2019/10/04ボランティア・オブ・アメリカクラシック

リオ五輪代表の27歳が「63」で首位 横峯さくらは34位

・オルソンとドリ・カーターがつけた。直近3試合で予選落ちしているモリヤジュタヌガン(タイ)が首位とは3打差の5アンダー4位タイと好スタートを切った。 荒天で36ホールの短縮競技となった前年大会を制したパク
2019/08/12ASIスコットランド女子オープン

ハー・ミジョンが5年ぶりの3勝目 上原彩子は43位

モリヤジュタヌガン(タイ)は、イ・ジョンウン6(韓国)と並んで通算16アンダー2位だった。 58位から出た上原彩子は3バーディ、1ボギーの「69」でプレーし、通算2アンダー43位で終えた。
2019/08/10ASIスコットランド女子オープン

「62」のハー・ミジョンが暫定首位 上原彩子は51位

位にモリヤジュタヌガン(タイ)、通算10アンダーでイ・ジョンウン6(韓国)、アン・バンダム(オランダ)の2人が並んだ。 首位と5打差の18位で発進した上原彩子は「73」で回り、通算1アンダーの暫定51位に後退した。
2019/08/09ASIスコットランド女子オープン

上原彩子は18位発進 首位に3人が並ぶ

(オランダ)、イ・ミヒャン(韓国)の3人。8アンダー「63」をマークし、首位に並んで大会をスタートした。 7アンダーの4位にモリヤジュタヌガン(タイ)。6アンダーの5位にチェ・チェラ(韓国
2019/08/02AIG全英女子オープン

メジャー初出場の渋野日向子が1打差2位発進 ブハイ首位

で首位のアシュリー・ブハイ(南アフリカ)と1打差の6アンダー2位タイ発進を切った。 ダニエル・カンが同じく2位。 5アンダーの4位にはモリヤジュタヌガン(タイ)、チャーリー・ハル(イングランド
2019/07/20ダウグレートレークスベイ招待

クラントン&スワンナプラが首位 2位ジュタヌガン姉妹らに5打差

」以来になる通算2勝目を目指す。 「64」で回ったモリヤジュタヌガン、アリヤ・ジュタヌガンの姉妹(ともにタイ)、首位で出たポーラ・クリーマーとモーガン・プレッセル、フォン・スーミンとルイシン・リューの
2019/07/18ダウグレートレークスベイ招待

新規大会のチーム戦 畑岡奈紗&山口すず夏は最下位発進

モリヤジュタヌガン&アリヤ・ジュタヌガンのタイの姉妹ペアはイーブンパーの20位。 畑岡奈紗&山口すず夏は1バーディ、6ボギー2ダブルボギーの「79」で9オーバーとし、最下位になる71位になった。 競技は
2019/07/14ニッポンハムレディス

夢は東京五輪と米ツアー S.ランクンが涙の初優勝

時点の世界ランキングは同国6番手となる154位。タイは現時点で上位2人の出場枠を持つが、同ランク7位のアリヤ・ジュタヌガン、同26位のモリヤジュタヌガンなど世界クラスの選手がそろう。出場権を手にする
2019/07/07ソーンベリークリークLPGAクラシック

4人が首位の大混戦 畑岡奈紗は39位に後退し最終日へ

、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、パク・ソンヒョン(韓国)の4人が通算20アンダーの首位に並んで、最終日を迎える。 1打差の5位にイエリミ・ノ。通算18アンダーの6位にエイミー・ヤン(韓国)とミナ・ハリガエが
2019/06/21KPMG女子PGA選手権

ハンナ・グリーンが首位発進 横峯62位 畑岡82位

に昨年覇者のパク・ソンヒョン、キム・インキョン、エイミー・ヤン(いずれも韓国)、アリヤ・ジュタヌガン(タイ)、アニー・パーク、リン・シユ(中国)の6人が並んだ。 42年ぶり2人目のメジャー制覇の期待が
2019/04/24ヒューゲルAirプレミア LAオープン

LAを舞台に2代目女王をかけた戦い 畑岡は体調不良で欠場

ロサンゼルスのハリウッドサインを望む今年100周年の名門コース、ウィルシャーCCで開催される。昨年はモリヤジュタヌガン(タイ)が通算12アンダーで、コ・ジンヨン、朴仁妃(ともに韓国)に2打差をつけて
2019/04/06ヤマハレディース葛城

“アリヤ・ジュタヌガン神”降臨 成田美寿々へのお告げ

人のコースは「アプローチがへたで、パーを拾えない。本当に苦手」だ。強風の中、前半1番をチップインパーで耐え、3番(パー5)では下り2.5mをあわせる初バーディ。後半13番からの2連続バーディに加え
2019/02/28HSBC女子チャンピオンズ

畑岡奈紗は1打差6位 世界1位のジュタヌガンらが首位発進

、ノーボギーの「69」で回って3アンダーとし、首位と1打差の6位で滑り出した。 4アンダーの首位に並んだのはアリヤ・ジュタヌガン(タイ)、ミンジー・リー(オーストラリア)、エイミー・オルソン、リウ・ユ
2019/02/27HSBC女子チャンピオンズ

シンガポールのエリート大会に畑岡奈紗が初出場

エントリー。世界トップクラスの選手が集結する同大会に初めて参戦する。 前年大会はミッシェル・ウィが4シーズンぶりの優勝を飾った。手首の手術を受けた昨年10月からツアーを離れ、復帰戦となった前週の「ホンダ
2019/02/21ホンダLPGA

チ・ウンヒが「63」で単独首位 畑岡奈紗ら出遅れ

単独首位発進を決めた。2打差の7アンダー2位にダニエル・カン、ミンジー・リー(オーストラリア)、ジェニー・シン(韓国)が並んだ。 世界ランキング1位で地元タイのアリヤ・ジュタヌガンは、手首のケガで離脱
2019/01/21ダイヤモンドリゾート トーナメントofチャンピオンズ

チ・ウンヒが開幕戦を制す 畑岡奈紗は16位

。 通算12アンダーの2位にイ・ミリム(韓国)、通算11アンダーの3位にネリー・コルダ。通算10アンダーの4位にフォン・シャンシャン(中国)とモリヤジュタヌガン(タイ)が続いた。 首位タイから出た