2012/07/06全米女子オープン

選手コメント集/全米女子オープン初日

(優勝)できたらいいと思うけど、それはいずれ分かるわね」 ■ヤニツェン/4バーディ1ボギー1ダブルボギー1トリプルボギー「74」、通算2オーバー38位タイ 「自分のベストを尽くしました。たった2つ
2012/10/20LPGAハナバンク選手権

ペターセンが5打差と引き離す!ソヨン、朴セリら追う

が、前回の優勝は昨年8月までさかのぼる。5打差で2位につけるリュー・ソヨン(韓国)、さらに1打差で続く朴セリ(韓国)、ヤニツェン(台湾)、サンドラ・ガル(ドイツ)らの追撃をかわし、栄冠を手にすることはできるだろうか? なお、宮里藍はこの日「75」で通算3アンダーの16位タイに後退した。
2012/06/26ウォルマート NW アーカンソー選手権 by P&G

ヤニの3連覇か!?宮里藍が昨年の雪辱を狙う

アンダーでホールアウトしたヤニツェン(台湾)とエイミー・ヤン(韓国)のプレーオフに突入。1ホール目にバーディを奪ったヤニが大会連覇を果たした。 今季もすでに3勝し賞金ランキングで首位に立つヤニではあるが
2012/09/27日本女子オープンゴルフ選手権競技

選手コメント集/日本女子オープンゴルフ選手権競技 初日

?)はい。まだアマチュアだし、もしかしたらこの試合に来年は出られないかもしれないので、悔いのないように。(予選突破すれば、大会最年少記録)少し意識しています」 ■ヤニツェン 3バーディ、4ボギー
2011/05/21サイベース・マッチプレー選手権

宮里藍、3回戦進出!ヤニ・ツェン、P.クリーマーらも勝利

、ポイントは取っても落ち着いていた」と納得の笑み。3回戦は日本ツアーでも活躍する朴仁妃と激突する。 台湾のヤニツェンはジェニー・スーと対戦し、前半から相手を圧倒して3&2で勝利。ミッシェル・ウィはアンナ
2011/10/08LPGAハナバンク選手権

ヤニは一歩後退!ナヨンが3連覇に向け好位置キープ

韓国のSKY72GCで開催されている、米国女子ツアーの第20戦「LPGAハナバンク選手権」の2日目。大会初日に7アンダーをマークして単独首位に立った台湾のヤニツェンは、この日もボギーが先行するが
2012/10/09サイム・ダービー LPGA マレーシア

アジアラウンド初戦はマレーシア 藍、美香、上田が出場

試合連続となるアジアラウンドの初戦となる。 昨年大会は3日目に首位に立ったチェ・ナヨン(韓国)が、ヤニツェン(台湾)を1打差で振り切って辛くも逃げ切り勝利。日本勢は宮里藍、宮里美香、上田桃子が出場し
2012/10/26サンライズLPGA台湾選手権2012

ペターセン、朴が首位タイに並ぶ 藍は9位タイに浮上

している。 通算8アンダーの3位タイには前週にプレーオフで敗れたカトリーナ・マシュー(スコットランド)、地元優勝に大きな期待を背負うヤニツェン(台湾)の2選手が並んでいる。続く通算6アンダーの単独5
2013/02/26

惜敗のA.ジュタヌガンが急浮上/女子世界ランキング

。 最新ランク/名前(国)/前週比 1位/ヤニツェン(台湾)/変動なし 2位/チェ・ナヨン(崔羅蓮)(韓国)/変動なし 3位/パク・インビ(朴仁妃)(韓国)/1ランクアップ 4位/ステーシー・ルイス
2012/06/08ウェグマンズLPGA選手権

中井学のウェグマンズLPGA選手権レポート/初日

うかがえました。踏みとどまることができたので、2日目以降に挽回の期待がかかります。 昨年ヤニツェン(台湾)が通算19アンダーというスコアをマークしたため、今年はコースも長く、ラフも長く、そして
2012/03/22キア・クラシック

好調の藍、来週のメジャーを見据えての一戦

先週の「RRドネリー LPGA ファウンダーズカップ」では、ヤニツェンに競り負けて惜しくも2位タイフィニッシュ。「ホンダ LPGAタイランド」に続き、シーズン2度目となる僅か1打差での惜敗を喫した
2012/10/21LPGAハナバンク選手権

プレーオフを制し、ペターセンが1年2カ月ぶりの勝利

打差の3位には、ヤニツェン(台湾)が続き、4位には朴セリ。5位タイにレクシー・トンプソンとサンドラ・ガル(ドイツ)が入った。日本勢としてただ一人出場していた宮里藍は、通算3アンダーの20位タイで3日間の戦いを終えている。
2012/08/26CN カナディアン女子オープン

15歳、アマチュアL.コーが単独首位 美香は21位Tで最終日へ

いる。初日に首位に立った世界ランク女王ヤニツェン(台湾)は、3日目も「74」と振るわず21位タイに後退した。 日本勢で唯一決勝ラウンド進出を決めた宮里美香は1バーディ、2ボギーの「73」で
2012/11/04ミズノクラシック

S.ルイスがホステスプロとして大逆転優勝!

位。初日に首位に立ち、2日目に停滞してしまった上原彩子は5ストローク伸ばして通算9アンダーの単独3位に食い込んだ。 通算7アンダー単独4位は世界ランキング1位のヤニツェン(台湾)。通算6アンダー5位