2010/05/25マーク金井の試打インプレッション

ナイキ サスクワッチ マッハスピード ストレートフィット ドライバー

やすいし、フックフェースにするとリアルロフトが増えてしまうからだ。シャフトも軟らかめなので、しっかり感を求める人は普段よりも0.5~1ランク硬めでも全然大丈夫。SRシャフトのヘッドスピードのストライクゾーンは40~43m/sぐらい。Sシャフトのストライクゾーンは43~46m/sぐらいか。
2008/07/22マーク金井の試打インプレッション

マルマン コンダクター ドライバー

~42m/s。SRの設定もあるので、しっかり感を求める人は、普段よりも1ランク硬めのシャフトも試打してから硬さを決めた方がいいだろう。 コンダクタープロはリアルロフトがそう多くない。ボールが上がりづらい人
2017/08/19シャフトでこんなに変わるんだ!

とにかく飛ばしたい人の“落とし穴”って何…?

、スイングした際の違和感が大きく、かなりハードに感じてしまいます。1インチ前後伸ばすのであれば、シャフト重量をワンランク(約10g)軽くして、重く感じないように注意しましょう。西尾さんが使用していた純正
2012/05/22マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド グローレ ドライバー

度減らしたヘッドを選ぶことをお勧めしたい。 シャフトもソフトスペック。しっかり感を求めるならば普段よりも0.5~1ランク硬いシャフトを選んだ方が、タイミングが取りやすいだろう。純正Sのストライクゾーン
2015/10/13マーク金井の試打インプレッション

プロギア 赤egg ドライバー

やすく、しなり量もやや大きめだ。動き過ぎるシャフトが苦手な人やしっかり叩きたい人は、普段よりワンランク硬めのフレックスを選んだほうがタイミングは取りやすいだろう。純正シャフト(Sフレックス)の
2016/03/22マーク金井の試打インプレッション

グローブライド オノフ ドライバー AKA(2016年)

。 シャフトはしなりを感じやすく、しなり量がやや大きめ。硬めのシャフトでしっかり叩きたい人は、普段よりも0.5~ワンランク硬めを選ぶとタイミングが取りやすいだろう。純正シャフトのSフレックスのストライク
2010/11/16マーク金井の試打インプレッション

三菱レイヨン ディアマナ ahina

味わえる。「Dシリーズ」との違いを挙げると、シャフトの挙動、そしてインパクトで感じるフィーリングがワンランクシャープになっている。 基本的につかまらないシャフトなので、ボールをつかまえたい人よりも、左の
2015/08/13topics

手軽に夏ラフ攻略! “お助けウェッジ”徹底検証

検証してみよう。 ■『フェース面積』 (投影面積 ※対象7モデルのみのランキング) 1位:プロギア R55 ウェッジ 2位:リンクス SS マジック マリガン 3位:ナイキ エンゲージ ウェッジ 4位…
2019/09/27中古ギア情報

「ZOZO―」で人気再燃ドライバーを予想する

国内初の米ツアー「ZOZOチャンピオンシップ」が10月24日から開催される。PGAツアーのポイントランキング上位60人のほか、日本ツアーでの賞金ランク上位7人、スポンサー推薦で8人、「ブリヂストン
2008/07/08マーク金井の試打インプレッション

テーラーメイド XR ドライバー(2008年モデル)

打ちやすい。インサイドからあおって打っても引っかかりづらいことを考慮すれば、スライサーよりも引っかけやチーピンに悩む人と相性が良さそうだ。 シャフトはRとSとを比較すると、3ランク以上硬さが異なる。R
2013/01/31中古ギア情報

世界ランク1位のクラブセッティングを検証

世界ランク1位のロリー・マキロイがクラブ契約をタイトリスト(アクシネット)からナイキに変更したと、2013年1月15日に発表があった。その契約金がなんと1年で17億円との噂。なんとも驚くべき金額だが
2011/05/31マーク金井の試打インプレッション

ミズノ JPX800 ドライバー

、普段よりもワンランク硬めの方がしっくりくるだろう。Sのストライクゾーンは42~46m/sぐらい。ヘッドスピード43m/s前後で打つと、切り返しでシャフトがちょうど良くしなり、タイミングが取りやすかった。ヘッドスピードが43m/sぐらいあれば楽にSを使いこなせるはずだ。