2019/04/14マスターズ

2019年「マスターズ」組み合わせ&スタート時刻

:30 サンディ・ライルマイケル・キムパットン・キザイア 8:41 21:41 トレバー・イメルマンマルティン・カイマーデボン・ブリング 8:52 21:52 ラリーマイズジミー・ウォーカースチュワート
2019/04/02マスターズ

2019年「マスターズ」出場選手&資格

1 マスターズの歴代優勝者 アンヘル・カブレラ フレッド・カプルス セルヒオ・ガルシア トレバー・イメルマン ザック・ジョンソン ベルンハルト・ランガー サンディ・ライル フィル・ミケルソン ラリー
2017/12/01記録

「カシオワールドオープン」歴代優勝者

1991 尾崎直道 1990 マイク・リード 1989 青木功 1988 ラリーマイズ 1987 デビッド・イシイ 1986 スコット・ホーク 1985 ヒューバート・グリーン 1984 サンディ・ライル 1983 ベルンハルト・ランガー 1982 スコット・ホーク 1981 リー・トレビノ
2016/04/02ヨーロピアンツアー公式

歴史を作った男たちがオーガスタナショナルへ

ホールで劇的なバンカーショットを見せた。バーディを奪い、悲願の初制覇を飾ったのだった。 ラリーマイズ 最大のジャイアントキリング ラリーマイズは1987年大会を制した。オーガスタ出身のマイズは、6
2016/03/16佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡名鑑192>アダム・スコット(後編)

いた。母国の英雄グレッグ・ノーマンがプレーオフでラリーマイズに負け、大きなショックを受けた。その時、彼は子供心に「大きくなったらプロになって、ノーマンの代わりにマスターズで勝ってみせる!」と強く思っ
2015/08/22ボーイングクラシック

ラリー・マイズが首位発進!地元カプルスが追う

バーディ、ノーボギーでラウンドした1987年のマスターズチャンピオン、ラリーマイズが単独首位に立った。3アンダーの2位に、地元シアトル出身のフレッドカプルスら、5選手が続いた。 ここ2年以上、ツアー
2014/10/11SAS選手権

ランガー、モンゴメリーは出遅れ 首位にルーキーのボロス

アンダー4位タイにラリーマイズ、ヘイル・アーウィン、ポール・ゴイドスの3人が付けた。 賞金ランクトップを走るベルンハルト・ランガー(ドイツ)、その背中を追う同2位のコリン・モンゴメリー(スコットランド)はともに1オーバー43位タイと静かなスタートとなった。
2014/06/27コンステレーション・エナジー・シニアプレイヤーズ選手権

首位に“ルーキー”デュラントら3人 メジャー第3戦は混戦の幕開け

となりそうだ。 5アンダーの4位は、賞金とポイントレースでトップを快走中のベルンハルト・ランガー(ドイツ)ほか、コーリー・ペイビン、ラリーマイズら8人がグループを形成。さらに1打差の12位にボブ
2014/04/17PGAコラム

光明が差した時(2) /ペイン・スチュワート

重要である。なぜなら、彼が初めてプレーオフを制したからだ。それはスティーブ・ジョーンズとラリーマイズとのサドンデスだった。2週間後の「バイロン・ネルソン・クラシック」は雨で試合が短縮されたものの
2014/04/13PGAコラム

「マスターズ」で健在ぶりを見せるシニアツアー選手

クセがあり、一筋縄ではいかない。それは今年の試合展開からも明らかだ。今回の「マスターズ」で予選を通過した51選手の中には、フレッド・カプルスやラリーマイズ、ビジェイ・シン、ベルンハルト・ランガー
2013/11/24ダンロップフェニックストーナメント

L.ドナルド貫禄の連覇 「ミヤザキ大好き!!」

国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」は、通算14アンダーをマークしたルーク・ドナルド(イングランド)が、2位に6打差をつける圧勝。ラリーマイズ(1989-90年)、尾崎将司(94
2013/11/22ダンロップフェニックストーナメント

連覇へ!有言実行で首位に浮上したL.ドナルド

国内男子ツアー「ダンロップフェニックストーナメント」を連覇した選手はラリーマイズ(1989-90年)、尾崎将司(94-96年)、タイガー・ウッズ(2004-05年)の3人しかいない。今年は4人目の
2013/04/29リバティ・ミューチュアル・レジェンズ・オブ・ゴルフ

ファクソン&スルーマン組が混戦抜けだし勝利

アンダー2位には、フレッド・ファンク&マイク・グーズ組とゲン・サウス&ケニー・ペリー組。最終日にスコアを伸ばした2組が17位タイ、20位タイから急浮上した。通算21アンダー4位タイにはラリーマイズ&ハル・サットン組をはじめ8チームが並んだ。
2013/04/16グレーターグインネット選手権

B.ランガー、S.ライルら「マスターズ」組に注目

するシニアツアーへと持ち込めるか。 今週の出場者を「マスターズ」で括ると、サンディ・ライル(スコットランド)も見事に決勝ラウンドへ進出。ラリーマイズ、トム・ワトソン、ベン・クレンショー、クレイグ・スタドラーらは予選落ちを喫したが、体に残るオーガスタの感触と刺激が今週への起爆剤となるか。
2013/02/10アリアンツ選手権

ルーキーR.メディエイトが、ベテラン押しのけ首位浮上

アンダーの単独3位にベルンハルト・ランガー(ドイツ)が、ともに首位から一歩後退している。さらに通算9アンダーの単独4位にはデビッド・フロスト(南アフリカ)が続いた。 通算8アンダーの5位タイにはラリー
2012/10/14グレーターヒッコリークラシック

F.ファンクが単独首位に浮上! L.マイズが1打差を追う

伸ばしたラリーマイズ。通算8アンダーの3位タイにはチップ・ベック、ダフィー・ウォルドーフ、マーク・ウィーブの3選手。通算7アンダーの6位タイには、初日首位に立ったダン・フォースマンほかジーン