別試打

西川がR、筒がSR、万振りマンがSを使用した。比較する前作「SFD X7 ドライバー」のシャフトは「ATTAS RC W50」で、それぞれ同様の硬さを選択。ボールは「ロッテ葛西ゴルフ」の専用レンジ
2019/07/30マーク金井の試打インプレッション

やさしさとスピードで飛ばす「タイトリスト TS1 ドライバー」

。マーク金井が徹底試打を行い、そのやさしさの秘密を検証する。 ・ヘッドスピードを上げて飛ばしたい人 ・弾道調整機能を求めるゴルファー ・軽量ドライバーと相性が良い人 タイトリストの主力ブランド、TSシリーズ
2019/07/24ギアニュース

高ミート率で飛ばす 「ツアーワールド XP-1」を発表

本間ゴルフ(東京都港区)は23日、ツアーワールドブランドの新シリーズ「ツアーワールドXP-1」を、9月20日に発売すると発表した。ヘッドもシャフトも国内の自社工場で製造している同社の技術を生かし
2019/06/18マーク金井の試打インプレッション

一気に振り切れ心地良い「プロギア RS RED ドライバー」

、アスリート向けブランド「RSシリーズ」に新たに加わったのが、今回試打する「RS RED ドライバー」。同社のRED(赤)シリーズは脈々と続いているが、今回はRSブランドとして発売された。 ヘッド体積は
2019/05/28マーク金井の試打インプレッション

ゆったり振っても飛距離アップ「ブリヂストン PHYZ ドライバー」

つかまりを検証する。 ・右曲がりをクラブで軽減したいシニア ・シンプルな構造のドライバーが好きな人 ・軽量クラブと相性がいいゴルファー ブリヂストンのプレミアムブランドである「PHYZ」。シリーズ5代目と
2019/04/20クラブ試打 三者三様

G410 SFT ドライバー/ヘッドスピード別試打

純正の「ALTA J CB RED」で、西川のみフレックスR、筒と万振りマンはSを使用。比較する「PLUS」も同じ純正シャフトで、それぞれ同フレックスのものを試打した。 「つかまり過ぎに注意」と感想を