2018/12/27ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内女子

) 鈴木愛、比嘉真美子ら ・住友ゴム工業/スリクソン、ゼクシオシリーズ4勝(-1) 香妻琴乃、勝みなみら ・グローブライド/4勝(+1) ・テーラーメイド/3勝(-3) ・PXG/3勝(+3) ・ヤマハ/2勝(+2) ・プロギア/2勝(+1)…
2018/12/24ツアーギアトレンド

年間勝利数が最も多かったドライバーは?/国内男子

、エピックシリーズ 5勝(+4) 市原弘大、重永亜斗夢ら テーラーメイド Mシリーズ 5勝 (-2) 木下裕太、チェ・ホソンら ピン 2勝(-5) ヤマハ 2勝(+1) プロギア 2勝(同) タイトリスト 1勝(+1) ミズノ 1勝(-1)
2018/11/03クラブ試打 三者三様

インプレス UD+2 ドライバー/ヘッドスピード別試打

最新UD+2は前作と比べてどう変わった? 2番手上の飛距離を実感できるクラブとして、2017年モデルからシリーズ化したヤマハ「UD+2」。さらにぶっ飛び性能をアップさせ、リニューアルした「インプレス
2018/10/26中古ギア情報

賞金トップのセッティングを中古で探してみる

、バーディ率1位の精度の高いアイアンショットから生まれるのだろう。では今平の使うクラブをチェックしてみよう。 ドライバーは、契約先の「ヤマハ RMX 116 ドライバー」を使用。最新モデルではないが
2018/10/22優勝セッティング

2本のウェッジがこだわり 今平周吾の14本

「取り組み方が良い意味で大きく変化している」と口をそろえる。今年からトレーナーと年間契約を結び、試合への準備を進める。クラブ契約を結ぶヤマハの担当者は「クラブをテストする回数は、格段に増えている」。コンビを
2018/10/12日本オープン

「最初で最後のチャンス」50歳の谷口徹が掲げる野望

。1Wもストレートからちょっとフェード系のイメージで、アイアンと同じように打てるようになってきた」と自信をみせた。 同じヤマハ契約の藤田が首位発進。「やっぱり試合に出れば誰にでもチャンスはあるんですね
2018/09/01クラブ試打 三者三様

RMX 218 ドライバー/ヘッドスピード別試打

ヤマハ「RMX」のつかまり具合は? ヤマハ「RMX 218 ドライバー」は、ヤマハが誇るプロユース RMX シリーズの中でも、ヘッド体積460ccの大型ヘッド。シリーズ一貫して「つかまえて飛ばす」を
2018/08/24中古ギア情報

ぶっ飛びアイアンを買うときの注意点

ヤマハ インプレス RMX UD+2アイアン」ではないだろうか。 その「インプレス RMX UD+2アイアン」は一時期中古ショップでも品薄で、なかなか見かけることがなかった。後継モデルの「インプレス