2019/12/14プレジデンツカップ

世界選抜が2ptリードで最終日へ 松山英樹も白星で貢献

・ウーストハイゼン(南アフリカ)を破ると、第3組も勝利して2勝2分けに。世界選抜は第2組のアンセルとマークレイシュマン(オーストラリア)が5ダウンから驚異的な追い上げで引き分けに持ち込んだが、白星を重ねられ
2019/12/13プレジデンツカップ

松山英樹はウッズ組に惜敗 世界選抜が3ポイントリード

ホール残して3アップ)で破って先制。3組目のアブラム・アンセル(メキシコ)&マークレイシュマン(オーストラリア)も勝利し、2人の豪州勢が勝ち点を上積みした。 第5組も同点のまま18番までもつれ込み
2019/12/12プレジデンツカップ

松山英樹は初戦白星 世界選抜が3ポイントリード

セル(メキシコ)がゲーリー・ウッドランド&ダスティン・ジョンソンに4アンド3と大勝した。 米国の選手兼主将を務めるタイガー・ウッズはジャスティン・トーマスを従えて、ホアキン・ニーマン(チリ)とマーク
2019/12/12プレジデンツカップ

【速報】ウッズ&トーマスは9番までに2アップ 松山もリード

し、9番までにマークレイシュマン(オーストラリア)&ホアキン・ニーマン(チリ)を2アップでリードしている。 ウッズは出だし1番から2連続バーディを決めてマッチを優勢に進めた。5番(パー3)でグリーン
2019/12/10プレジデンツカップ

21年前のMVP 丸山茂樹が語る「プレジデンツカップ」展望

思います」 <世界選抜 主将アーニー・エルス> マークレイシュマン(オーストラリア)、松山英樹、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、アダム・スコット(オーストラリア)、アブラム・アンセル(メキシコ
2019/12/06

金谷拓実は4位で決勝へ 2打差追う/豪州オープン

マークレイシュマン(オーストラリア)が6アンダーの12位。 アダム・スコット(オーストラリア)はイーブンパーの72位、山脇健斗(カリフォルニア大バークレー校1年)は3オーバー101位で予選落ちした
2019/12/05

金谷拓実がオーストラリアで首位発進 居並ぶプロに2打差

(イングランド)、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)らが3アンダー6位で発進した。 次週、メルボルンでの米国選抜との対抗戦「ザ・プレジデンツカップ」を母国で迎えるマークレイシュマンは2アンダー21位タイ
2019/11/07プレジデンツカップ

ジェイソン・デイらを主将指名 「プレジデンツ杯」世界選抜

か注目を集めている。 <世界選抜 主将アーニー・エルス> マークレイシュマン(オーストラリア)、松山英樹、ルイ・ウーストハイゼン(南アフリカ)、アダム・スコット(オーストラリア)、アブラム・アンセル
2019/09/30セーフウェイオープン

キャメロン・チャンプが最終ホールで突き放しツアー2勝目

連続バーディで並ばれたが、最終18番(パー5)をバーディで締めて、辛くも1打差で逃げ切った。 通算16アンダーの2位にハドウィンが続き、通算14アンダーの3位にマークレイシュマン(オーストラリア
2019/07/30ヨーロピアンツアー公式

ケプカが悠然とWGC初制覇を達成

、この日奪った5バーディのうち最初のバーディを3番で奪うと、完全に主導権を握った。 首位と4打差の3位には豪州のマークレイシュマンが入り、さらに1打差の4位にはマキロイに加え、マシュー