2012/08/03meijiカップ

有村が単独首位発進! 櫻井と川原が1打差で続く

有希と川原由維。3アンダーの4位タイに、アマチュアで高校3年生の藤田光里のほか、金田久美子、野村敏京、ヤングキム(韓国)が続く。横峯さくらは、前年大会覇者のフォン・シャンシャン(中国)らと並び
2012/06/23アース・モンダミンカップ

横峯と服部が首位タイに浮上! 今季初勝利に王手

◇国内女子◇アース・モンダミンカップ 2日目◇カメリアヒルズCC(千葉県)◇6,475ヤード(パー72) 上位では熾烈なバーディ合戦が繰り広げられた中、2位タイからスタートした横峯...
2012/06/17ニチレイレディス

辛ヒョンジュ、3打差を逆転し2年ぶりの優勝を飾る

◇国内女子◇ニチレイレディス最終日◇袖ヶ浦CC新袖コース(千葉県)◇6,548ヤード(パー72) 国内女子ツアー第15戦「ニチレイレディス」最終日、昨夜から降り続いた雨の影響でコー...
2011/11/19大王製紙エリエールレディスオープン

藤田幸希が単独首位!古閑美保は14位タイ

。トップからは4打差、通算6アンダーの3位タイにヤングキム、アン・ソンジュ、北田瑠衣、宋ボベの4選手が並んだ。 逆転での賞金女王戴冠へのチャンスを残す横峯さくらと李知姫(韓国)は通算5アンダーの7位
2011/11/18大王製紙エリエールレディスオープン

古閑美保が2アンダー発進!首位はヤング・キム

スコアの伸びるこのコースらしく、この日も上位陣はバーディを積み重ねた。 通算6アンダーで首位に立つのは、韓国のヤングキム。通算5アンダーでキム・ソヒ(韓国)、姜如珍(韓国)、福嶋晃子、西美貴子、藤田
2011/09/30日本女子オープンゴルフ選手権競技

連覇へ宮里美香が首位キープ!馬場が2位に浮上

、アンダーパーの「69」をマークした馬場ゆかりとヤングキム(韓国)がつけた。さらに1打差の通算3オーバーの4位タイには上原彩子とイ・ジウ(韓国)。宮里藍はこの日スコアを3つ落とし、藤田幸希、一ノ瀬優希と並ん
2011/09/02ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

佐伯、竹末が1打差を追う!金ナリが単独首位

2選手。 4アンダーの4位タイには、イエ・リーイン(中国)、森田理香子、押谷直子、ヤングキム、酒井美紀の5選手が並んでいる。先週の「ニトリレディス」でツアー初優勝を飾った笠りつ子は3アンダーの9位
2011/07/15スタンレーレディスゴルフトーナメント

有村智恵が単独首位!横峯、森田らが2位タイに続く

静岡県にある東名CCで開催されている、国内女子ツアー第13戦「スタンレーレディスゴルフトーナメント」の初日。自身2度目のアルバトロスと、同日にホールインワンを達成した有村智恵が、7...
2011/06/17ニチレイレディス

佐伯三貴、李知姫が首位タイに並ぶ!有村は39位タイ発進

ヤングキム(韓国)が続いている。 先週の「サントリーレディス」で優勝争いを演じた有村智恵は39位タイのスロースタートを切る一方、同大会で今季2勝目を挙げたアン・ソンジュは、首位と3打差の11位タイと好
2011/04/24フジサンケイレディスクラシック

21歳の金田久美子が逆転でツアー初優勝!!

には藤田幸希と韓国のヤングキム。2日間首位を守っていた韓国のアン・ソンジュはスコアを崩して通算2オーバーの11位タイに終わった。 <金田、涙のツアー初勝利!> 首位を5打差で追う金田は、スタート
2011/04/23フジサンケイレディスクラシック

アンが首位をキープ!諸見里、金田らは一歩後退

強いられたが、スタート時の4アンダーをキープ。2位に1打差で最終日を迎えることになった。 通算3アンダー単独2位には、この日3ストローク伸ばした同じく韓国のヤングキム。首位と2打差の通算1アンダー
2010/11/21LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ

最終戦「LPGAツアー選手権リコーカップ」出場者29名が決定!

シーズンの優勝者のみが出場できる狭き門。長かったシーズンも、いよいよ最終章を迎える。 初出場となるのは、アン・ソンジュ、ナリ、朴仁妃、ヤングキム、イ・ナリ(いずれも韓国)、宮里美香、森田理香子、鬼澤信子
2010/11/21GDOEYE

大山と原、前向きな気持ちでQTへ

。(編集部:塚田達也) 【初シード獲得者】 ナリ、朴仁妃、ヤングキム、藤本麻子、笠りつ子、甲田良美、綾田紘子、浅間生江 【シード喪失者】 斉藤裕子、キム・ソヒ、宅島美香、マリア・イイダ、永井奈都、日下部智子、廣瀬友美、前田久仁子、原江里菜、大場美智恵、ジュリー呂
2010/10/24マスターズGCレディース

横峯さくらがプロ初のホールインワンで今季2勝目!

韓国の全美貞。 さらに1打差の通算6アンダー単独4位に、招待選手のポーラ・クリーマー(米国)が食い込んだ。ポーラは最終日にベストスコアタイの5アンダー「67」を出して、大会を盛り上げた。通算4アンダーの5位タイには有村智恵とヤングキム(韓国)となっている。
2010/10/16富士通レディース

アン・ソンジュ、ツアータイ記録の「62」で独走!

の4位タイに申智愛とヤングキム(ともに韓国)。通算7アンダーの単独6位に馬場ゆかり。賞金ランク3位でアンを追う横峯さくらが、通算4アンダーの11位タイに浮上している。 アマチュア勢では、野村敏京が
2010/10/15GDOEYE

止まらぬコリアン旋風、来季も・・・

ここ最近で勢いを増している“コリアン旋風”は、今週の「富士通レディース」でも衰えを知らない。2週連続優勝がかかるアン・ソンジュが、7アンダーで単独首位発進。宋ボベが1打差、ヤングキムが2打差で続く