2018/11/29オーストラリアPGA選手権

地元豪州のマクリードとジェイガーが首位発進

ディミトリオス・パパダトス(オーストラリア)の2人が続く。4アンダーの5位にマークレイシュマン(オーストラリア)ら5人がつけた。 ディフェンディングチャンピオンのキャメロン・スミス(オーストラリア)は2アンダー。アンドリュー・ジョンストン(イングランド)らと並ぶ23位で初日を終えている。
2018/12/01オーストラリアPGA選手権

スミスが首位キープ 3打差2位にレイシュマン

、ノーボギーの「67」でプレー。通算14アンダーで単独首位を守った。マークレイシュマン(オーストラリア)が3打差の通算11アンダー2位につけた。 米国のハロルド・バーナーIIIとマシュー・ミラー
2018/11/30オーストラリアPGA選手権

スミスが連覇へ首位浮上 レイシュマンが1差2位

バーディ、1ボギーの「65」をマークし、通算9アンダーとして単独首位に浮上した。1打差の2位にマークレイシュマンと24歳のジェイク・マクリードがつけた。 通算7アンダーの4位タイにディミトリオス
2018/11/25ISPSハンダW杯ゴルフ

ベルギーが初の世界一 小平&谷原の日本は23位

オーストラリア(マークレイシュマン&キャメロン・スミス)と、メキシコ(アブラム・アンセル&ロベルト・ディアス)が入った。 前回の優勝ペアで臨んだデンマーク(トービヨン・オルセン&ソレン・ケルドセン)は
2018/11/21ISPSハンダW杯ゴルフ

男子の国別対抗戦が2年ぶりに開催 小平智と谷原秀人が出場

(霞ヶ関CC)の中村寅吉と小野光一、2002年(メキシコ)の伊澤利光と丸山茂樹に続く3度目の世界一を目指す。 連覇がかかるデンマークは、オルセンとケルドセンがコンビを再結成。ホームのオーストラリアはマークレイシュマンとキャメロン・スミスが組み、2大会ぶりのタイトル奪還に挑む。
2018/11/22ISPSハンダW杯ゴルフ

ホームの豪州ら3カ国が首位 日本は4打差13位発進

(それぞれのボールでプレーして良い方のスコアを記録)で行われ、10アンダーで終えたイングランド(ティレル・ハットン&イアン・ポールター)、韓国(アン・ビョンフン&キム・シウー)、ホームのオーストラリア(マーク
2018/10/13CIMBクラシック

「アジアはホーム」22歳シャルマが米ツアー初勝利へ首位

。シャルマはアジアスイング3連戦の出場権を手にした。そして今週、初戦の「CIMBクラシック」で3日目を終えて首位に立った。百戦錬磨のマークレイシュマン(オーストラリア)、ゲーリー・ウッドランドと通算
2018/06/11記録

「全米オープン」出場選手&資格

・スネデカー マークレイシュマン 12.前シーズンフェデックスカップ・プレーオフ最終戦進出者 ダニエル・バーガー パトリック・カントレー ポール・ケーシー ジェイソン・ダフナー トニー・フィナウ リッキー
2018/10/12CIMBクラシック

「61」のウッドランドら首位 小平智は36位で週末へ

マークレイシュマン(オーストラリア)が通算14アンダーに伸ばし、首位に並んで週末へ折り返した。 通算13アンダーの3位に、シュバンカー・シャルマ(インド)とポール・ケーシー(イングランド)の2人が
2018/09/14

小平智&谷原秀人が豪州でW杯に出場へ

をプレーしてホールごとに優れたスコアを採用)、2日目と最終日にフォアサム形式(1つのボールを交互に打ってスコアを決める)で行われる。 他チームではオーストラリアがマークレイシュマン、キャメロン
2018/06/30クイッケンローンズ・ナショナル

ウッズ「65」で11位に浮上 首位と4打差で決勝進出

の6位にザック・ブレア。さらに1打差の7位に、マークレイシュマン(オーストラリア)、この日ベストの8アンダー「62」をマークしたケビン・ストリールマンら4人が追う。 48位スタートのタイガー・ウッズ
2018/06/27クイッケンローンズ・ナショナル

大会ホストのウッズが3年ぶり参戦

なるツアー2勝目をマーク。プレーオフの末に、チャールズ・ハウエルIIIを下している。今年はリッキー・ファウラー、マークレイシュマン(オーストラリア)、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)らが参戦する
2018/05/19AT&Tバイロン・ネルソン

松山英樹が「63」で急浮上 20位で決勝進出

位タイで決勝ラウンドに進んだ。 マークレイシュマン(オーストラリア)が「66」でプレーし、通算15アンダーで初日からの首位を守った。1打差の2位にアーロン・ワイズ。通算13アンダーの3位でブライアン・ゲイが続いた。 小平智は3バーディ、5ボギーの「73」。通算2オーバーの140位で予選落ちした。
2018/05/21AT&Tバイロン・ネルソン

初優勝のルーキー・ワイズ 目指すのは若きタレントたち

タイで並んでいたマークレイシュマン(オーストラリア)との争いで、6バーディ、ノーボギー「65」をマーク。通算23アンダーというスコアは、50回の歴史を持つ大会の最多アンダーパー記録となった。 大雨の