2016/05/25佐渡充高のPGA選手名鑑

<選手名鑑201>ジェイミー・ラブマーク

ファウンデーションで6位タイ、3月にはアーノルド・パーマー招待では6位タイに入った。5月のチューリッヒクラシックでは、プレーオフでブライアン・スチュアードに敗れて惜しくも2位タイと、リーダーボードに度々登場して
2013/03/11PGAコラム

WGC キャデラック選手権 最終日 レビュー

語られるようになった。しかしその心配には及ばなかった。 ウッズはこの1年で5勝を記録した。その数は他のどの選手よりも多い。そして彼は2週間後の「アーノルド・パーマーインビテーショナル」で優勝すれば
2014/08/09ヨーロピアンツアー公式

栄光へ突き進むマキロイ

、米国のリッキー・ファウラーとライアンパーマーが控えている。 首位から3打差の通算6アンダーには18番でイーグルを奪ったフィル・ミケルソンとオーストリアのベルント・ウィスバーガーがつけている。初日
2016/10/18ヨーロピアンツアー公式

ポルトガルマスターズの知っておくべきアラカルト

につけ、事実上来季ヨーロピアンツアーのシード権を確定させているリカルド・ゴウベイアらが出場する。 ■コース アーノルド・パーマー設計で2004年に開場したビクトリアGCは全長7,209ヤード、パー72
2013/04/10マスターズ

タイガー、世界1位に復帰して臨むオーガスタ

を奪われてから、トップの座はマーティン・カイマー(ドイツ)、ルーク・ドナルド(イングランド)、そしてロリー・マキロイ(北アイルランド)と欧州勢が君臨を続けた。一方のタイガーは怪我の影響もあり、2011
2013/06/19PGAコラム

遂に癌を克服したJ.ライルがツアー復帰へ始動

した17歳の時に真っ先に見舞いに来てくれた、幼い頃からの憧れだったメルボルン出身のロバート・アレンビーだ。 かつてアレンビーは「毎朝目が覚める瞬間、素晴らしい1日の始まりなのです」とライルに言った
2014/03/19佐渡充高のPGA選手名鑑

<佐渡充高の選手名鑑 112>パトリック・リード

バーディを奪って競り勝った。2勝目は今年1月の「ヒュマナチャレンジ」で7打の大差をつけ最終日を迎えたが、下位選手の猛追で、終わってみれば2位のライアンパーマーに2打差のハラハラ優勝。しかしWGCでの
2014/01/18PGAコラム

リードが2日目も「63」 2打差で首位を快走

ピンから1.2メートルのところに置けた。完璧なアプローチショットだったよ」 3位はライアンパーマーで、ラ・キンタでの2日目を「65」とし、首位と3打差の通算15アンダーとしている。パーマーも5番で
2013/05/14PGAコラム

パワーランキング:HPバイロンネルソン選手権

ている。パットのスコア貢献率36位、アジャスティングスコア17位。この大会は5回出場して5度の予選通過。2011年は6位タイ、2012年は15位タイだった。 6、ライアンパーマー
2008/11/04

石川遼85人抜き!世界ランクは127位にジャンプアップ!

「ギンシュールメールクラシック」は最終ホールでバーディーを奪い通算7アンダーとしたライアンパーマーが優勝。昨年賞金ランク144位で「準シード」扱いだったパーマーは82万8000ドルの優勝賞金と2010年ま…
2013/03/09PGAコラム

WGCキャデラック選手権 2日目 レビュー

では9番アイアンを使い、あわやホールインワンというショットを打った。この日「67」でラウンドしたミケルソンは首位と3打差で、同様に「67」でラウンドしたスティーブ・ストリッカーと並んでいる。 ロリー
2013/03/24PGAコラム

決着の時を迎えるウッズとファウラー

フロリダ州のベイヒルクラブ&ロッジで開催中のアーノルド・パーマーインビテーショナル。最終日を目前に控えたリッキー・ファウラーは、少し特別なモチベーションを抱いている。 「メモリアル(ザ・メモリアル
2014/08/08ヨーロピアンツアー公式

ウェストウッドが首位タイの好発進

「全米プロゴルフ選手権」初日は、自身のメジャー最小スコアタイとなる「65」でラウンドしたリー・ウェストウッド(イングランド)が、米国のケビン・チャッペルとライアンパーマーと並び首位タイに立った
2015/04/15RBCヘリテージ

ジョーダン・スピースについて知るべき19のこと

の稼ぎはいくら? USゴルフダイジェストの調査では、(賞金以外の収入も含む)年収トップ50において18位。タイガー・ウッズやフィル・ミケルソン、ロリー・マキロイ、アーノルド・パーマーといったクラスの下
2013/06/25PGAコラム

パワーランキング:AT&Tナショナル

だ。 8. ライアンパーマー メリオンで予選落ちするまでは7大会連続で予選通過、4度のトップ15位入り、そのうち2度はトップ5位入りを果たしている。去年のAT&Tナショナルは15位だった。今季は飛
2016/12/23

GDO編集部が選ぶ 2016年ゴルフ10大ニュース(男子編)

かかります。 ■2位 アーノルド・パーマー氏が死去 世界ゴルフのレジェンド、アーノルド・パーマー氏が9月25日、87歳で死去しました。テレビの普及とともにプロゴルフを最高のエンターテイメントに昇華さ