2019/11/09HEIWA・PGM CHAMPIONSHIP

チェ・ホソンが首位浮上 今平周吾が1打差

周吾がつけた。リチャードジョン(カナダ)とスコット・ビンセント(ジンバブエ)が通算7アンダーの3位で続いた。 2位から出た宮本勝昌は通算4アンダーで池田勇太らと並んで8位となった。
2019/11/03マイナビABC選手権

ハン・ジュンゴンが4年ぶり4勝目 今平周吾は1打及ばず

「69」で、1打差の2位に終わった。 米ツアーが主戦場の小平智が通算16アンダーの3位。岩田寛、藤田寛之、リチャードジョン(カナダ)が通算14アンダーで4位に入った。通算13アンダー7位にイ・サンヒ(韓国)、トッド・ペクら6人が並んだ。 6位タイから出た阿久津未来也は「74」と崩れ、25位に終わった。
2019/08/07ヨーロピアンツアー公式

「ロレックスシリーズ」第3戦までを総括

デューティーフリー アイルランドオープン」では、ジョン・ラームがここ3年間で同大会2勝目を挙げるとともに、3度目の「ロレックスシリーズ」制覇を果たした。 そこで、アブダビ、アイルランド、そしてスコットランドで目を引いた
2019/07/16全英オープン

2019年「全英オープン」出場者&資格

・チェンツェン アンドレ・パバン エディ・ペパレル イアン・ポールター アンドリュー・パットナム ジョン・ラーム パトリック・リード ジャスティン・ローズ ロリー・サバティーニ ザンダー・シャウフェレ アダム
2019/06/29ダンロップ・スリクソン福島オープン

星野陸也が首位で最終日へ 2打差に前年覇者の秋吉翔太

今季の賞金ランキングトップにつけるジャズ・ジェーンワタナノンド(タイ)と並んで、通算16アンダー3位とした。 通算15アンダー5位にリチャードジョン(カナダ)と昨季の賞金王・今平周吾。石川遼は「67」でプレーし、通算10アンダー29位につけた。
2019/06/27ダンロップ・スリクソン福島オープン

岩田寛が9アンダー首位発進 池田勇太2打差 石川遼は出遅れ

単独首位発進を決めた。2015年「長嶋茂雄招待セガサミーカップ」以来のツアー通算3勝目を狙う。 2打差の7アンダー2位に稲森佑貴、正岡竜二、今季1勝の池田勇太が並んだ。リチャードジョン(カナダ)が6
2019/06/03全米オープン

2019年「全米オープン」出場者&資格

・ミケルソン フランチェスコ・モリナリ ケビン・ナ ジョン・ラーム パトリック・リード ジャスティン・ローズ ザンダー・シャウフェレ ウェブ・シンプソン キャメロン・スミス カイル・スタンリー ジャスティン
2018/11/27アフラシアバンク・モーリシャスオープン

インド洋に浮かぶモーリシャスが舞台 川村昌弘が出場

でアージュン・アトワル(インド)を破り、ツアー通算2勝目を挙げた。 会場であるフォーシーズンズGCでは2016年大会以来の開催。同年はワン・ジョンフン(韓国)が逆転で制した。アーニー・エルス
2017/05/10ヨーロピアンツアー公式

「ポルトガルオープン」の大会アラカルト

「ポルトガルオープン」が開催されたのは2010年のことで、エストリルのペーニャロンガGCで開催されたこの大会は、「ライダーカップ」欧州代表の現キャプテンであるトーマス・ビヨーンがリチャード・グリーンに5打差を
2017/02/21ヨーロピアンツアー公式

知っ得!「ヨハネスブルグオープン」の大会アラカルト

2015年大会を制したアンディ・サリバン(イングランド)の2人だけだ。 リチャード・スターンとシュワルツェルはそれぞれ大会2勝を果たしており、今週、スターンは初の大会3勝目を目指し、フィールドにその名を連ね
2016/12/22ヨーロピアンツアー公式

2016年ヨーロピアンツアーで学んだ10のコト(前編)

ツアーは、アジアで最もホットな若き才能が、その登場を高らかに宣言した1年でもあった。イ・スミン、リー・ハオトン、そしてワン・ジョンフンが4週連続で優勝し、ヨーロピアンツアー史上初となるアジア勢による4
2016/11/16ヨーロピアンツアー公式

DPワールドツアー選手権の知っておくべきアラカルト

・ジョンストン、ヨアキム・ラガーグレン、イ・スミン、李昊桐、レナート・パラトーレ、マシュー・サウスゲート、ブランドン・ストーン、そしてワン・ジョンフンの12人。尚、43歳で大会デビューとなったリチャード・ブランドは、大会最年長デビュー記録を更新した。
2016/10/25ヨーロピアンツアー公式

「WGC HSBCチャンピオンズ」の知っておくべきアラカルト

ヨーロピアンツアーメンバーが大会に出場し、このうち10人が大会デビューを飾る。初出場となるのは、ジャック・ブラウ、リチャード・ブランド、セン世昌、ブラッドリー・ドレッジ、ネーサン・ホルマン、アンドリュー・ジョンストン、リカルド・カールバーグ、ミゲル・タブエナ、ワン・ジョンフン、そしてジョーダン・ズニックの10人。
2016/08/05ヨーロピアンツアー公式

C.ウッドがアーチャーフィールドでの初日を楽勝でクリア

番、そして16番でバーディを奪って5ホールを奪取した。 豪州のリチャード・グリーンは、残り7ホールで2ダウンと劣勢に立たされるも、そこからの5ホールで3つのバーディを奪って盛り返し、3&2でリー
2016/05/19ヨーロピアンツアー公式

アイルランドオープンの思い出深きシーン10選

「アイルランドオープン」を制し、1982年のジョン・オリアリー以来となるアイルランド人による地元優勝を遂げた。 この時のハリントンによる優勝は決して楽なものではなかった。ダブリン出身の彼はプレーオフの末
2016/05/16ヨーロピアンツアー公式

ワンが2週連続優勝をモーリシャスで達成

「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」最終日は、シディクール・ラーマンとの激闘を制したワン・ジョンフンがヨーロピツアーでの2週連続優勝を達成した。 ワンに1打差の首位で最終日を迎えたラーマンは