2017/05/26ヨーロピアンツアー公式

J.カールソンがウェントワースで単独首位発進

「BMW PGA選手権」は大会初日を終え、ヨハンカールソンが1打差の単独首位に立ったが、後続集団には、ウェントワースクラブでトロフィーを掲げるべく、ヨーロピアンツアーきっての錚々たる顔ぶれが並んで
2010/11/30

遼は37位、勇太は42位に浮上!/男子世界ランキング

だと、来年4月の「マスターズトーナメント」の出場資格を得ることになる。 欧州ツアー最終戦「ドバイワールドチャンピオンシップ」では、スウェーデンのロバート・カールソンが優勝。前週日本ツアー
2014/11/25ヨーロピアンツアー公式

ヘンリック・ステンソンの最終戦優勝アラカルト

ツアー選手権」ではスウェーデン人選手による3勝目となった。同大会ではロバート・カールソン(2010年)とヘンリック・ステンソン(2013年と2014年)が優勝を飾っている。 ・2014年シーズンの
2013/11/17ヨーロピアンツアー公式

輝けるステンソンが引き続き大会をリード

たフランスのビクター・ドュビッソンと1打差の首位に立っている。 一方、今大会を優勝することでステンソンの戴冠を阻止し、欧州王者の座につくことのできるジャスティン・ローズとグレーム・マクドウェルは、共に
2015/10/16ヨーロピアンツアー公式

コルサーツがポルトガルで首位タイ発進

・ブロベリ、ホルヘ・カンピージョ、ヨハンカールソン、トレバー・フィッシャーJr、そしてポール・マッディがつけており、首位から3ストロークまでに21人の選手がつけている。 その4アンダーのグループには
2020/03/25ヨーロピアンツアー公式

ヨーロピアンツアー史上最高のシーズンを送った選手たち

」「67」「65」「69」でラウンドして大会を通算20アンダーで終え、2位のイェスパー・パーネビックに9打差をつけて優勝したのである。これは彼による同大会2勝目であり、その2年後には大会3勝目を挙げている
2013/11/17PGAコラム

土曜日の注目トピックス/OHLクラシックatマヤコバ

土曜日の注目トピックス/OHLクラシックatマヤコバ 「OHLクラシックatマヤコバ」第3ラウンドで、同組となったロバート・カールソン(スウェーデン)と、ケビン・スタドラーの運命は、実はそのずっと前
2016/10/11ヨーロピアンツアー公式

英国マスターズの大会アラカルト

、デビッド・ハウエル、ホセ・マリア・オラサバル、ロバート・カールソンヨハン・エドフォース、リー・ウェストウッド、サイモン・ダイソン、トーマス・ビヨーン、アンソニー・ウォール、そしてグレゴリー・ボーディが
2015/05/22ヨーロピアンツアー公式

マキロイは連戦による精神疲労認める モリナリが首位発進

」 モリナリはかつての欧州ナンバーワンであるロバート・カールソンに2打差をつけており、そのカールソンに1打差の4アンダーには、イングランドのクリス・ウッド、スコットランドのマーク・ウォーレン、かつての
2016/08/06ヨーロピアンツアー公式

波乱が相次ぐなかA.ノレンが準々決勝進出

対決となった準々決勝でヨハンカールソンと対戦することになった。第10シードのカールソンは、11番からイーグル、バーディ、バーディ、バーディとしてホールを連取し、4&3でクリス・ペイズリーを退けた