2015/08/13topics

夏ラフで何打損していますか?

。どんなウェッジでも『ダウンブロー』の打ちは必須ということだ。 “お助けウェッジ”の特集はこちら→「手軽に夏ラフ攻略!“お助けウェッジ”徹底検証」 夏ラフからの基本スイング 90台ゴルフ…
2014/01/01

2014年の誓い 松山英樹の不動心

トレーニングを始めて、どれくらい体が持つのか今後は調べていきたい」 数字との向き合いにしても、周囲のそれとはギャップがある。日本ツアーでは平均ストロークの他、パーキープ率、バーディ率、サンドセーブ率で全体1位
2018/04/26モテゴル研究部

市川ゴルフでショートゲームの腕を磨こう

や、プレッシャーのかかる“池越えホール”、少しでも外すとラフまで転がり落ちてしまう“砲台グリーン”など、そう簡単に1オンさせてくれない本格的レイアウトです。大きなベント芝のグリーンは、絶妙な
2012/02/14WORLD

【WORLD】PGAツアープロが愛するコース<11位~20位>

声高に話す。セッティングの哲学が全長7215ヤードのコースの評価を下げているのかもしれない。中には「正しいセッティングであれば、ラフは必要ない。特にグリーン周りに集中させることはない」と話す。別の
2013/06/10WORLD

【WORLD】7000ヤードを切るメリオンの難易度

表現した。 距離のあるパー4のが3番ウッドでティショットを打ち、離れたグリーンを狙う上で障害となるラフも少ない。しかし、それでも問題を投げかけてくるだろう。 5番と6番ホールは、1981年のオープンと
2008/01/10

石川遼のプロ宣言 史上最年少プロが誕生!

だった。しかし、収穫も大きかった。予選ラウンドの同伴者は、アメリカツアーで活躍する“スパイダーマン”ことカミロ・ビジェガス。「緊張した」と話しながらも「ラフ打ちを学びました」と、本場のプレーを間近