2019/01/30ヨーロピアンツアー公式

欧州ツアー史上初のサウジアラビア開催 注目ポイントは

)も出場する。 アーニー・エルス(南アフリカ)は今大会のフィールドに名を連ねているメジャー王者の一人であり、2018年の「マスターズ」王者であるパトリック・リードもサウジアラビアでプレーする。 最新鋭
2019/01/29佐藤信人の視点~勝者と敗者~

ローズ、スコット、松山英樹 大物たちが示した“存在感”

シチュエーション(右ピン)で、右手前のガードバンカーに入れボギーにしました。直前の6番(パー5)では3パットのパーに終わり、ラウンド前にあった3打のリードは、ジョン・ラーム選手(スペイン)に1打にまで詰められてい
2019/01/28ファーマーズインシュランスオープン

ローズが本間ゴルフ契約2戦目で優勝 心臓手術の相棒にも捧ぐ

、ここからやり直しだ」。続く7番で第2打をピンそば1mにつけ、同ホールから5バーディを積み重ねて再びリードをひろげた。 2017―18年シーズンに年間王者に輝き、さらなる前進を求めて今年から日本の本間
2019/01/28ファーマーズインシュランスオープン

【速報】松山英樹は4打差でサンデーバックナインへ

ティショットをピン手前1mにつけてバーディを先行。続く4番は3パットボギーとしたが、6番、9番のパー5でバーディを重ね、2つ伸ばして前半を終えた。 3打リードの単独首位から出たローズは、8ホールを終えて1
2019/01/21デザートクラシック

アダム・ロングが初優勝 ミケルソン1打差2位

「65」で回り、通算26アンダーで逆転優勝。首位に3人が並んだ最終18番で4mのバーディパットを決めた。今季初めてPGAツアーに加わった31歳のルーキーが初タイトルを手にした。 ロングと最終組をプレー
2019/01/20ヨーロピアンツアー公式

ローリー「素晴らしいこと」 ロレックスシリーズ初制覇

。それでもローリーはティショットをピンそば1m以内につけたパー3の4番でバーディを奪い、通算18アンダーまでスコアを伸ばして再び単独首位に抜け出した。 とはいえ続く5番では、スターンがグリーン外から
2019/01/14ソニーオープンinハワイ

【速報】松山英樹は連続ボギー発進 今平周吾は後半へ

、イーブンパーで後半へ折り返した。 63位の星野陸也と68位の稲森佑貴は同組でプレー。3ホールを終えている。 最終組は最初の1番を終え、単独首位のマット・クーチャーはパーで通過。通算18アンダーで2打のリードを保っている。
2019/01/13ソニーオープンinハワイ

クーチャー首位キープ 松山英樹18位、今平周吾27位

◇米国男子◇ソニーオープン in ハワイ 3日目(12日)◇ワイアラエCC(ハワイ州)◇7044yd(パー70) 単独首位から出たマット・クーチャーが「66」と伸ばし、通算18アンダーでその座を
2018/12/23

畑岡奈紗「良い締めくくり」 世界ランク1位に完勝

前半アウトに4アップのリードを作り、優勢に試合を進めた。今大会は来季に向けたクラブなどの調整の場ともとらえ、最新ボールの「スリクソン Zスター」を投入。前日までは距離の感覚をつかめずダブルス戦で3連敗を
2018/12/22

アマ吉田優利は“オーガスタ”に夢心地

組と対戦。序盤からリードを許す展開だったが、終盤にかみ合った。後半12番のバーディでオールスクエアに戻すと、後半16番(パー5)では吉田が約40ydからの3打目を2mに寄せてバーディとし、1アップの
2018/12/22

謙虚と強気のコラボ 時松隆光&原英莉花が2連勝

.5ポイント)の3ポイントで終えた。タイに2ポイントのリードを許したが、25歳の時松隆光と19歳の原英莉花のペアは、「かなりかみ合った」(時松)と息がぴったり。午前と午後の2試合ともコンビを組み、2連勝
2018/12/17ヨーロピアンツアー公式

「本当に苦しんだ」リプスキーが4年ぶりV

ラウンドするかのようなプレーを披露。一時はリードを6打差とし、16番ティに立った時点で後続に4ストロークの差をつけた。 終盤にリードは1打差まで減るも、「68」をマークし、2位に2打差をつける通算14
2018/12/03ヨーロピアンツアー公式

キタヤマがモーリシャスで3ツアー初制覇

で6メートルのバーディパットをねじ込んで盛り返し、再びリードを2打差とすると、最終ホールは危なげなくパーとし、通算20アンダーで初優勝を飾った。 通算18アンダーの2位タイには、ともに最終日を「67
2018/12/02日本シリーズJTカップ

連続優勝は6年に 小平智が若手に見せつけた矜持

の2打目を5Iで2mにつけイーグルを奪取。「バーディを取ったら優勝できると思っていた」という17番(パー5)で2オンに成功しバーディを奪い、首位をとらえプレーオフに持ち込んだ。石川、ハンがパーパットを
2018/11/30日本シリーズJTカップ

Y.E.ヤンが4打リード 今平周吾と石川遼が2位浮上

」でプレーし、通算8アンダーとしてリードを4打に広げた。 今季2勝目がかかるヤンは「3mから5mのパットが本当にうまく入ってくれて、そこがこの結果につながっていると思います」と振り返った。初日の28
2018/11/19ヨーロピアンツアー公式

「マスターズ」制覇から不振 ウィレットが歓喜の復活優勝

.5mのバーディパットを決めて盛り返した。 これに対しウィレットはパー5の7番でバーディを奪い、通算17アンダーでハーフターン。一方、8番でボギーを叩いたリードは5打差、8番でチップインパーを決め、9
2018/11/18CMEグループ ツアー選手権

トンプソンが3打リードで最終日へ 畑岡奈紗は12位

プレーし、通算16アンダーでその座を堅守。後続に3打のリードをつけて、今季初優勝と節目のツアー通算10勝目に前進した。 通算13アンダーの2位にネリー・コルダ。通算10アンダーの3位にカルロタ・シガンダ