2022/01/17ソニーオープンinハワイ

【速報】松山英樹はトップと5打差で後半へ

でティオフした。 1打目を左ラフへ、残り171ydの2打目をグリーンにのせて約5mを2パットでパーとし、静かに滑り出した。首位で出たラッセル・ヘンリーもパーでスタートを切った。 松山にはシーズン2勝目
2022/01/15ソニーオープンinハワイ

三度目の正直ならず 金谷拓実は悔しさ胸にUAE連戦へ

。伸ばさなければふるい落とされる状況で、ラフからうまく出せずに3オン2パットとした13番、3mを外した14番と連続ボギーを喫した。 16番のバーディで再び突破が見えた直後、17番(パー3)で15mほど
2022/01/15ソニーオープンinハワイ

チップインに1オン…松山英樹の好プレーにギャラリーざわめき

パットが入ってくれたので、すごくいいプレーが出来たかなと思う」 ギャラリーを沸かせたのは、パー4の6番だ。ティショットを右サイドのフェアウェイバンカーに入れ、2打目はグリーン左のラフへ。パーオンできなかっ
2022/01/14ソニーオープンinハワイ

出だしは緊張も…金谷拓実が“課題”の初日に好スタート

サイドへ。湿ってさらに重くなった芝にも屈することなく、ボールをグリーン左奥のラフまで運び、寄せワンでパーを拾った。12番では17mほどのファーストパットをオーバーさせ、7m弱が入らずボギー先行となった…
2022/01/14ソニーオープンinハワイ

松山英樹5打差発進 ショットはきらり パットは…

中で、この日のフェアウェイキープ率は78.6%(11/14)。プロアマ戦で左ラフに曲げていた15番のティショットもこの日はど真ん中に落とし、16番ではピンまで155ydの2打目を4m弱につけてスコアを
2022/01/08セントリートーナメントofチャンピオンズ

「65」はカパルアの自己ベスト 松山英樹はアイアンショット好調

残して週末を迎える。 出だしから左ラフに入れるなどティショットが思うように打てていなかったなかで、アイアンショットが冴えた。3番で残り140ydからの2打目を1m弱につけてバーディを先行させると、5番…
2021/12/07PGAツアーオリジナル

ロリー・マキロイが試打セッションを経てウェッジを変更

ほど、バウンスは大きくなる。一般的に、バウンスが大きいほど寛容性が増し、全ての条件が同じであれば、ラフ、深い芝、そして柔らかいターフでより良いパフォーマンスが望める。 マキロイはこれまで最もロフトの高い
2021/12/02ヨーロピアンツアー公式

マキロイが来年1月「ドバイデザートクラシック」出場へ

、エイモン・ダーシー、コリン・モンゴメリー、デービッド・ハウエル、トーマス・ビヨーン、ミゲル・アンヘル・ヒメネス、ラファ・カブレラベロー、そしてスティーブン・ギャラハーといった「ライダーカップ」のスター選手たちも含まれている。